花といっしょ
FC2ブログ
デザート?
ちいちゃい子は、ゆっくり食事をするので、基本的にあまりカリカリフードをボールからこぼすことはありません。
万一飛んでも、ちゃんと自分で拾います^m^


心臓のお薬で、一錠を1/4に割って与えているものがあります。
大きさ、これくらい。
わかるかしら?

今朝食後に気づいたら、ちょこっと離れたところに、なにやらゴミのようなちいさなもの。
いかんいかん、お薬が飛んでる!!

ぼんやりしてたら、どっかに紛れてしまうところでした。


さすがにお薬は自分では拾わないので、どうぞとつまんで差し出すと、ペロリとしてくれました。
なんでも食べる子で良かった(^艸^)

寒くなってくるとこういう写真ばかりになります。
くるり

最後におかあしゃんがちっちゃなデザートくれたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2018/11/15 22:17 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ミーハーな朝
お散歩時、同じルートを歩いていても、ほんの数メートル、わずか1分ずれただけで、すれ違うことはもちろん、見かけることすらないことがあります。
一方で、途中で右と左に別れても、いっぱい匂い嗅ぎに付き合って時間が経ったにも関わらず、またこんにちは、だったり。


今朝はなんと、何度も、何度も、こんにちは。
あまりに会うから、ちょっといつもと違う方へ行ったにも関わらず、あっ、また。

とうとう最後には微苦笑を交わしました。


この飼い主さんは、テレビで見かける有名人さん。
とはいえ、お散歩なので、髪はぼさぼさです。

普段は、普通にわんこ連れ同士、挨拶し、愛犬がその気になれば、立ち止まることもあります。
ただ芸能人だから?向こうから必要以上に話しかけることはありません。

しかし、ちょっと親しくなった気がした、うれしいミーハーな朝でした(^艸^)


寒くなりました。
丸


元気なラブちゃんがいたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/11/14 22:31 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
急がば回れ
曇り空×遅くなる日の出時間=寝坊な朝でした(^^ゞ


時間は短くとも距離はそこそこ歩きたい 
→ 誘導が多くなる 
→ そんなに慌てちゃいやんと、ぺたりをする 


なんとなく流れが予想できたので、距離は短くていい!と割り切り、ゆったり花の気持ちに寄り添ったら、結局は短時間で帰宅することができました。

急がば回れの典型でした。


この急がば回れ、以前から解ってはいましたが、なかなか実行できません。
年を重ねて来た分、運動・距離に軸足の考え方を修正せねばとも思います。

とはいえ、一緒に歩くことが楽しくてたまらないので、あまり寝坊しないように、ですが。

はい、なの。
なぁに


そう、慌ただしいのはやなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/11/13 22:34 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
雨模様のいつも通りの朝
歩きはじめて5分もしないうちに、大粒の雨が降って来ました。
が、15分もしないで止み、また3分後には霧雨が・・・

降ったり止んだりだった今朝です。


それでも、もう少し外にいたい、と意志を見せたり、そんなにスタスタ歩かないでとペタリしたり。
匂い嗅ぎもいろいろしたいし、と自由に満喫していました。

ただ、少し早かったので、わんことは会えず・・・


お散歩楽しい?
だれが来ていたの?

今日はちょこっとおかあさん、帰りが遅くなるんだ。

もう帰る?
もう少し歩く?


ちょっとわがままさんしてるねぇ。
スワレ!

そそ、いい子。
じゃそっち行こうか。


フリーダムなちいちゃい子と、話しかける母でした。


急げ~。
たったか、たったか

ん?なんだろ?
あの音何だろ?

呼んだ?
はぁい


おかあしゃん、ぺちゃくちゃうるさいの、静かにしてなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
だってぇ・・・
【2018/11/12 22:18 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
一歩を踏み出す
良くやっていたモッテキテ遊び。
物をうまく追えないので、最近はやっていません。

でも、モッテキテに使っていたおもちゃを銜えて、目の前にポトンと落とします。
どうやって遊んだらよいだろう。


バルブ手術後、見えることを前提とした遊びをすることが怖くなっていました。
モッテキテ遊びはエリカラがついていたらできないし、と逃げていました。

目線を合わせるミテというコマンドだって、言ってもかまわないのに、なぜかためらい。
お散歩中も角や障害物を自分でよけるのに、リードを引いていました。

エリカラが取れ、さぁ、これからという時に、また見えづらくなってしまったことで、もっと見えていたことを受け止めていたら良かったと後悔しました。


そして今、視力が戻って来ているのに、モッテキテ遊びもミテも、どのくらい出来るか知りたい気持ちもあるのに、怖くて出来ません。
夏前頃からやってみたいと思っていた飼い主が消える手品にも、トライしたいのですが、一歩がなかなか踏み出せません・・・


昼間は伸び。
181111-1.jpg

夜は丸まる。
181111-2.jpg


おかあしゃん最近モッテキテってやらないの。
あれするとおやつもらえるのに、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/11/11 23:47 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
義眼
エレベーターで乗り合わせた方が花を見てしみじみと、やっぱり白内障になるわよね。
前にいた子もそうだった。

で、いくつ?

唐突で、話の順が脈絡なくて戸惑いましたが、多分右目のことだろうと思い、義眼なんですよ、10歳になります、とお答えしました。


お散歩でよくあう方からも、お目目が白くなったわね。


左目は、白内障レンズが入っていますが、手術した分、黒いので、比較で義眼が白内障の瞳のように見えるのでしょう。
5歳の時の白内障手術後、瞳の感じが変わりました。

今は義眼と手術瞳です。
もう生まれ持った瞳がどんな風だったのか、すっかり忘れています^m^


ねぇ、おかあしゃん、おもちゃ、投げてなの。
遊んで


あたちの目のこと、良く話題になるの、チャームポイントなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/11/10 23:04 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
せっかく・・・
ちいちゃい子が掛け布団の上で眠っていると、動かせなくて寒くて目覚めることがあるから、そうなっても大丈夫なように、ちょこっと準備して休んだ夕べ。


なのに目覚めたら、一緒に眠っていなかった。
なぁんだ!

それとも、来て、途中でリビングに戻ったのかしら?

肩すかしというか、なんというか。
一緒に眠っていないだけで、なんだか残念な気持ちなった朝でした。


おやつちょうだい、尻尾ふりふり。
ねぇねぇ


夕べは一人で眠りたかったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/11/09 22:50 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
いろいろ戻る?
このひと月近く、フードを1割増量しても、体重は1割減ったままでした。
体重が戻らないのは、ステロイドの影響で代謝が亢進しているからと聞き、投薬終わった先日から増加に期待していました。

はっきり測ってないですが、抱っこした感じでは、少し戻りを感じます。


また、ここ数日、溌剌さを感じるようにもなりました。
お散歩途中で、エネルギーが切れたような、どことなく疲れた雰囲気を醸すことがありましたが、帰宅するまで楽しげな気がします。

花自身はどう感じてるのかな。


こんな格好もいつも通り^m^
181108-1.jpg


体重は増えたけど、身体は軽くなった気がするの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。お
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/11/08 23:11 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
季節感~わんこあるある?
雨上がりの、気持ちのよい朝でした。
すたたた


ちいちゃい子が掛け布団のど真ん中で寝ていると、動かせなくて、寒くて目覚める季節になってきました。

まだ濡れている落ち葉が張りついたこんな色の地面では、目を離すと拾い物が見つけにくくなります。
いやん


こんなところに季節を感じる、わんこ飼いあるある?


おかあしゃんのお布団はふかふかなの。
これからの季節は気持ち良いの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/11/07 22:14 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
遊び方が違う~視覚に頼ってたの?
伝線したストッキング、穴の空いた靴下を捨てる前にやるお約束。
丸めて結び、中におやつを隠し、取り出してもらう知育玩具もどき遊び。

夕べは黒のストッキングでした。


いつものようにおやつを隠し、準備し始めると、わくわくの表情になり、投げるよね、ね、と部屋の隅のほうへ行こうとします。
しかし投げても追えないので(悲)、わかるように、足元に置いてみました。


無事ストッキングをゲットしたものの、おやつの取り出し方、遊び方がなんとなく今までと違います。
とうとう、最後は噛み切ろうとしました。

隠し方を簡単にしても、うまくほどいたり、隙間から取り出すことができません。


この遊びも、もしかして視覚に頼っていたの?
黒だから見にくいの?

そんな様子をみていたら、ちょっとショックというか、動揺してしまいました。
次は別の色のストッキングか、靴下で試したいと思います。


寒くないようです。
伸びて寝てます。
のびぃ


知育だもん、頭も使うし五感もフル活用してたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/11/06 23:25 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
久々のY先生
8月下旬以来、とても久しぶりにY先生のところに行きました。
眼科で何度も調べた血液検査の結果と採取したおちっこ持参です。

Y先生、カルテを見ながら、9/7に検査して9/11に白内障手術をする予定とおっしゃってましたね・・・


はい、通院していない間に起こったもろもろをご報告しました。
バルブ手術のタイミングで、いろいろ投薬をするので、処方されていた抗ヒスタミン剤とサプリメントは一旦中断しましょうと言われ、1か月中断したこともお伝えしました。


そして、相談したかったことをいくつか。

一つ目は、長くステロイド投与になってしまったけれど、身体への負担はどうなのか、ということ。
肝臓や腎臓の値について、検査結果をみてもらいながら、相談しました。

必要なら、Y先生のところで血液検査、と思っていたのですが、同じ機器での値をみたほうが比較できる。
投薬が終わり数日して薬効が抜けたタイミングがよいので、次回の検診時に申し入れしてみたら、と言われました。

次回眼科で検査をしてもらい、結果はY先生とも共有したいと思います。


また、抗ヒスタミン剤の中断でもとくに問題がないように感じていたので、このまま止める選択肢はないのか、をうかがいました。
しかし、ステロイドを長く飲んでいたので、かゆみが出なかっただけだと思うので、止めたことでまた出ないとも限らない、継続が望ましいとのことでした。


最後にフードを1割くらい増量していても、体重が増えないこと、筋力の衰えについても確認しました。
前日の眼科で聞く事ができ、ステロイドで代謝が亢進することがあり、その影響と言われたのですが、その通りで、これから経過をチェックしていくことになりました。


あ、おちっこは、ストルバイトなし。
多尿の影響で比重が軽く(薄い)なっていたのでこちらも次回の採尿で再確認することになりました。

次回はいつもより短いスパン、1カ月くらいで通院したいなと思います。


内服を止めて、ステロイドの成分は身体から排出されているはずです。
眼圧が上がっていないか、ウインクしていないか、とにかく気になります。

眠ってるんだよね、ウインクじゃないよね・・・
開けていて


おかあしゃんいっぱいお話してたの。
目目ぽっとんはなかったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/11/05 22:31 】 | 健康のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
曇っているから?
どんよりした空模様の今朝。
曇り空

お散歩中、いつになく見えてる感がありました。
階段の上り下りもスムーズです。

もしかしたら曇っていると、晴れより見やすい?


上手に探したり、上手によけたり。
匂い嗅ぎも入念です。
すんすん
なるほど!


極めつけは、まだ帰らない、もっと、の意思表示。

こんな風に見上げることも久しぶりでした。
おかあしゃん


これから日の出がどんどん遅くなります。
今までと同じ時間に出発しても薄暗い、なんて季節がもうそこです。

それなら、夜明けと日の出の間を使って、明るさと見やすさ、チェックしてみようかしら?


今日はいろんなものが良く見えたの、まだお外にいたかったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/11/04 22:43 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
検診
眼科検診でした。

眼圧は15、マッサージをしても14。
変化がないのは、目薬のたびにマッサージをしているせいもあるかもしれません。

しかし、正常範囲内ですし、徐々に値が上がっているわけではないとのことで、経過観察です。


今日でいただいていた分のステロイド内服が終わります。
これもいつまでも飲み続けるものではありませんので、服薬終了となりました。

白目はまだ完全に白ではありませんが、白目の部分と眼圧上昇したことの関係はあまりないそうです。


次回の検診は2週間後です。
前回の原因不明の眼圧上昇のことが常に頭にあり、どうしても怯えてしまうのですが、平常心を心がけたいとは思います。


また行くみたいなの。
あそこですか?


最近はあそこにお泊りないの、やっぱりおうちが一番なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/11/03 23:26 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
寝過ごした!
お散歩には最適な気温、天候なのに、不覚にも起きられなかった今朝。
ごめん、お散歩なしね、と声を掛けながら、まったりしている身体をなでなでしていたら、腕に身体を預けてきたり、お化けの手をしたり。

うれしい脱力に、いつまででもなでていたかったけど、そうもいかず。
寝過ごしているからお風呂場ブラッシングもなし(^^ゞ


慌てて出勤の支度をしていたら、お散歩なしは伝わったようでした。
ごめんね、明日はちゃんとするから。


声を掛けたら眼だけで返事^m^
181102-1.jpg
1801102-2.jpg

お散歩なしだったの、ま、あたちはそれでも良いかな、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/11/02 22:40 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
山は越えたか?
数日前くらいから、さらにまた、見えてると感じることが増えました。
そういえば、白目の赤味が少し薄れてきている気がします。

お散歩では、多少なら気を緩められるようになりました。
室内では、フードの器の縁をちゃんと理解しているようです。

ほんとうに少しずつですが、徐々に、徐々に前進しています。


見えない、見えた、見えない、見えた、もひとつ、見えない、見えた、を繰り返しました。
視神経、網膜はかなりダメージを受けていると思います。

見えなくなるたびに全身麻酔も受けました。
お泊まり入院、日帰り入院もたくさんしました。

体重は減少し、多大なストレスがかかっていたはずなのに、下したことはなく、戻したことは1度だけ。
小さな身体で、いっぱい頑張って、いっぱい耐えてくれました。


喜び、奈落を繰り返していたので、疑い深くなっています。
起床、帰宅、顔を見るたび瞳を細めていないか、ドキドキしながらチェックしています。

世の中の感じ、今までとは少し違って見えいてるのかもしれません。
それでも、山は越えたかもしれません。


どうか、どうか、できるだけ長く、平和な日々が続きますように。
花の頑張りが一日でも長く、報われますように。


お外快調。
うふふ
あはは
るるる

おかあしゃんが笑うとあたちも楽しいの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/11/01 22:15 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
掛かりつけY先生に診てもらうために
先日の眼科検診時、併せて診てもらっている心臓の先生に、なんとなく元気がないように思える。
肝臓に負担がかかって、だるくなっているのではないですか、と伺いました。

はっきりとはわからないが、ステロイド投薬が続くと、筋力が衰えることがあるとのことでした。


血液検査の値の推移含め、掛かりつけのY先生にいろいろ相談したいことがあります。
そのためには、ここふた月くらいの、投薬、検査、事象が説明できないとなりません。

怒濤のように過ぎた二カ月間のもろもろ、きちんと整理し、できればこの週末にでも行きたいものです。

しかし真剣に作業していたら、遊ぼ、とちょっかいをだすちいちゃい子。
その誘いに乗りたいが、整理もしたい・・・


少しそのようにしていただけるとうれしいのですが。
待ってて


パソコン止めてあたちと遊ぼ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/31 22:31 】 | 健康のこと | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
どのように見えているのか
お休みなさいと声をかけ、明かりを消して寝室に移動すると、おもむろに、てちてちと後を追い、ベッドに乗って来ていたちいちゃい子。
しかし最近は、飛び乗らずにベッドの脇でじっとしています。

見えていないのかなと、抱き抱えて乗せると、くるりと足元で丸くなります。


しかし、夜中に飛び下りたり、飛び乗ったりしているので、明るさに慣れたら平気なのかなと思ったり。


虹彩萎縮と相まって、どういうこと、どういうときに、見えているのか、見えにくいのか。
明るさ、距離、視野の広さ、日々の暮らしの中で理解していきたいと思っています。


お散歩から帰り、朝ごはんを待ってるの図。
ごはんまだかな


急に暗くなると一瞬見えなくなるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/30 23:18 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
お留守番かぁ
休み明けは、行って来るね、と声をかけると切なそうに見つめます。
長い時間一緒に過ごしたから、お留守番を寂しく感じているのかなと思っています。

今までもそういう感じありましたが、今回の出来事を経て、一段とそんな気がするようになりました。

とはいえ、行ってきますのおやつをサークルにばらまくことを、しばらくやっていないので、あれは?と催促しているような気がしなくもなく^m^

エリカラもとれたし、多少は見えてるし、復活しようかねぇ。


夜、おかあしゃん、あそぼという時はこんな表情します。
豊かです。
あしょぼ


んと、寂しいとおやつ、両方なの、復活ぜひなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/29 22:16 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
視力少し復活
視力が少し復活したかもしれません。

投げたものを目で追いかけるようなことは難しいですが、曲がり角がずいぶん上手に曲がれるようになりました。
手に持ったおやつに口を近づけるときも、今までは匂いだけでさぐっていたけれど、視覚も使っているように感じます。


この週末は、時間的にも精神的にものんびりすることができ、視力の戻りも感じられ、いろんな意味で穏やかに過ごすことができました。
ほっとする気持ちを感じたのか、ちいちゃい子もどことなく甘えたような雰囲気でした。

さぁ、新しい一週間、また頑張ろう!!


かなり無防備に行き倒れてます。
近づいたら、おなか撫でてとお化けの手。
どてっ

おかあしゃんと一緒におうちにいたの、のんびりはうれしいの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/28 22:01 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
はーちゃん
先日の眼科で、こっそり、クスクス笑ってしまったこと。


待合室にいたら、後ろから、はーちゃん、と呼びかける声がします。
えっ?と振り返ったら、2歳くらいのご自分のお子さんに向けて、でした。

花のことをはーちゃんと呼ぶことが多いので、思わず口元がほころびました。
こういうとき、背中のリュックの中では、自分のことだと認識しているのかしら?


件(くだん)のはーちゃん、ちょっといたずらしていたので、何度か注意されていました。
そして、最後には、はなと呼ばれました。

あら、同じ名前!
背中にしょってる子も花ですよ、とは言いませんでしたが^m^


良く寝てます。
顔がつぶれてますよん。
お顔に跡がついちゃうよ



あたち呼ばれた?
おかあしゃんの声じゃなかったけど、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/27 22:44 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
眼科診察
眼科診察でした。

眼圧は22。
しかし、マッサージをしたら15に下がりました。

先日のお泊まりお迎え時、院長から、しばらくはマッサージを続けてくださいと言われたのです。
普通に一日一回くらいはマッサージをしていたので、聞き流していましたが、やり方が少し弱かったようです。

瞳は、診察しながら、きれいだ、流れているなどとつぶやかれていたので、ほっとしました。


素人目には、白目の赤味が気になっていました。
ステロイド内服はあと2日分ありますが、赤いということは、まだ炎症があるということなのか。

止めたくてたまりませんが、前回のことがありますので、赤いうちに止めてもよいのか。
先生の判断次第ですが、確認したいと思っていました。

先生からは、あと6日、継続しましょうと言われました。


また、黒目が大きくなってしまったように感じ、これはどういうことなのかも伺いました。

虹彩の収縮力が弱くなっているらしいです。
最近(手術がきっかけで)なった気がしましたが、もともとそういうきらいはあったとのことでした。

加齢によるらしく、バルブ手術、眼圧上昇などと絡める必要はなく、気にすることはないとのことでした。


今回の診療明細書には、検査名が明記されていました。
内服薬名も具体的に記載されています。

前眼部スリット検査+眼底 
フローレス試験

ぐぐってみて、あぁ、あれが、そうなのね、と妙に納得でした。


また、見えているんじゃないかとも言われました。
確かに、昨日、今日のお散歩では、階段はまだ難しいですが、壁はあることを認識できているようです。

少し戻って来たかもしれません。


昨日のお写真といい、今日といい、虹彩開きっぱなしです・・・
オープン


また病院だったの、でも今日はすぐにおかあしゃんとお家に帰って来たの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
お泊まりでの嘔吐が気になって、今回は病院でも帰宅後もいっぱい声をかけました。
何も心配することなく、過ごしてほしいものです。
【2018/10/26 23:36 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ストレス
先日、所用で帰省しました。
眼のことが気になるので、いつものところではなく、眼科で預かっていただきました(ここの眼科はホテル対応もしてくれます)

タイミングを見て、眼圧を測ってもいただきました。

あ、もちろん診察代はかかりますし、いつものところならサービスで対応してくれる、点眼、投薬も1回いくらときっちり決まっています。
それでも今は、病院にいることが一番安心できました。


しかし、ちいちゃい子、なにかを感じたのでしょうか?
看護士さんが夕飯をあげて帰宅した後、未消化のまま戻していたそうです。

お迎えに行ったときも、やった!お家に帰れる!!じゃなく、妙に淡々。

病院に連れて来られて、置いておかあさんが帰ってしまう。
お家にいたいのに、昼間も病院だったり、そのままお泊まりだったり。

何度も何度もそういうことを経験し、ストレスが限界だったのかな。

何も言わず、じっと一人で耐え、ベタベタ甘えて来る子ではありません。
花の心の声が、嘔吐という形で出てしまったのかと思うと、胸が痛みました。


花、ごめんね。
いっぱい我慢してくれてたよね。

病状、眼圧は少し落ち着いてるから、これからはずっとおうちだよ。
安心して。


うふふ、おうちなの!
楽しいねぇ


あっちのおうちはおかあしゃんがいないの。
いつものお留守番とはちょっと違うの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/25 22:43 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
何して遊ぶ?
今のこの微妙な視力で、どう遊んだら良いか困っています。
スキンシップはしていますが、スワレ、タッテ、オテといったトリックくらいしかできません。

ステロイドが強いから、肝臓が疲れてるのでしょうか?
少し身体もだるそうに感じています。

点眼、眼圧、ばかりに気が行って、おろおろ、じたばたが続きましたが、普通の暮らし、日々の遊びにも気持ちを向けなければ。
目のケアで手一杯ではなく、ちゃんと、花に愛情を伝えたいけれど、なんだか空回りしている気がするこの頃です。



顔を洗うような様子が面白くて見ていたら・・・
むにゃむにゃ

はっと気づく・・・
何見てるの?


おかあしゃん、あたちのこと抱っこして大好きってささやいてくれるの。
あたちも、大好きなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/24 23:11 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ダッコ
この夏以降、お散歩で確実に変わったことがあります。
それは、抱っこ。


まだ帰らないだったり、そんなにシャカシャカ歩かないでだったりで、ぺたりと伏せ動かなくなった時、抱っこと声を掛けると、伏せていたのに立ち上がります。
今までは抱っこの声かけに、いやん、という素振りをすることが多かったのですが、受け入れてくれるようになりました。


身体がしんどいからか、安心だからか、抱っこは良いこと、とわかってくれたようです。
遅すぎ、かもしれませんが。


一瞬たりとも気を抜くことができず、お散歩中の写真はなかなか撮れません。
代わりに通院リュックインの様子を^m^
ちんまり


抱っこ、楽ちんなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/23 22:09 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
半歩、いやいや5㎝前進?
週末、友人が遊びに来てくれました。
そして、花の様子を見て、見えてるんじゃないかしら?と言ってくれました。


バルブ手術の退院後は、確実に見えるようになったという実感がありました。
それと比べ、今は微妙だと思っていましたが、第三者がそう感じたならうれしい限りです。

疑ってはいますが、後退ではない。
5㎝でも進んでいるのなら、喜ばしいことです。



エレベーターの鏡にうつるちいちゃい子。
目を細めていないとそれだけでほっとします。
ほっ!


おかあしゃんが、視力検査ができたら良いのにって言うの。
視力検査ってなんのことかしら?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/22 23:32 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
お散歩時間
異常な暑さだった夏限定のつもりで、かなり早くお散歩に出る生活を始めましたが、涼しくなった今も少し早め、続いています。
ところが少し早いだけで、あまりお散歩わんことすれ違いません・・・

たまにすれ違っても、元気印で身体ごとはしゃぐ子だと、今は目が心配でリ-ドを引いてしまいます。


お友達、同族とあまり会えない、挨拶できないことをどう思っているのか。
はじめまして以外はそれほど絡む子ではないけれど、物足りなく思ってるかしら?


目を細めていないとほっとします。
まん丸


みんなの残り香をすんすんしてるけど、匂いの元にはなかなか会えないの。
あたち来てますよ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/21 23:02 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
お散歩中の気持ち
いつか、を想定し、今まで以上に右、左、まっすぐ、階段などの声かけをしたり、脚側を意識するようにお散歩していました。
が、なかなかうまくはできませんでした。

見えないから見える、という経緯をたどって、なんとなく、前に行こうとする感が、強くなった気もしていました。
そして、今、再びこんな状態になったことで、母を頼るような気もします。


声がしていても、そばを歩いていても、不安を感じている。
そう思い隣にいると、花の声がいろいろ聞こえる気がします。

これからも、外の風を感じながら、ゆっくり歩こうね。
花のことを守るから、安心していいよ。


とはいえ、夕方、ゲリラ雷雨が発生しました。
どんがら鳴って、パンティングが起きていますが、頼ってはくれませんでした・・・
過呼吸



おかあしゃんがヒダリだのマッスグだのいろいろ言うの。
あたちは思いのまま歩きたいのに、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
正直もう少し時間の猶予はほしかったです。
少しでも視力が戻ってくれますように。
【2018/10/20 23:20 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
首の皮一枚残った、かも
眼科診察でした。

白目の赤味が少しずつ減ってきているように感じています。
ただ、見えていないようですとお伝えしました。


まずは眼圧測定。
値は12、安定しています。

そして、瞳をチェックされた先生、きれいとボソッとつぶやかれました。
つまり、見えてる要素があるということらしく、じっくり診察されて、網膜は機能していると言われました。

さらに赤い光を出す装置を使い検査したところ、視細胞は生きているとも。


わんこの場合、厳密に視力を測ることはできないけれど、結論を急がなくても良いのではないかと言っていただけました。

それは、前回も言われた、戻って来るということですか?と念押ししたら、そう、と。


暮らしの中では、ん?だったり、見えてないな、と思えることが多々あり、不安ですが、じっくり構えて行こうと思います。
めちゃくちゃ焦る気持ちはありますが。

また、きっちり治していくためでしょう。
1錠に減りましたが、内服ステロイドと抗生剤はまだ続きます。


崖っぷちガールだね^m^
崖っぷち

崖っぷちってなぁに?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/19 23:02 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ごめんね・・・
光は感じてはいるようだけれど、視力はないと思える今朝。
少し広いところでと降ろそうと、お散歩安心エリアに入るまで、ずっと抱っこバックに入れていました。

途中で、いつもなら歩いてるところだ!と気づいたようで、降ろしてと少し言いましたが、このままね、と話しかけました。


言葉はこのままね、だけでしたが、心の中では、手術を選択し、痛い思い、不自由な思いをさせ、早々に見えなくなってしまったかも、ということを詫び続けていました。


この気持ちはずっと持ち続けるのでしょう。
時の経過と共に、視力少しでもよみがえることを願い、祈るばかりです。


大好きよ。
大好き

時々おかあしゃんが悲しい気持ちの息をするの、どうしたの?あたちのこと?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/18 23:17 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
眼圧とエコー検査~原因は不明
TPA注射でフィブリンは溶け、眼圧は下がっているとのことで、一緒に帰宅した昨夜。
しかし、元気はなく、視力もないように感じていました。

食欲はありましたが、朦朧として、向きがわからないというか、定位置を定位置と認識していないというか、認知機能の衰えのような感じがして、不安でたまりませんでた。

しかし、視力は時間とともに回復してくることもあるとのことですから、それに期待し就寝しました。


朝、多少はよみがえってる感があり、場所の認知もしていたようでしたが、片目ウインクをしています。
ぐったりもしているので、やはり眼圧が上がってしまったのだと思いました。

その瞳を見てからは、緊張からか手がブルブル震えて、寒気がしてきました。


しかし、病院で眼圧を測ると、13。
傷もきれいと言われ、なんだか腰が砕けたようになり、涙がこぼれてしまいました。

そして、網膜剥離のチェックのため、エコーをとるので、預けて出勤しました。


夜迎えに行くと、日中眼圧は11~13で推移。
エコーで剥離は起きていないことが確認できたとのことでした。


となると、なぜフィブリンが出来たのか、理由がわかりません。

バルブの止めが緩んだ、は多分ないでしょう。
その他に考えられるとしたら、見てもわからないレベルでなにか炎症が起きていたのを、強めのステロイド目薬で押さえていたが、少し弱いものにしたことで、許容範囲を超えてしまい、析出したのかもしれない、とのこと。

少し浮腫もあるため、ステロイド内服薬がさらに3日分追加になりました。

ただ、見てもわからないということは、治ったかどうかもわからないということです。
院長の長年の臨床の勘で、様子を見つつ、ステロイド内服の量を減らしていくことになるとのことでした。


とりあえず、明日は通院なし、になりましたが、なかなか落ち着くことはできません。
また、視力、皆無ではないですが、かなり衰えています。

少しずつよみがえることに期待をし、祈るだけです。


ゆっくり休んでね


またあそこでお留守番だったの、おうちが良いのになぁという花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/17 23:12 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ