花といっしょ 目のこと(白内障・緑内障)
検診~義眼挿入手術後約2カ月 & 左目白内障目薬
週末の検診、続いて眼科についてです。


まず手術した右目、うれしいことに順調です。
瞳の色も、だいたい今のような色合いで定着するのではないか、とのことです。

白っぽい黒?と思ってましたが、先生は茶色とおっしゃったので、まだ不確定かもですが^m^


涙の量は、18。
正常値は15~なので、充分分泌されているとのことです。

前回診察時に差していたクラビット(抗菌目薬)はもう終了しており、ヒアレインのみ継続していましたが、こちらも一旦なしになりました。

ということは、5年間続いていた目薬生活が中断です。
一瞬何も差さない日々が頭をよぎりましたが、懸案の左目の白内障(眼圧は13)のことがあります。

涙をのんで、進行を抑える薬を処方いただきました。


ライトクリーン、3回/日点眼です。
この世界ではとてもメジャーな薬のようです。
ライトクリーン

濁った水晶体を元に戻す薬はまだなく、この薬の効果も、進行を遅らせることができるかもしれない、という不確実なものであるとは、わかっています。
それでも、藁にもすがる気持ちで点眼をすることにしました。


粉末を混ぜて溶液を作り、冷蔵庫(15℃以下)で保管し、1カ月で使い切りです。
絶対使い切ることはできない量なので、もし使ってしまうと、害になるのか確認したところ、防腐剤が入っていないけれど、だからといって害になることはない。
ただ、効果は弱くなると言われました。

サイトには2週間で、3週間で使い切る、という情報がありますが、うちの先生、とりあえずは1カ月、と言ってくれており、金銭的には助かります。


冷蔵庫保管なので、いままで5年間の点眼タイミングとスタイルを代える必要があります。
日に3回もなかなか難しいものです。

忘れないように、どうしたら一番良いか、形、ルーティンもつくって行きたいと思っています。

1秒でも長く、自分の瞳で見ることができるように願って。
本日の瞳



ぽっとん、なしになるはずだったのにぃ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
縁が切れないね。
スポンサーサイト
【2018/02/13 23:15 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
検診~義眼挿入手術後約1カ月
眼科検診と心臓の検査に行きました。
カテゴリわけの都合で、まずは瞳のことを。

白目の部分含め、かなりしっかりと診察されました。

経過はおかげさまで順調のようです。
気づくと流れていた涙も、少し減ってきました。


抗菌の目薬クラビットは、あと20日分くらい残ってますが、使い切ったら終了して良いとのこと。
義眼手術をすると、乾燥が懸念されるようで、乾燥防止の目薬ヒアレインは今後も続くようです。

どちらも今は1日3回の点眼ですが、ひと月後の次回の検診で、クラビットはもう終了しているはずですし、ヒアレインのほうは点眼回数が確定するようです。

涙の量を測っているのですが、ちらっと45という数字が見えました。
これがどんなものなのか、次回うかがえたら聞いてみたいと思っています。


左目の白内障のことも質問しました。
こちらから伺わなくては、話をしてくれないので、まだ悪い状態ではないのかとも思ったのですが、少し進行しているようです。

先生からは提案されなかったのですが、薬の相談をしたところ、使い始めるならこのタイミングとのことです。

とっさに点眼回数、費用のことが頭に浮かんでしまい、お願いしますと即答できなかったのですが、次回頼もうかと思っています。
提案がなかったということは、効果あまり期待できないのでしょうか・・・


現在の瞳です。
最近は室内では特に、フラッシュなしで撮ることが多くなっています。
フラッシュなし

フラッシュありだと、こうなります。
悲しいですが、タペタムはありません・・・
タペタムなし


長い時間、診察台に乗ってたの、頑張ったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/01/07 23:24 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
検診(順調)~義眼挿入手術後18日目
術後二回目の検診でした。
おかげさまで、順調です。

涙がかなり出ているので気になったのですが、これは、ある意味当然と言われました。
良くないのは、黄色っぽい目ヤニだそうです。

これから眼球が赤味を帯びるかもしれないけれど心配しないでとも。
(ネットで知ってはいましたが、先生から同じことを言われると安心します)

そして、抜糸もでき、エリカラ卒業しました!


次回は年明け。
今度は心臓の先生も一緒に見てもらえます。

この検診が終わったら、ほんとに安堵できる気がしています。


邪魔なものがなくなって、心置きなくちみちみ、なめなめ。
そして爆睡しています。

尻尾の先が目に入らないかと思って、どかしてしまいました。
過保護かしら?
過保護?


すっきりなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
エリカラを着けていた間中、雨の日なし。
花ちゃん、さすが。
【2017/12/23 23:39 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
はしゃぐ~義眼挿入手術後16日目
エリカラのストレスを癒してあげたら、とたんに元気になってきた気がするちいちゃい子。
昨日は手術以来初めて、長い時間はしゃいでいた気がします。


半月経過し、手術に伴う不快感、痛みも減り、挿入したシリコンボールやエリカラに慣れて来たのかもしれません。

いろんな面で、今までとまったく同じ、にはまだできませんが、少しずつ、元の生活に戻って来ているのかもしれません。
うれしい限りです。


本日の目の様子です。
どうかな


なんかおかあしゃん、ノリ悪いの、遊ぼ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/21 23:36 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
エリカラのストレス
小さく声を出すことが増えた、数日前から、どんどん元気がなくなってきたちいちゃい子。

声を出すのは、エリカラに触れたり、触れそうにしたときなので、当たってる?と思い、外して首に触れても、痛がりません。

それなら目?
前からエリカラのすき間に手を入れて、頭をなでると、ひゅん!と鳴いたり、よけようとするので、頭?


元気がなくなるって、もしや心臓?
薬が合わない?

でも食欲はあるし、排泄も大丈夫。
単に元気がないだけなら、様子見でも?

いや、万一手遅れになったら・・・

いろいろ考えてしまい、とうとう土曜日、病院に電話をしました。

すると、当たり前ですが、食欲は?排泄は?散歩行きますか?のようなことを聞かれます。
もちろんどれも〇。

カラーを外すと変わりますか?
特に変化はありません。

電話に出た看護士さんも、ん~、と言いながら先生に相談してくれます。
しかし、心臓の先生はいない日です。

どうしても飼い主さんが心配なら連れてきてください。
血液検査くらいしかやれることはないけど、それで何かわかるかも。

はっきり言いませんでしたが、手術をしたし、エリカラしてると多少いつもと違うことはある、みたいな感じも受けました。
確かにそれも、一理はある・・・

今まであまりそういったことはなかったけれど、エリカラのストレス?
会話をしていたら、様子見でもよいかなとも思えて来ました。


同じ頃、相談していた友人が、お見舞いに行く、と言ってくれました。
それなら、しっかり見ながらエリカラを外し、そこで変化を確認しようと思いました。


友人は、会う早々、いろんなところを優しくマッサージし始めました。
いっぱいほめながら、30分以上、ゆっくりと向き合い触っていたら、声を出すどころか、ここかいいの、やって、そうそう、あ、こっちも、とうっとりします。

どんどん表情が柔らかくなり、安心してくるのがわかりました。
そうそう


すこしアレルギーも出ていて、痒い。
思う存分、毛づくろいもできない。
丸まっても、エリカラが間にあるのとないのでは違う。

こんな当たり前のことに気づけていませんでした。
なんでも受け入れてくれる、だからエリカラも平気と思ってしまい、花の心に添っていませんでした。


友人がいた間、カラーはずっと外し、帰るときに、また装着しましたが、今度はいつも通りに受け入れてくれます。
そして、翌朝からは今まで以上に元気に歩きます。

ブルブルも力いっぱいします。
カラーに触れても、頭をなでても平気。
声を出すこともまったくなくなりました。


元気がなかったのは、エリカラが原因でした。

何かきっかけがあったのでしょう。
そして、それから、痛いとか、怖くなってしまい、声を出す。

でも、おかあしゃんのすることだから、と思い直して受け入れる。
でも、いや。

そんな繰り返しから、元気がどんどんなくなっていったのかもしれません。


友人が花に接する態度を見て、山のように反省しました。
ゆっくり、じっくり花に向き合っていたら、こんなことにならなかったかもしれない。

ごめんね、花ちゃん。
あと少し、我慢してね。


やっと気づいてくれたの。
やっぱりおかあしゃんは頼りないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
かゆみの薬も飲ませました。
それも効いているようです。
【2017/12/18 23:03 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
構造と発現と~義眼挿入手術後12日目
柴犬は緑内障になりやすい目の構造(眼房水の流れが詰まりやすい)ということを聞きました。
好発犬種と言われ、漠然とそうなのかと思っていましたが、構造となると、妙に納得です。

ただ、うれしいことに、右目が緑内障になった場合、もう片方にも出やすいのか確認したところ、原発性ではないので、関係ないとのことでした。



お散歩中、すんすん下を向いて歩いているので、アスファルトではガリっといいます。
土の上では、エリカラで枯れ葉や落ち葉や、訳のわからないもの(>_<)をすくい取りそうになります。

毎朝の足洗いと同時にエリカラも洗っていますが、あと少し、雑菌が入らないようにしなくては。


ちょっと虚ろなぼんやりした感じ。
ぽわ~ん


邪魔なもの、早くなくならないなぁ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/17 23:23 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
瞳の様子~義眼挿入手術後11日目
義眼挿入の外科手術と言われた時は、摘出するという衝撃の後、愚かなことですが、見た目のことを考えてしまいました。

術後の写真を公開している方のブログには、一瞬息を飲む姿が載っていたものもありました。
退院後はその見た目にびっくりすると教えてくれた方もいらっしゃいました。

しかし、どんな見た目であっても、大切で、愛しくて、大好きには変わりない。
負担が軽いなら摘出だけもあり?と思うようになりました。

最終的に義眼挿入を選択しましたが、半年くらい経つとすっかり馴染むという情報に、安堵もしました。

とはいえ、退院時に姿を見るまでは、どんな感じなんだろうかと不安もありました。


まだ少し目を細めている感じはしますが、ありがたいことに、見た目はほとんど変わりありません。
思ったほど、目脂が出たりもしません。

うれしいことなのに、こんなに順調で良いのだろうか、後でどんでん返し来ないだろうかと思ってしまうくらいです。

白内障の手術の時といろいろ比べていますが、今回の手術のほうが、パッと見は治りが早いような感じがします。


ただ、治っていく過程で、義眼が一時的に赤くなる現象はまだ出ていません。
これがいつ頃出てくるのか、それとも出ないのか。

目の色が決まってくるのはいつ頃なのか。

まだまだ経過を残しながら、様子を見て行こうと思います。


花、頑張ってるね。
すごいね、えらいね。

花、いい子。


術後11日目の瞳。
黒目


当たり前なの、あたちはいい子だもん、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/16 23:26 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
経過チェック~義眼挿入手術後8日目
術後初の検診でした。

いつもと違うタイミングでリュックが登場したのが、怖かったようです。
背負ったら、背中に震えを感じました。

病院で外に出したら、なんと中で脱糞していました・・・


無理をさせてしまい、かわいそうなことをしましたが、経過は順調だそうです。
目のはしを止めていた糸は、無事抜糸できました。

腫れはだいぶ引いているそうですが、まだ多少白目が赤いとのこと。
また、眠っているとき、まぶたがきちんと閉じているかを確認するように言われました。

エリカラを付けたお散歩はもうしばらく継続だそうです。
次回は、10日後の来週末。

このときの検診で、白目のふちを縫っている糸を取り、エリカラも外れるようです。


そうそう、ビビっていた階段昇降、気にしなくてよいそうです。
もうたっぷり歩いても良いと言われました。


アップの目の写真を撮りたいのですが、うまくとれません(>_<)
代わりに、寒いし、疲れたし・・・
疲れたの


どきどきしたら出ちゃったらしいの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/13 23:11 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
安静って・・・
前回全身麻酔手術の後は、お座りして固まったり、鼻鳴きしたり、4日間くらいはどことなく様子が違っていました。
今回は退院したその夜はぐったり?眠っていましたが、翌朝から、普段と変わらない気がしました。

そのため、翌日はさすがに短い時間でしたが、普通にお散歩に出て、普通に歩いてしまいました。
強くリードを引き、そっち行かないやらこっち行きたい、まだ帰らないなどは今までと同じような様子でした。

それ以降は、まぁまぁ普通よりちょっと短いくらいのお散歩をしていました。


病院からは、退院後の注意について、という紙をもらっています。
そこには、30日は室内で安静にし、排泄のために外に出るときはリードをつけてくださいと書かれています。

ドッグランなどで遊ばせるようなことはダメですよという意味だと勝手に思ってしまいました。


しかし、その紙には退院後は運動を控えてください。
階段の昇降や傷口が開くような運動は避けてください。
とも書いてありました。


階段の昇降、なんでだめなんだろう・・・

昨日まで、行きは、まず10数段登る、3分歩いて、10数段のぼる。
帰りは、50段くらい下る、ことをしていました。

通常は、10数段のぼる以外は階段は使わないのですが、今回は訳あってこんな風になってしまいました。


ここに来て、立ち話の中で、眼は頭の近くだからという言葉を聞きました。
もともと花のお散歩は身体を疲れさせる運動というより、頭を疲れさせている匂い嗅ぎが主です。


あれ?
こんなことしててよかったんだろうか。
いまさらながら、対応が不安になってきました。

せめて、最初の一週間くらいは、もっと大事すべきだったのでしょうか。
もう階段を下りることはないのですが、後悔先に立たずです。


鼻鳴きはしませんが、心臓が改善して活動的になるはずですが、以前と変わらずよく寝ています。
すやすや



あたち、頑張って治してるんだから、おかあしゃんもあたちのこと大切にして、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/11 23:32 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
意外と変わらない?~義眼挿入手術後2日目
今現在、ありがたいことに、拍子抜けするくらい眼球の感じ、変わりありません。
確かに見上げた時、見開いた時の瞳の大きさは違いますが、伏目だったり、眠そうにうとうとしていたりするとあまり気づきません。

まつげなどはありませんが、目の回りの剃毛感もあまり感じません。
これから、変わって行くところもあると思いますが、すこしほっとしています。
うつむいてるとわからない


安静指示が出ており、昨晩はとにかく深い眠りでしたが、今朝はもう普段とあまり変わりなさそうに思えます。
それでも、昨日の今日なので、短めの散歩にしましたが、本人とても不本意そうでした(^^ゞ

おまけに匂いかぎしたいのにエリカラが邪魔します。
予想していたので、事前に外してお散歩して良いか聞いていたのですが、NGでした。
白内障の時は掻いたりしなければOKだったので、抜糸の時に再度相談してみます。



エリカラが下がってしまい、手が届いてしまうので、恒例のタオル巻き姿。
もうちょっとどうにかしてあげたいのですが、なにか良いアイデアないものでしょうか。
買い換えも考えましたが、何が良いのかわからず、結局この姿に落ち着いています。
顔を上げるとサイズ違う


もうちょっと乙女な姿が良いんだけど、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/07 23:41 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
退院しました~義眼挿入手術後1日目 
退院しました。
入院、白内障では4泊でしたが、今回は1泊です。


今回の手術にかかった費用は、術前検査(血液検査、レントゲン、心エコー)、心臓の薬、入院等すべて含めて約27万円。
血液検査や心エコーは、11月の時と、今回と2回分ですが、レントゲンは流用してもらえました。

多分相場より少し割高だと思います。
保険に入っててほんとうに助かりました(って、出るよね、出るはず・・・)


大量の薬が処方されるのかと思っていましたが、目に関しては目薬と内服、どちらも2種類。
向かって左側が痛み止めと抗生剤。

目薬はクラビットとヒアレリンを1日3回。
どちらもかつて差したことのあるものです。
なじみの目薬


疲れて眠いため半眼になっているので、この写真では、意外と変わりないように見えます。
しかし、開かないように、目のはじを少し縫っているので、目が小さくなっています。
抜糸は一週間後です。 
くた~

もっと毛剃りされてるかと思っていましたが、そうでもありません。

お迎えに行ったときは、大興奮でリュックになかなか収まってもらえなかったのですが、今はとても疲れているのか、とにかくよく寝ています。

ひと月くらいは安静にと言われていますが、はしゃぐ子ではないので、まぁいつも通りかな。
明日のお散歩はどうしようかしら・・・


疲れたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/06 21:24 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
手術できました
朝の月、ほぼ満月です。
171205-1.jpg

眼科手術、再チャレンジすることができ、無事終わりました。

今夜は入院。
こうしてブログを更新していても、そんなこと止めて遊ぼ、チョイチョイとする子はいません。

静かですが、心穏やかな暖かい静けさです。



朝9時半に絶食絶水で、病院に行きました。

心収縮率は31%弱。
薬を25%増量した割には上がらなかったのですが、正常範囲に入ったということで、手術になりました。

預けて病院を出たら、なぜか涙が出てしまいました。


午前の診察が終わった後、手術のはずです。
電話が鳴ると、なにかあったということなので、鳴らないでと願いながら時計を見ては、時が進んでることを確認していました。

ある程度時が過ぎたら、今度は麻酔から醒めたの連絡が来るので、早く鳴ってほしい。
鳴るな、鳴れ、わがままに願っていました。


11/24の時は、麻酔のリスクは心配でしたが、まぁ、大丈夫だろう。
どちらかというと、痛みがそれほどなさそうに思える段階での外科手術、義眼になるということのほうが気がかりでした。

心臓のことが解ってからは、花の犬生、痛みと命について、突きつけられた感じでした。
この子にもう会えないなんてことがあったらと思っただけで、不安で不安で押しつぶされそうでした。


平気なフリをしていても、やはり違っていたのでしょう。
今朝、珍しく、吐きました。

花の嘔吐、9歳にして3、4回目くらい。
空腹もあったかもしれませんが、不安な気持ちが息に表れ、その匂いを嗅ぎ取ったのかもしれません。



麻酔のリスク、乗り越えました。
心臓もひとまず、大丈夫です。

花ちゃん。
今は術後の痛みはあるかもしれないけれど、ずっと続いていた不快感はなくなるよ。

何も心配しなくて良いよ。
明日の夕方はおうちだから、あと少し、入院頑張ってね。


ラストマイ黒目^m^
いい子
可愛いよ


頑張ったねのぽちっを、よろしくお願いいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
今回のことでは、たくさんの方に応援していただきました。
励まされました。
どうもありがとうございました。

明日からは術後の管理がいろいろあるとは思いますが、心臓の鼓動を感じながら頑張ります。
頑張れます。
【2017/12/05 22:12 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
手術できませんでした
午前10時から診察を受け、預けてきました。
まずは心臓の検査をして、手術可能だったら、午後執刀となる。

手術ができないようなら午前中に、執刀すれば、15時ころ、麻酔から醒めたタイミングで連絡しますとのことでした。


11時20分ころ、心臓に問題があり手術できないと連絡がありました。
このあと、花を迎えに行き、心臓の先生の説明を受け、治療方法なども確認します。


大事に至らなかったことはうれしいのですが、とにかく混乱しています。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/24 12:20 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
手術前日
いよいよ手術前日です。
今夜は23時以降、絶食、絶水。


変わりないようにしているつもりですが、やはり少しナーバスになっている気がします。

一緒にリビングで休もうかしら。
それとも寝室に移動したら、ぴとっと足元にくっついてくれるかしら?


無事に術前検査をクリアして、手術ができますように。
手術、成功しますように。
麻酔からきちんと醒めますように。


何も知らずに寝ています。
無事終わりますように


無事に終わりますように、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/23 23:11 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
手術までの日々⑦~少し前向きに 
雲に覆われた今朝、雲間から差す光が木々に当たっていました。
まるで空が作った木漏れ日のようでした。


シリコンボール挿入後、どのような経過を経ていくのか。
傷の治り方、点眼のタイミングなど、いろいろな方のブログを見ています。

義眼という無機質のものを入れるとはいえ、元気な回りの組織に助けられ、半年くらいで花なりの瞳の色になるようです。


ふと、思いついて、白内障の手術時のブログを読み直しました。
知らず知らず、暗くなり、体調も芳しくなかった母にシンクロしていた花。

なんとなく、今回もそんな感じがします。

笑ったり、話しかけたり、変わらないように努めていますが、モッテキテ遊びをしながら、白内障が出始めてるけど、まだ片目は見えてるけど、これがいつか・・・などと考えてしまいます。


とはいえ、見た目なんかではなく、術前検査を経て、まずは無事に当日手術ができますように。
そして、ひとつずつ、クリアしていけますように。

白内障手術は4泊しましたが、今回は1泊です。
見えるようにするためのほうが、術後の管理が難しかったということでしょうか。


初冬の空気です。
ひんやり


やっぱりおかあしゃん、なんか変なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/22 23:01 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
手術までの日々⑥~花の気持ち・状態
いつの間にか、多くの方にぽちっとしていただいていました。
応援、励ましありがとうございます。


先日、鼻の頭を擦りむいたちいちゃい子ですが、なかなか治りません。
治ったと思っても、気づくとまた、剥けています。


鼻の頭を擦りむくのは、ホリホリしながら、敷物などに鼻をこすりつけるからです。
嫌な音が続く、雷などの時にやりがちです。

トイレに排泄の跡を見つけることもあります。
これもプチパニックになりながら、することがあります。


もしかしたら最近、不安になっている?
母の気持ちにシンクロしている?

ここにきて少し辛さが出てきているのかもしれません。
瞳も少し赤味を帯びていることがあり、かなり悪くなっているのかもしれません。

痛みがあるのかもしれないけど、もう少しの辛抱だからね。
おかあしゃん


なんか、日々落ち着かないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/21 23:49 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
手術までの日々⑤~覚えておいて
術後しばらくはシャンプーできないだろうと思い、ちょうどタイミングでもあったし、お願いしました。
ふわっふわのさらっさらで返って来ました。


何も伝えていませんが、月1回くらいしか会わない方には、なでなでしてもらったりして、なんとなくお顔を見せています。
義眼になる前の瞳を見せておきたいと思ってしまうのです。


シリコンボールは、はっきりと義眼と解る子、黒っぽくなる子、グレーの子、個体差が出るようです。

痛みや不快感を取り除くための手術なのに、花は何も変わらないのに、見た目を気にしてしまう。
全身麻酔の身体の負担を考えなくてはいけないのに、ダメダメです。


何も知らずに寝ています・・・
すやすや


最近、おかあしゃん、なでなでしてください、っていろんな人に言うの。
あたち正面から見られるの好きじゃないのに、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/20 23:41 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
手術までの日々④~歯科キャンセル
手術予定日、奥田先生の歯科検診を予約していたので、予約のキャンセルをしました。

理由も言うべきだろうと、緑内障が悪化し、眼球摘出手術を受けると告げました。

次の予約はまた、と言ったら、あの奥田先生が、一瞬息を飲み、少しかかるだろうから、落ち着いたらで良いですよ。
ステロイドを投薬すると口の中が変わる可能性があるので、歯磨きも頑張るようにと言われました。

淡々と話しましたが、電話を切ったら、こみ上げてくるものがありました。
決めたけれど、しっかりしているつもりでも、まだまだです。



何も知らずにまったりしています。

ぼぉ~!
ぼぉ~!




いい子って言われてなでなでされるの、当たり前なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/18 23:20 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
手術までの日々③~お願いします
眼球摘出・シリコンボール挿入手術、予定日11/24。
一週間前までに、するかしないかの連絡をすることになっていたので、本日、お願いしますと連絡を入れました。


気を抜くと膝が崩れそうになるので、心にふたをして、何時に連れて行くのか、前日は何時から絶食絶水なのか事務的に確認しました。

病院からは、理性の極み、費用のこと。
内金として10万入れてと言われ、あわあわ、ひょえぇ~っとなり、感情の入る隙間のないまま、電話を切りました。


避妊手術に始まり、白内障だったり、ヘルニアだったり、抜歯だったりと、全身麻酔手術を受けてきました。
花の身体を心配するなら、麻酔のリスクなのに、瞳を摘出するんだという心の揺れが止まらない。


この手術は、基本的にメリットが多く、デメリットの第一は飼い主の心理的負担だそうです。
わが子の痛みを取ってあげたいとみなさん決断するのでしょうが、花は痛みを感じていないように思えるので、余計つらいです。



なにかを察知しているかもしれませんが、まさかこんなこととは思ってないでしょう。

おやつくれる?
くれる?




おかあしゃん、どうしたのかな、どことなく変なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/16 23:11 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
手術までの日々②~覚悟
お散歩で会う知っている子、道でただすれ違う子、いろんな方のブログの写真、カレンダーでさえも瞳をみてしまいます。
花ちゃん元気?と声をかけてくださると、はい、ぼちぼち^m^とお答えしながら、心臓がキュっとなります。

それでも、心が定まったからか、うつむくのではなく、目線をあげて歩けている感じがします。

笑顔を見せていたつもりでしたが、気持ちが伝わっていたのかもしれません。
どことなく花が、晴れやかに感じます。


友人は、自分だっていろいろ大変なのに、陰になり日向になり、寄り添ってくれました。
なにを言われても、でも、と否定してしまったり、混乱のままに出してしまったメールにも、励ましてくれました。



匂い、音、皮膚感覚、五感以外にも、空気を読む第六感もあるちいちゃい子(親ばか^m^)
視覚のそれも半分がなくなったくらいじゃ、大勢に影響なし!

風を感じ、空気の匂いを感じ、これからも楽しく暮らそうね。
ちょっとつらい思いをするけど、ずっと続いていた不快感はなくなると思うから。


冬の椅子取りゲーム、すかさず・・・^m^
チャ~ンス


おかあしゃん、笑ってるのに笑ってなかったの。
今日はすっきりしてるの、良いことあったのかな、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
自分を責めたり、前向きになったり、揺れてしまいます。
【2017/11/14 23:19 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
手術までの日々①
手術について、温かいメッセージをいただいています。
ありがとうございます。


花の先生は第一人者ではあるけれど、説明が上手ではありません。
どのような処置をするのか、こういうメリットデメリットがあるなど、こちらから質問をしないとなりません。

そういう先生だとわかっていたのですから、きちんとこの病気のことを勉強して、飼い主が知識を得た上で対峙、通院すべきだったと後悔しています。
点眼していれば大丈夫、第一人者の先生にすべてお任せ、丸投げでした。

また、一旦上がっても、下がるを繰り返していたので、今回の上昇に緊急度を感じなかったのかもしれません。
いろいろな方のブログを読むと、明日また来てください、3日後に、のような記事が散見されましたが、うちは2週間後でした。


しかし、ここに至るまでに、薬が効かなくなってる、というキーワード、耳にしていました。
そのときに、なにかこちらから言えたら・・・と。



花はあまり痛みを感じていないのではないかと思っています。
まったりもするし、食欲も旺盛です。

そのため、わざわざ処置をしなくてもという気持ちが湧いてしまいます。


しかし先生は、確かに痛みは感じていないかもしれませんが、痛みがないということではない。
感じないように身体が防御している可能性もあると言っていました。

一理あります。


おやつちょうだい、ふりふり^m^
171113-2.jpg



いっぱいいい子いい子してくれるの、あたちはいい子だから当然なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/13 23:35 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
宣告と決断(長文)
11/4眼科検診に行きました。
右目、緑内障が進行してしまい、視覚を失ったようで、今後の治療は外科的処置になります、と言われました。
外科的処置とは、眼球の摘出、ないしは摘出後シリコンボールの挿入のことです。

ほとんどの飼い主さんはシリコンボールの挿入を選択されます。
手術の予約日程だけ押さえておきます。
検討し、(手術)するしないは、予約日の一週間前までに連絡ください。
淡々と告げられました。

泣き、揺れ、考え、調べ、迷い、手術を決めました。


試すとまだ視力がある気がする時がありますが、高い眼圧が72H続くと失明している。
上がったままの眼圧では痛みがある、理論上はそのようです。

でも、ウンともスンとも言わず、食欲もあり、遊んでだったり、おやつちょうだいも変わらないように見えるので、本当に痛みがあるのか、と思ってしまいます。
そして、それならこのまま暮らしたいと思ってしまいます。

とはいえ、我慢しているのなら、痛みを取り除いてあげたい。



柴犬らしいアーモンド型だったり、くりっくりまんまるになったりするつぶらな瞳。
まっすぐ見つめてくれる視線。

視力を失ったこと、物理的に片目を失うこと、なかなか受け入れることができませんでした。

今までの避妊手術、白内障手術、ヘルニア、歯の治療など、すべて即断即決で来ましたが、わかりました、取ってくださいというにはあまりに衝撃が大きく、心を定めるのに時間がかかりました。



現在、9歳8カ月。
5歳目前で白内障の手術をしてから、犬生の半分、目薬生活でした。

最初に緑内障を発症したのは、2015年6月。
定期的に通院していましたが、ついに薬が効かなくなり、一気に上がった眼圧は下がりませんでした。


あのとき、違う薬、強い目薬を処方してほしいと積極的に言えばよかったのか。
日に何度も点眼できていたのなら違ったのか。
その前に、こうなる前に緑内障という疾患を勉強しておけばよかった。

後悔はあります。
白内障の手術をすると、緑内障が発生するリスクが高くなると言われていたけれど、点眼していれば大丈夫と漠然と思いこんでいた気がします。


たとえ片目を失っても、万一手が、足がなくなったとしても、花は花。
愛しいわが子です。

花のことを守る、花に悪いことは絶対しない、と誓っていたのに、守りきれなかったおかあさんを、許してくれる?
花、ごめんね。



ぽろぽろと泣いていたら、不思議そうにしていました。
膝に抱くと、いつもならすぐに降りたいと言うけれど、じっとしていました。

慰めてくれたのかもしれません。
術前検査を経て、手術は11月24日です。


おかあしゃん、どうしたのかな。
171111-2.jpg


ぽちっとして、花のこと、応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/12 22:30 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
右目
花の右目。

見え方が悪くなってるという診断でしたが、今朝試してみたところ、もしかしたら、ほとんど視力残ってないかもしれません。
大部分、欠損したかもです。


点眼、まったく嫌がらずに協力してくれていたのに。
左目は白内障が進んでいますし、見えづらいのかと思うと心が痛いです。

食欲もあり、排泄も順調、変わりなく思えます。
痛がったり、なにか気づくことがあれば、通院しますが、今は目薬を差すことしかできません。

とにかく、様子をよく見るようにします。
大好きよ


おかあしゃん、どうしたの?元気出してね、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
最近薄暗いの、なんて思ってるかしら?
台風の風音に敏感になってしまったのも、見えてないからかしら?
痛がってるようには思えないのですが。
【2017/10/24 23:14 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
眼科検診(進行)
あっと言う間に、やって来る、一カ月に一度の眼科検診。

ひと月で、そんなに変化あるわけないと思いたいですが、目は進行が速いですし、いろいろ気になることもあったので、ドキドキしていました。
そして、今回、やはり大きく悪化していました。


眼圧 右51~60、左13。
右目は見え方が悪くなっているようです。

眼球の上部が少し濁っているので、眼圧が上がっていることがわかるそうです。
いわゆる角膜浮腫の状態とのこと。

ただ、眼圧と見た目と少しギャップがあるようです(眼圧の割には見た目が悪くない?逆か・・・)
目薬の回数を1日2回から、3回に増やすことになりました。

日中いないことで、点眼時間のバランスが悪くなりますが、朝一の点眼を遅らせて、夜はなるべく早く帰宅するなど、工夫します。


眼圧を聞き、見え方が悪くなってると指摘され、病院で涙が出そうになりましたが、踏みとどまりました。
帰宅後、リュックから出したら、じっと抱きしめてしまい、その後少し泣いてしまいました。


しかし何も気づいていない花、トイレでち~っと排泄。
その姿を見たら、なんとなく、しゃきっとしなくては、と我に返りました。

散歩で排泄してあまり時間が経っていないのに、トイレをしたので、病院ではきっと緊張していたんでしょう。
動揺も伝わってしまったかも。

目薬差して、一緒に笑おう。
次回は2週間後です。


どう?
痛くない?


おかあしゃん、なんかへん?
でもち~したくなっちゃった、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/10/22 23:33 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
眼科定期検診(目薬追加)
週末、眼科の定期検診に行きました。

眼圧は右23、左11~12。
先生は、ん~~、もう少し下がってほしいとつぶやき、使用中の『ルミガン』に、『アゾルガ』が追加になりました。

点眼の順は さらさら → 濃厚 らしく、透明なルミガン → 白濁アゾルガの順で差します。
5分、あいだを開けるのは、意外と手間がかかるのですが、がんばらなくては。


今回は、なぜかリュックから出した途端、怖がってしまい、診察台でち~・・・
あまり意識していない状態でのいわゆるおもらしっぽい感じでした。


眼科はだいたい1カ月に1回。
アレルギーでは、1.5カ月に1回。
歯科は2カ月に1回。

何もなければ、このペースで通院しているので、リュックはお手の物になっている気がしていました。
今回は何が怖かったのか・・・


上手に移動できたらうれしいけれど、慣れる暇がないほうがもっとうれしい。
なかなか思うようにはいきません。


眠いのを我慢しているの姿^m^
それにしても、まん丸だわ!
丸顔


リュック慣れてるけど、なんとなく怖くなっちゃって、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/09/19 23:22 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
眼科定期検診
眼科検診でした。

手術した右目だけでなく、左目も気になっている今日この頃。
先日は、傷もつけてしまっているし、毎回毎回、かなり緊張感を持って通院しています。

眼圧は、右20、左13。
いっときのような、グンと上がることはないけれど、きっちり下がってるわけでもない。

とはいえ、まぁ・・・という口ぶりでした。

おまけに、リュックが暑かったのか、体温が上がり、少し緊張度合いが高くなってしまったようです。
おやつは食べられたのですが。


次回はまたひと月後です。
以前のようにふた月に一度、のような形にはなかなかなれません。

あ、傷はきれいになっているそうです。
ひとあんしん。


毛づくろい中・・・
かゆいとも言うが



あたち頑張ったの、えらいの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2017/08/13 23:30 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
左目、緊急事態・・・とはならず
先週末は、もう一つ病院に行っており、いろいろ残しておきたいのですが、その前に。


わが家の辺り、昨日のゲリラ雷雨で、雹が降ったそうです。
トタンに穴が空いたり、車のボンネットがぼこぼこになった方もいるそうです。

お散歩道は、木の葉や小枝がものすごく落ちていました。
道行く方々とは、大変でしたねぇと声を掛け合いますが、会社にいたので、あまり気づかなかったのです・・・

しかし、その最中に家にいたちいちゃい子、かなりつらい思いをしたようです。


昨日、ちょっとトラブルと書きましたが、実は手術と反対の左目、ずっとウィンクしたままになりました。
少し掻いたような跡もあり、気にして触るので、念のためエリカラも付けました。

恐怖から眼圧が上がったからかとも思うのですが、とにかく不安で不安でたまりません。
普通にしていようと思っても、抱っこしてみたり、いつも以上にいい子、いい子とささやいたり。

そして、朝一番で眼科に電話を入れ、急遽診察していただくことにしました。


診断は、角膜炎。
目にいくつか横に傷がついている、とのこと。

目の周りが少し赤かったので、かゆくて掻いて、誤って、でしょうか。
一週間経ってもまだウィンクなら、再診ですが、基本はそれまでに治りそうです。
というか、もうすでに治りつつあるようです。

薬は要らないと言う選択肢もあったようですが、念のため、角膜保護成分入り目薬(薬剤名:ロメワン)をいただきました。

万一のことがあったらどうしようかと、昨夜から胃の腑をつかまれたようでしたが、安心しました。

ただし眼圧は、23と9・・・
とりあえずは、来月の通院まで様子見です。


こんな姿が見られて幸せです。
安心


また眼科行ったの、この前行ったと思ったんだけど、という花にぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/07/19 23:05 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
眼科検診
先週末、一ヶ月目、定例の眼科検診に行きました。
今回は薬を変えているので、結果が出ていることを祈っていました。

眼圧 右17、左10。

ん~、微妙・・・
先生は、10台だからまだよし、のようなことをおっしゃってましたが。


目薬を変えたことでもっと劇的に変化するかと思っていたので、薬が効かないのか、それとも・・・
いろいろ頭の中でぐるぐる考え、言葉としては、この薬が効かなかったとして、次の手立てはまだありますか?

こう文字にしてみたら、過程をすっとばした質問をしてしまってますが、先生は、あれ、これ、それと代替案をいくつかおっしゃってくれました。

次の手があると思えただけで安心しました。


とりあえずは、この目薬(ルミガン・価格は倍!)を使っていきます。
次回もまた一月後の健診になりました。

諭吉も飛ぶし、頑張って働らかねば(^^ゞ


仕方ない、お留守番、任せてなの。
よろしくね


緊張してたら、おやつがいっぱい降ってきたの、ラッキーだったのかなぁ・・・という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
眼科の予約は朝一を取ることが多く、駅もそれほど混んでないのですが、この日は妙に混み混み。
たまたま診察時間が1時間後ろだからかなぁと、漠然と思っていましたが、道路に屋台が出ています。
手には鉢植え、浴衣姿もちらほら。

そっか、あさがお市!!
まっすぐ歩くのが大変で、向かうのに倍くらいかかってしまいましたが、逆に、1時間早いいつもの時間だったら、もっと混んでたかも(^艸^)
【2017/07/10 23:29 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
眼科検診
週末、眼科の定期検診に行きました。

眼圧は23、13。
先生、もうちょっと良くなってほしいとつぶやき、正常範囲ですが、と普通の声でおっしゃいました。

丁寧に点眼しており、好転しているのではないかと期待していただけに、残念です。


同じ薬をもう5年続けているので、効きが悪くなってるかもしれない、とのことで、目薬が代わりました。

新しい薬はルミガン。
なんと薬量半分で、薬価が今までのラタノプロストの1.5倍 (>_<)

けっこうキツい・・・
次回はまた一月後になりました。


敷物抱いて寝てます^m^
170612-2.jpg


おまけ!
眼科に行く途中に、評判の揚げパン屋さんがあります。
いつか買ってみたかったのですが、いつも前を通るのは、開店前。

ところがこの日は早くから開いていました。
揚げパンではなく、クリームシチューのおかずパンを買いましたが、美味しかったです。

くりぬいた中にシチューが入ってます^m^
170612-1.jpg



おかあしゃんがため息つくの、なんでだろ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/06/12 23:31 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
2週間後の眼科通院
先週末、眼科検診に行きました。
眼圧は、右18、左13。

正常範囲ではあるけれど、2週間前より高くなっているのは、薬を1種類減らしたからでしょう、とのこと。
次回はひと月後になりました。

急激な眼圧上昇がわかり、とはいえ、処置はいままでとおりの点眼。
タップリ目に差すことで下がりはしたけれど、危険因子を持っていることだけは肝に銘じておかなければと思います。


また、アレルギー症状について、特に目の回りに出ていることもあり、適宜薬を飲ませるなどしてほしいと言われました。
目の回りの皮膚が固くなることで、瞼が下垂し、睫毛が眼球を傷つけることがあるからだそうです。

今は、アポキルなどもあるから、とも。

眼科の専門医ですが、一般診療ももちろん対応しています。
副作用がないからと、アポキル出しているそうです。


ただ、アポキルは痒みをとるだけだから、アレルギー症状の根絶にはならないと思うのですが・・・
それでも、この薬を使うかどうか、考えなくてはです。


幸せそうに寝てるね^m^
すやすや


あたち頑張って診察受けたのに、おやつくれなかったの、ひどいの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
ごめんごめん、持ってくの忘れちゃって(^^ゞ
【2017/05/15 23:22 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ