花といっしょ 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術))
FC2ブログ
5点
花の視力、もしかしたらほんの少し、100点満点で5点程度ですが、あるかもしれません。
気のせいと言われたらそれまで、限りなく見えていない、ですが、ゼロではないかもと思えただけで、なんだかほっとします。

とはいえ、目線は合わなくなりましたし、見えていないなと感じることは日々、多々です。
でも、感覚的には、シクロスポリン点眼が効いた気がします。

3種類点眼で、時間はかかりますが、目薬頑張ろうというモチベーションにもなります。


目を背けているのではなく、目線がぴったりと合わなくなりました。
ミテ


なんか、最後の目薬は好きじゃないの、でも頑張るの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト



【2020/07/10 22:46 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
眼科検診~サイクロスポリン点眼処方
眼科検診でした。

先生の第一声は、どうですか?
見えていないと思いますと伝えました。

しかし、先生のやる、見えてるかチェックでは、見えてるという反応を示します。
これ、真似して母もやりますが、母チェックでは、無反応です。


その後、写真画像で示されたのは、色素沈着でした。
瞳の表面に黒いしみのようなものがあり、怪我の治癒の過程でできてしまったようです。

治りますか、何か薬はありますか?と伺うと、処方できるものはあるというあいまいな言い方と、朝晩点眼だからという脈絡のないセリフ。
先生はこれを勧めてくれますか?との問いには、はいもいいえもありませんでした。

タチオン同様?現状維持、あわよくば改善なのかもしれません。
次回、効き目をチェックできますか?の問いには、ステロイドのように即効性はないので、長い目でと言われました。


見えていないものの、濃い霧が薄い霧になっている気もしていますと言ったところ、瞳の見えている部分に色素沈着があると見えづらくなる。
見えている部分をうまく活用する、見えづらさに慣れてきているのかもしれないと言われました。

怪我でがきっかけとは思うが、どうして見えなくなってしまったのか?には、明確な答えはいただけませんでした。
しかし、角膜の透明性は出てきたとも言われました。

光とともに、ごくごくわずかですが、視力あるのかもしれませんが、実感はまったくありません。
しかし、劇的に改善は無理でも、少しでも良い方向に向いてくれることを願っています。


角膜浮腫を抑えるタチオン、眼圧目薬のブリンゾラミドは継続。
そして今回処方のサイクロスポリン点眼薬、油を混ぜて病院で作ったもの、のようです。
点眼薬


調べるとシクロスポリン、免疫抑制剤ですが、色素性角膜炎などの薬のようです。
少々難しいですがもう少しググってみようと思います。

あ、眼圧は9でした。


お疲れ様。
頑張ったね


診察頑張ったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/27 22:38 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
もしや、いや違う
階段の開始、終了、左右に曲がる時は声を掛けます。
引っ張るわけではないですが、体や手の動きで、意外にリードから伝わっていると感じています。

もちろん、ぶつからないように引っ張ることもあります。
3メートルリードですが、極端に短く持つようになりました。


人間ならつまずくようなでこぼこ段差や、木の根が盛り上がっているようなところも、軽快にクリアします。
そんな様子にもしや見えてると期待してしまいます。

でもその直後、慎重さんが人の往来ある道のど真ん中で踏ん張る姿にやはり違うなと落胆します。
もしやと違うな、の繰り返しです。


人も、怪我をした後傷がふさがっても、皮膚がツレているような状態はしばらく続きます。
角膜は大丈夫だったのだから、同じように、そういった表面上の引きつれが癒えることで甦えらないか、なにかと理由を考えては、願ってしまいます。


この安心の寝姿を見ると、ほっとします。
いびきかいてます


最近前にも増しておかあしゃん右だ左だっておしゃべりするの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/24 22:15 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
飛び退くこと
何もないところで、右に飛び退く様子、今まではあまり見えていないんだな、不憫だなと思っていました。
しかし、事、ここに至ってみると、その飛び退くすら、多少は見えていたから、とも思えます。

しかし、今朝、飛び退く様子を3回続けて見ました。
もしかしたら?と一瞬期待しましたが、そのあとはやはり、一度もしません。

陰を感じているのとも違う気がしますし、この飛び退きはどういう状態なのでしょうか。


傷が癒えていくことで、徐々に神経がつながり、少しでもよみがえらないか、淡い期待を抱いています。
藁をも掴む思いです。


連日ほとんど同じ体勢です。
声を掛けたら、耳がピクリとしてお顔を上げてくれました。
切ない。
何が映ってる?


なんかおひげに感じたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/16 22:52 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
まったく足りない
おもちゃをぽとんと目の前に落とし、あそぼと誘うちいちゃい子。

今までは、すかさず投げて、モッテキテと言っていました。
そして、持って来てくれたら、チョウダイというと、手のひらに乗せてくれていました。


今回も今まで投げていたほうを向いて、わくわくしながら待ち構えている感がします。
でも、これは成立しません。

ごめんね、おかあさん、まだ、どう対処したらいいかわからない。
花の身体に触れるようにおもちゃを転がして、チョウダイというのが精一杯。

見えなくなるであろうことを想定して、少しずつ準備はしていたけれど、まったく足りません。


ちろんと舌が出ています、わかりにくいけれど。
ぐっすり


なんでモッテキテやらないのかな、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/15 22:30 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
光は守れましたが
目の傷での眼科診察でした。
傷は治っているそうです。

ヒアルロン酸(ヒアレイン)と抗生剤(クラビット)点眼は止め、元の目薬に戻しましょうと言われました。
角膜の濁りを抑えるタチオンと眼圧目薬ブリンゾラミドです。

しかし、一過性、傷があることで見えていない、のではない、ということが確定してしまいました。
ただし、光を目に当てると反応があることから、光は感じているとのことです。

とっさに、光が守れたことに安堵し、光を感じているのなら眼圧コントロールは必至、と思いました。


一方で、帰宅し冷徹に考えると、見えていないのなら、タチオンはもう不要ではないか。
もっと冷酷に、光は感じても視力がないのなら、少しでも若いうちに、摘出を考えるべきなのか、などが頭をよぎりました。

心臓に不安がありますから、年を重ねることで、今後眼圧が上がってしまったときの対処のリスクも上がります。
毎回、諭吉が飛ぶという事実もあります。


とはいえ、気持ち、感情は別物で、諦めの悪い母は、事実を認めたくありません。
時薬が効いてくれないか、タチオンが効いてくれないか、何度も崖っぷちから這い上がってくれた花の底力に一縷の望みを賭けたい。

次回は定期診察でもある二週間後です。


そもそも、見えないことが確定した、ということにてんぱってしまい、なぜ視力がなくなってしまったのか、その理由はきちんと聞けていません。
まずそこから始めなくては、です。


梅雨入りです。
かっぱ着用


診察台に乗った瞬間にち~ってしちゃったの、先生が後始末してくれたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
ただひたすら、平謝りでした。
そんなこんなで余計てんぱってしまいました。
【2020/06/13 23:35 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
覚悟
傷が治れば甦ると思っていた視力ですが、だめ、かもしれません。
何度も瀬戸際から復活してくれたのですが、今回は確定かもしれません。

そもそもの発端、痒くて掻いたと思っていましたが、違和感を感じこすったのかもしれません。
少し前から気にしていた目の周りはアレルギーと思っていましたが、見えづらさからの気になりだったのかもしれません。

歩いているときに右によける素振りは、母が左にいると減ると思っていたのですが、違うようです。
よけるとは何かが見えていた証だったのかもしれません。

週末はまた通院です。
どうなっていくのでしょうか。


そっといっぱい話しかけていますが、安眠妨害とでも思ってるかも(^^)
大好き


何も変わらないの、ごはんと睡眠とお散歩とおかあしゃんのなでなでなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/10 22:11 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
何もないところで、左になにかあると思い、右に飛び退くことがよくありました。
ただ、うれしいことに、母が左側を歩くと、この飛び退きが少なくなる気がしていました。

おかあさんが左にいるから、安心できると思ってくれているとうれしい。
おかあさん、けっこう役立つよ、と悦に入っていました。

怪我をしてからは、この飛び退きが減った気がしますが、母が左を歩いているからなのかなとも思ったり。
光を感じているのか、見えていないのか、まだよくわかりません。

わからないと思いたいだけ、かもしれませんが。



安定定番。
定位置


最近暗い日が増えたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/08 22:33 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
順調ではあるけれども
眼科で傷の状態を見てもらいました。
順調に治っているとのことです。

ただ、見えてないかもしれないので、剥離を疑い、エコー検査をしました。
剥離はありませんでした。

恐れていた言葉、ぶつかりますか?と聞かれました。
お散歩時、確かに壁に突進することはありますが、基本は慎重な子なので、家の中ではぶつかりはありません。

しかし、見えていた部分に傷が付いて見えにくくなった、一時的なものだとは、明言されませんでした。
今よりは改善し、明るいところだと多少は、とはおっしゃってくれましたが。

やはり、覚悟をしなくては、なんだと思います。
来週もう一度検診です。


爆睡しています。
すぅすぅ


エコー検査だったの、ち~ってしちゃったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/06 22:07 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
一日経過
在宅勤務が一旦解除になっているのか、電車がどんどん混雑してきています。
その反面早朝に散歩する家族連れは減っている気がします。


傷が判明してから一日が過ぎました。

体調が悪いから眠っている、そんな感じはずいぶん減りました。
しかしまったく見えていないことには変わりありません。

傷が治れば、視力は多少は甦るのか、それともこのままなのか、確認しそびれています。
もちろん願わくば視力が戻ってほしいですが、せめて光だけは維持してほしいものです。


昨日病院で会計を待っていたら、背負っていたリュックの中で急にじたばたし始めたちいちゃい子。
後は帰るだけだということはわかっているはずなのに、じっとしていないのがあまりに変なので、下して様子を見たら、なんと大小・・・

緊張から、もしかしたら脱糞だったのかもしれませんが、立派なもりもりに、看護師さん、体の中は元気ね、と笑ってました。

はい、目とか皮膚とか外側が弱い子です。
あ、心臓もだった。


しばしばした様子はずいぶん減りました。
順調?


あたち、胃腸は元気なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/06/03 22:48 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
アクシデント
昨日の帰宅時、よたよた、足元がおぼつかないような歩みで、お帰りなさいをしました。
様子がおかしく、見ると目を開けていません。

その後もいつもと違い、随所でまったく見えていないと感じます。
眼圧は安定していたはずだけれど、もしかしたら完全に視力を失った?

ただ、以前の急上昇時とは雰囲気が違うような気もします。
涙も出ているし、しぱしぱしていて、なんとなく目を開けていられないような感じにも思えます。

眼圧以外の理由で見えなくなった?
気づくと眠っているので、どこかしんどいのかもしれない。

とにかく一晩様子を見るしかないと思い、その日は休みました。


今朝は、昨日よりはましだけれども、やはり見えてはいません。
ただ、お散歩中の目は開いていました。

眼圧ではないかもと思いつつも、とにかく病院に行くことにしました。
予約状況を確認し、一番最後の時間で診察していただきました。

その時間の診察は、おととしの眼圧急上昇での通院を彷彿させるので、向かう道すがらは不安でいっぱいでした。


結論からいうと、大きな傷ができていました。
目や鼻の顔回りにかゆみが出ていましたので、掻いて誤って傷をつけてしまったのかもしれませんが、理由は不明です。

ただ、先生に傷ができていると言われた瞬間、よかったと言ってしまいました。
看護師さんも先生も驚いていましたが、眼圧ではない、傷なら治ると思ってしまったのです。

しかし、先生は、これだけ大きいとかなり痛いはずですと、よかったと言った母を、やんわりとたしなめました。


点眼していたタチオンは、しみる薬なので一旦止めましょう。
計測した眼圧も7だったので、眼圧目薬(ブリンゾラミド)も中断しましょう。
代わりに抗生剤(クラビット)と使い切り型のヒアルロン酸を処方されました。

通常は一週間で治るのですが、花のような角膜浮腫が出ている子は二週間はかかるとのことです。
うまく傷が付かない可能性や、何かに感染するリスクもあるので、黄色い目やにに注意してくださいと言われました。

この週末に、また通院です。
でも、傷の痛みがあるのかもしれませんが、どうしても傷なら治ると思ってしまいます。

眼圧で一番苦しんだ、今も不自由があるのは花ですが、母にとっても重い経験でした。
眼圧ではないこと、やはりうれしいです。


左目、病院のディスプレイを撮ったものです。
気持ち悪いかもしれないので、小さくしましたが、緑の部分が傷です。
緑が傷

投薬はこのセット。
セット

お散歩中は目は開いていました(口もですが)
暑い


ま、しみるお薬じゃなければ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
そうそう、ヒアルロン酸目薬、とてもとろりとしています。
【2020/06/02 23:30 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
眼科通院~眼圧維持
少しづつ日中の気温は上がってきました。
明日は季節相応になるかな。


月一ペースの眼科通院でした。
眼圧は6。

良い状態が維持できています。
ただし、光は感じてはいるようですが、どんどん見えなくなっています。

良かれと思い白内障の手術をし、予後が悪く緑内障になりバルブを入れ、そして、年齢から?見え辛くなっている。
命にかかわること、ではないけれど、眼科に通うたびに感じる、心苦しさ。

毎日、幸せを感じてほしい、それが願いです。


診察中。
あたち耐えるの。
無

診療後。
ふぅ、大変な目にあったの。
ほっとしたの


幸せ?睡眠とごはんと、おやつなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/05/23 22:41 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
眼科健診~必要な外出
大切な外出、眼科検診に行きました。
ありがたいことに毎回、テツソラちゃんファミリーに送り迎えしていただき、電車に乗らずに通えています。


眼圧は5。
少し低すぎたようで、再度計ったのですが、それでも6でした。

低すぎて測れないほどだと問題だそうですが、許容範囲とのことです。


日頃、見えていないと感じているので、どんどん視力が落ちているようで、と言ったら、いや見えてますよ、手を避けますから、とあっさり。
光は感じているので、まぁ、よしです。


ついでに健康診断のため、血液検査もしました。
結果は1~2週間後です。

問題ありませんように。


血を取ったから?いつもより疲れたようです。
ふぅ


今日のちっくん、痛かったの、とっても疲れちゃったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/04/25 22:46 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
もやもやはあれど
この週末、季節外れの大雪だったり、東京都は不要不急の外出自粛ですが、検診は必要なこと、と眼科検診に行きました。
眼圧は9と変わらず。

このところ一段と見えなくなっていることを感じてはいますが、明確に視力が測れるわけではないわんこ。
目の前に出した手への反応では、見えているになります。

今の花にとって、一番の課題は、バルブの寿命、眼圧上昇ですから、経過は良好です。
もやもやはありますが、眼圧が上がってしまうと真っ暗な世界になる可能性もありますから、やはりヨシなのでしょう。

次回はまたひと月後です。


寒い日の定番形。
丸!


あたち病院頑張ったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/03/29 22:15 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
眼科検診
眼科検診でした。

じっくり診察されたので、悪化してるのかと思いましたが、幸いなことに眼圧は9。
前回二桁だったのでドキドキしていましたが、一桁に戻りました。

20くらいまでは安心できるようです。


最近確実に視力が衰えていると感じています。

光の塩梅で壁なのか、柱なのかを識別しているようにも思えます。
漆黒の世界だけは阻止出来たらと願っています。


ベッドの中、敷物をすべて押し出して寝ています。
お背中ごつごつしないのかしら?
寒くない?


病院だったの、ちょっと震えちゃったけど、頑張ったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
また、2,3日投稿お休みします。
【2020/02/29 23:37 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
眼科検診~角膜厚増加&眼圧について
眼科検診でした。

白濁が進んだ気がしており、角膜厚測定し、はっきりと伝えられることが怖く思っていました。
検査結果は、1000マイクロ。

前回は880でしたので、やはり進行しています。

見え方に変化ありますか?と聞かれたのですが、表面的には変わりはないように思います。
ただ、見た目はかなり白くなっている気がしますと答えました。

暗くなると見えにくいでしょうとのことでしたが、夜はお散歩には出ていないのが幸いです。


この厚みが増すことに対する治療として、現状維持目的のタチオン2倍液を点眼しています。
しかし、かなり進行したことで、他の方法はないのか伺いました。

内皮細胞を増やす薬が人用ではあるとのことですが、効果がまだ不明とのこと。
現時点での先生の判断はタチオン継続。

少しでも、進行が抑えられるよう願うだけです。


眼圧は11。
表面上は悪くはないです。

ただ、バルブの劣化による眼圧上昇は、一気に出るのか、徐々に上がってくるのかを確認したところ、徐々とのこと。
しばらく一桁が続いており、この二桁が予兆なのか、不安は尽きません。


じっくりチェックされると不安になり、正常範囲であっても不安になり。
毎回毎回心臓がきゅっ!となります。


心臓と言えば、今回は収縮率検査も行いました。
値は29%、28%。

前回が27%だったので、微増(維持)です。
これはひと安心です。


今回の通院は、テツちゃんソラちゃんファミリーと一緒でした。
先生の様子、ひとことひとことに一喜一憂しても、話しあえると安心します。

いつもありがとうございます。
花も頑張ったね、お疲れ様。
ふぅ、疲れた



あっちもこっちも、いっぱい検査されたの、大変だったの、疲れたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2020/01/27 23:18 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
眼科検診~怖いくらい好調です
眼科検診でした。
眼圧は8。

涙量は右(義眼側)15、左(バルブ側)22でした。
基本的には右を測ることが多く、前回は18でしたが、15以上なら大丈夫なので、様子見です。

角膜厚の検査も次回か次々回でよいとのことでしたので、目視上は変化ないのかもしれません。


好調なまま今年の検診が終わりました。
去年のいろいろを思うと、怖くなるほど順調です。

去年お世話になった女医先生ともお話することができ、お礼も言えました。
正直、禍福はあざなえる縄の如し、と思うと不安はあります。

が、起こらない前に心配しても仕方ない。
気をつけはするけれど、心配性の気持ちには封印です。

ね。
もってほしい


いつもと違う時間に病院行ったの、でもいい子だったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2019/12/22 15:25 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
眼科定期健診
眼科検診でした。

開口一番、前回から処方された角膜厚の目薬がしみていないか確認されました。
合わない子もいるのでしょうが、ありがたいことに大丈夫です。

眼球の色が緑がかっている時もあるので、悪くなっている?と懸念していましたが、大きな変化はないとのことでした。
次回はまた計測になります。


眼圧は7、安定しています。

また、久しぶりに義眼側の涙量も測りました。
18ミリでした。

15以上なら正常値らしいので、たっぷりあるようです。


バルブ手術の母数は少ないですが、1年もたない子もいれば、2年、もっと、の子もいます。
当初のバタバタがらすると怖いくらい順調です。

良いほうに転がってくれるように祈るだけです。


維持できますように。
平気よ


めめの病院だったの、ちょっと震えちゃった、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2019/11/30 22:13 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
眼科検診~角膜厚
眼科検診でした。
一年経過ということで、日々不安はありますが、まだ今のところは大丈夫かな、と思いながらの通院でした。

眼圧は5でした。


今回は、いつもの検査に加え、角膜厚を測り、その後、概念図を使いながら説明を受けました。

総厚は880μm(ミクロン)
内皮細胞の厚みが増しており、デスメ膜という角膜に水分を抽送する部分の機能が衰えているようです。

そして、このことにより、角膜が濁るため、見えにくくなっているそうです。
この値、状況は正常範囲からは既に逸脱しているそうで、現状は薄暗く感じているとのことです。

半年?3カ月?くらい前から視力落ちている感ありましたので、これが原因かと納得です。

先生はそろそろ測ってみましょう、そして、今日の値を基準にしましょうという言い方をされました。
前回見えにくいようだと言ったこと、今回角膜にもしかしたら濁りが見えたから、かもしれません。

この状況には対処方法は特になく、薬もはっきりと効くものはないので、これ以上悪くならないようにするための目的で、タチオンという目薬を処方されました。
タチオン

白内障の薬を倍の濃度にしたもので、粉末を溶かして4週間で使い切ります。
イメージは白内障の進行を抑えるかもしれないライトクリーンの強力版のように感じます。

眼圧は安定していますが、別の懸念がでて来てしまいました。
なかなか、なかなか、です。


幸せそうに寝てるね。
すぴぃ


いっぱい検査したの、おかあしゃんから離れての検査もあったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2019/10/26 23:22 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
眼科検診
眼科診療でした。

仲良くしていただいている、テツちゃんソラちゃんは、我が家の前の道を通って通院しています。
お互い、月1ペース、院長診察日の朝いちばんを希望しているのでタイミングが合うことが多く、行き帰りとも車に乗せていただいています。

予約時、朝二番になると、受付の方から、一番目はテツソラちゃん宅ですよ、と教えていただくことも。
その逆に、一番は花ちゃんですよと言われることもあるらしいです^m^


今回眼圧は7。
安定しています。

かなり丁寧に診察していただきました。
ちょうど一年経ちますし、これからは注意していかなくてはと言われました。

眼圧が上がる原因にバルブ付近の繊維化があるそうです。
線維化することで組織が硬くなり、水がうまく排水できなくなるようです。

万一眼圧が上がってしまった場合は、とにかく病院ですが、今までのようにマッサージは有効ではない。
点眼回数を4回/日くらい増やすは可。

そして、外科的に線維化したところを切開する、らしいです。
近い将来でしょうか・・・


また最近視力が落ちて来た気がしたのですが、先生が見る範囲では、問題ないそうです。
しかし、細かく検査ができるわけではない、去年のスパイクの影響がまったくないわけではない、とも言われました。


今回から目薬が変わりました。
成分は変更ないそうで、処方のチェンジではなく、メーカー側の事情?
チェンジ

増税前、心臓薬と、目薬を通常より多めに購入しました。
ささやかな自衛です。


何をしたわけではないですが、緊張もあったと思います。
ぐっすりです。
ぐっすり

病院行ったの、上手にリュックに入ったけれど、少し震えちゃったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2019/09/21 22:26 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
後ろにいること
日差しは強いですが、風がさわやかだった今朝です。


飼い主の後ろをついて行く、というお散歩姿を見ました。

瞳がこうになってからは、ぶつかることが不安で、常に視界の中に入れていないと心配です。
花が後ろにいる、というようなことはもうない、と一瞬寂しくなりました。


片目ですし、残った左目も100%の視力ではありません。
最近はさらに衰えも感じています。

何かにぶつかりそうになることや、伸びた草を避けないことは茶飯事です。
3メートルリードを使っていますが、広いところでも伸ばすことは少なくなり、短く持ち、コントロールすることが多くなりました。

将来を見据え、段・上、段・下、でこぼこ、などと声掛けをしていますが、どこまで伝わっているかな。
花の目目の代わり、おかあさん、役立てるかな。


平和なお顔^m^
ちろん


前にも増しておかあしゃんしゃべりながら歩くの、うるさいの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2019/09/19 22:27 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
期限
眼科の定期診察に行きました。
安定していると感じており、たぶん大丈夫だろうとは思いつつも、ドキドキ緊張する瞬間です。

眼圧は6。
大きく安堵のため息です。

ただし、次回を相談したところ、そろそろ1年経過。
これからはしっかり状態を見ていく必要があるため、ひと月後に、と言われました。

期限の1年、解っていましたが、改めてそう告げられると、ど~んと来るものがありました。
心臓の検査も併せて行ったのですが、これについてはカテゴリーを分けておきたいので、また明日に。


守りたい。
守ってあげたい


なんだかいつになく緊張してしまったの、震えが止まらなかったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2019/08/25 23:12 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
眼科定期診察
眼科検診でした。

かなり丁寧に見ていただきました。
丁寧に見ていただけることはうれしいのですが、どこか悪いから?などと疑心暗鬼になります。

眼圧は9。
多分大問題ないだろうとは思っていたのですが、眼圧の値を聞き、大丈夫ですよと言われるまでは落ち着きません。

夜の目薬を差したかどうかわからなくなってしまい、夜中にぽとんとすることがよくあります。
過剰投与より、差していないほうが怖いので、不安に思ったら、点眼しています。

だから眼圧安定しているのかな。


病院の順番、一番最初だったのですが、なんと二番目が仲良しのテツちゃんソラちゃん。
すぐあとに診察と伺っていたので、お約束をし、そのまま車に同乗させていただき、お宅まで遊びに行きました。

いろいろおしゃべりをし、なんと作業を一緒にやりました。
詳細はまた^m^


診察、移動、テツソラちゃんのお宅はアウェイでもあり、疲れたようです。
良く寝ています。
熟睡


診察終わったのに、おうちに帰らなかったの、びっくりしたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2019/06/29 23:55 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
眼科検診~好調です
日差しは強いけれども、五月らしい風がさわやかな朝でした。

眼科の定期健診に行きました。
眼圧は7。

とても調子が良いように感じていたのですが、値を伺うまではどきどき。
安定しています、次回は二カ月後くらいで良い、と言われました。

本当にありがたいことです。


眼科に向かっていたら、前方に、お散歩の豆柴ちゃんがいました。
尻尾はたらりんなので、どうしたのかな?と思いながら、後ろから歩いていました。

もう少しで眼科というところで、少し踏ん張るようにした気がしていたら、ママさんがすかさず抱っこして、そのまま病院に入っていきました。
あっ、そういうこと?

待合室でお会いしたら、抱っこのままぶるぶる震えており、舌ペロリで、あくびもしています。

狂犬病の注射で来院したとのこと。
病院行きたくないの、いやんなのと全身で訴えていた様子に、かわいそうだけど、ちょっと笑みがこぼれました。


毛づくろい?
うふふ


あたちはリュックの中だから、否応なしなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2019/05/03 23:03 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
眼科定期健診
桜は枝によってはこんなに咲いているものもあります。
しかし寒の戻りというには寒すぎる朝、咲いた花も止めておけばよかった、風邪ひきそうと思ってるかも^m^
寒い!!

眼科の定期診断でした。

眼圧は11。
順調ですと、言っていただきました。

毎回毎回、眼圧の値を聞くまでは肩が上がっていて、息を詰めています。
診察がいつもより丁寧?と思うだけで、心拍数が上がります。

多かれ少なかれ緊張は花に伝わっているはずです。
バルブ入りのラストアイ、少しでも長くもってほしい、それだけです。


緊張から解放された?
寒いから丸い

おかあしゃんがドキドキするとあたちもつられちゃうの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2019/03/23 22:55 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
眼科診察~OK
眼科検診日でした。

事情があり、可能なら来月中旬の診察にしたかったのですが、そうすると1カ月半空くことになります。
それでは、不安だったので行きましたが、そのおかげ?で仲良しのテツちゃん、ソラちゃんと会うことができました^m^


眼圧は10。
セーフでした。

毎回毎回、診察時は肩に力が入っています。
目薬は差していますが、落ち着いていると聞きほっとします。

次回はまたひと月後になりました。


やはり疲れるたようで、のんびりまったりしていました。
フラッシュありは、瞳のタペタムが見えます。
毛色はこのほうが実物に近いかな。
瞳元気

でも左右差が目立つので、普段はフラッシュなしです。
のんびりさん

お散歩から帰ったら、リュックが出たの、病院行くんだってわかったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2019/02/23 23:30 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
眼科検診~安定
年明け初の眼科検診でした。
検診前の感覚では、眼圧の目薬も点眼しているし、マッサージもしているし、なんとなく安定しているのではないかと期待していました。

とはいえ、何度も裏切られていますから、計測までは緊張ですが、ありがたいことに眼圧は10~11。
ひと安心です。


早い段階から眼圧目薬を差しているので、効かなくなるようなことはありませんかとお聞きしましたが、この薬はそういうことはないと言っていただけました。

次回は、ひと月後くらいですが、様子次第ではもう少し間が空いても構わないそうです。


診察中にスマホ向けたら、急に憮然とした表情になりました(>_<)
でも後ろ足、くつろいでます。
看護士さん好きなの


移動も診察も良い子なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2019/01/19 23:29 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
年内最後の眼科通院
とても風が強いクリスマスイブの朝でした。
今日は眼圧目薬の効果確認のための通院です。

たまたま、順番が仲良しのテツちゃんの後だったので、おしゃべりもできました。

というか、テツちゃんファミリー、我が家の前を通って通院しているので、送り迎えしていただいたんです。


眼圧は、17。
点眼していて、この値・・・

先生からは安定しているので、次回はひと月後で、となりましたが、母としてはもう少し下がって欲しかった・・・

どうすることもできませんが、祈るだけです。
ねっ


クリスマスって何かおいちいものらしいけど、あたちは通院だったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
違う違う、クリスマスっていつもとおんなじ、って意味よ。
【2018/12/24 22:11 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
眼科検診
眼科検診でした。
片目ウインクもないし、視界もあるようだし、問題なしかなと思っていました。

しかし、眼圧は23、マッサージをして19と少し高めで、念のため、目薬(エイゾプト)が処方されました。
エイゾプトの効果を確認するためでしょう、年内にもう一度診せてほしいと言われ、2週間後を予約しました。

眼圧以外は問題なしとのことで、今使っているジクアス(角膜保護)とリンデロン(ステロイド)は使い切って終了になりました。
ただ、あと一週間分くらいはありそうなので、しばらくは3種・・・


薬が効いてくれるとよいのですが。
ねっ

おかあしゃんが深く息を吸ったの、どうしたの?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/12/08 22:32 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
眼科検診&血液検査
二週間ぶりの眼科検診でした。
日々の様子では眼圧上昇は感じられていませんが、測るまでは安心はできません。

値は15でした。
けして低いわけではないですが、前回と同じということは、落ち着いているということだと思います。

一日3回だった目薬が、2回になりました。
今使っているものが終わる時期を確認され、次回の通院は3週間後になりました。

診察が終わり、母は安堵のため息、院長はよかったねというように、笑顔で花の頭をぽん!としました。


さらに血液検査もしました。

肝臓の値を示すALTが少し高く出ました。
しかし、食欲や元気などを聞かれ、問題ないと答えたら、臨床症状がないのなら、投薬の影響がまだ残っていると思うから、経過観察でよい。
一カ月後くらいに再度検査しましょうとのことでした。

Y先生は3日くらいで抜けるとおっしゃってましたが、肝臓に蓄積したものは、そんなにすぐには抜けないとのこと。

検査のタイミングと投薬の状況を考えると、あり得ること、とも思えます。
この結果を持って、Y先生にも確認したいと思います。


看護士さんに、花ちゃんは我慢強い子と何度も言われました。
採血中も、うんともすんとも言いません。

もしこの先、こんな子が声を出したら、それはそうとうつらいということなんだろうな、としみじみ思います。


いろいろ疲れたのでしょう。
良く寝ています。
ぐっすり


いい子、いい子っていっぱい言われたの、なんか足がちっくんってしてたけど、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/11/17 23:10 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ