花といっしょ アレルギー
今年はどうなることやら
かゆいシーズンに突入してしまったし、飲ませていた抗ヒスタミン剤が切れたこともあって、先週末いつものY先生のところに行きました

道すがらの華やぎ。
あざやか
目を惹く


先生との間での共通認識、現状を表す指数は、90↓

かゆがり、お腹も赤いところがあり、けして好調ではないけれど、まぁ、ぼちぼち。
ただしベクトル方向は下向き。


この程度であるなら、コルタバンス、シュっ!で凌いで行きましょう。
一気に悪くなりそうな予兆が見えたら、そのタイミングで薬を飲ませましょう。


梅雨から夏場にかけて、薬の頻度が増えたら、アポキル投与も視野に入れる・・・のような会話をしました。

アポキル、先生の実績は12頭。
効いた子、そうでもない子がいる。
花がどっちに転ぶかわからない、とこの件については、少し先送り様子見です。



アレルギー検査についても、暮れにやった会社(動物・アレルギー検査)とは別の、アレルゲン数が多い、スペクトラムジャパンの検査も行ってみたいことを伝え、費用を確認しました。

諭吉さん、3枚弱。
頑張って働きます・・・


煮干し起因の尿検査については、一度やっておくのも悪くないとのことで、採尿ピペットとスポイトいただいてきました。
うまく採れるものやら・・・

最悪直接お腹に針を入れることもできるらしい。
チクってするくらいで、余り痛みなく、採れるらしい・・・けど・・・


ちみっ!
ちょっとかゆい

今年のかいかいシーズンはどうなることやら。
大過なく過ぎてほしいものです。


おかあしゃん、いっぱいお話ししてたの、待ちくたびれちゃったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2017/02/20 23:44 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
悲しいシーズンin
悲しいかな、ちいちゃい子、かゆいシーズンに突入してしまったかもしれません。
少し前の、花粉が初めて飛びましたという頃から、怪しくなっていたのですが、確定かも、です。

お腹回り、ぽちっと何かができてみたり、尻尾の付け根をちみちみしたり。


まだ薬は飲ませてませんが、コルタバンスをシューっ!はしています。
いつまでだましだましが続けられるか。

薬に頼らず、好調だったのはわずか2ヶ月余り。
切ないなぁ・・・


こうしてみるとまだ大丈夫ですが。
すちゃ!!

カキカキ。
かゆい


最近少しかゆいときがあるの、でもまだ我慢できないほどじゃないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/02/15 23:31 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
アレルギー血液検査結果
生暖かく、季節感のない、落ち着かない朝でした。


Y先生通院の続きです。

懸案のアレルギー検査結果.
左が前回(2年前)、右が今回。

写真では粗く、見えにくいかもしれませんが、食物については、概ね改善してます。

最右の陽性を表す●が真ん中の要注意の○や、左陰性の◎に変わっています。
2年前は、陰性であっても値があったものが、ゼロになっています。
検査結果


2年前と現在で変わったことは
①フードをこの時点での陽性、要注意を除いたものに変えたこと
②今は止めたが、毎食後1CCくらい牛乳を与えていたこと
③おやつは煮干しなど魚のみにしていること

そのため遅延性含め、体内からアレルゲンが排出しきっていることが、この結果につながったのかなと思います。


現在のフード(タンパク質:ターキー、小麦・ポテトフリー)の販売中止に伴い、新しいフードを選択するにあたっては、現在省いたものはやはり省いた形で選択するのかなと思いました。
Y先生、陰性でも数値があるものを指し、疑わしきは罰する方向とおっしゃいました。

ただ、陰性で数値がある食品を許容しなくては、タンパク源が確保できず、選択できるフードがなくなってしまいます。
どれをどう許容するのか。

フード検索で使っているサイト(ここの通販で購入はしてないですが(^^ゞ )には、検査項目にない食材も多々記載されています。
たとえば馬肉、鹿肉、えんどう豆、マグロなどは検査項目にないので、これらがどうなのか。

植物と交差反応のある食べ物は?
ジャガイモは×だけれども、さつまいもはどうなのか、こういったことについて、もっと勉強したいと思います。


アレルギーは奥が深く、お子さんにアレルギーのあるおかあさんたちって、大変だなぁ・・・とつくづく思いました。
少しでも、花が快適に過ごせるように、なんとか頑張っていきたいのですが、正直難しい・・・


おかあしゃん、頑張って!
あたちのためによろしくなの


あたち、食べられるごはんないの?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
明日は膝蓋骨についてです。
【2016/12/27 23:52 】 | アレルギー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
通院(アレルギー&血液検査)
枯れ葉の上での大排泄、いつも以上にウォーリーを探せ状態でした・・・

先週末、いつものY先生のところに通院しました。

アレルギーのサプリと抗ヒスタミン剤が切れた。
フードの在庫があと2ヶ月くらいでなくなるので、次をどうするかの判断材料のため、再度血液検査をするかどうかの相談。
先日の咳?呼吸のこと。

大きくこの3点の相談です。


呼吸に関しては、多分大事ないとのことで、様子見です。
ただ、記録、覚えで記しておきたいことがあるので、別立てにして明日書きます。


アレルギーは、前回同様、目の回り、口の回りはきれい。
ただし、お腹には出ているので、もしかしたら敷物か外の草などに反応しているかもしれないとのことでした。

あきらめの悪い母、乳製品ブツブツと言ったら、顔回りがきれいなことを考えると、このまま与えない方がよい。
ただあげたいという飼い主さんを止めることはできないというお話の中で・・・

食べたいからと本人が買いに行けるわけではない。
喜ぶから与えたいは飼い主の自己満足、それで発症したら・・・

チーン!!


血液検査については、前回から2年超経っているので、再度検査する意義はあるとのことでしたので、お願いしました。

Y先生のところで対応できる会社は、以前、おおらか先生にやってもらった『動物・アレルギー検査』か『スペクトラムラボジャパン』というところだそうです。

前者なら前回との比較ができる、後者はアレルゲンが除かれたフードを紹介することができるそうです。
どうしますか?と聞かれましたが、どちらも甲乙つけ難く、判断をお任せしたら、もう一人いる獣医さんと相談されて、前者の『動物・アレルギー検査』になりました。


合わせて健康診断兼ねた血液検査も相談したところ、この前チェックしたのは、歯科受診の為で、7ヶ月前。
スパンとしては、ありとのことでしたので、こちらもお願いしました。

結果の確認は、3週間後、です。
諭吉が、ヒラヒラヒラと飛んで行きました(>_<)


Y先生、良い先生です。
でも、採血の技はおおらか先生と比べると、かなり微妙。

おおらか先生なら、看護士さんの保定もほとんどなし、花もぴくりともしませんが、今回は時間もかかったし、途中で動いてしまいました^m^


一方、うれしかったことも。
看護士さんが花と母の間に立ったら、母の姿を探して、きょろきょろ首を動かし、そばに寄ろうとしました。

愛いやつじゃ^m^

疲れちゃった。
ふぅ


いつも先生とおかあしゃんとあたちなのに、も一人増えたの。
おかあしゃんの姿見えなくなって、なんか緊張しちゃったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2016/11/29 23:31 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
禁乳製品、悲しいかな継続
週末、アレルギーでY先生にかかりました。

不本意ながら、逆コンスタントに7~10日置きくらいにステロイド飲ませており(1回/3日連続)、芳しくない日々を過ごしていたこの一月半の状態を報告し、今後の相談をしました。

ひとことで言うなら、新しい薬(アポキル)を使うほどでもなく、こういった形での投薬継続になりました。
去年より頻度多く投薬していた9~10月ですが、去年は11月で落ち着いたので、そろそろ落ち着くかという見込みの元の判断です。


さらにアピノンというサプリを勧められました。
亀田製菓(あられ、おせんべいの会社として有名)の植物(米)由来のK71という乳酸菌株です。

ん?乳酸菌?
乳製品禁止中だけど、与えてもよいの?
もしかして、解禁できる?

先生、これ乳酸菌ですし、アレルギー状態発症していますから、乳製品与えても大丈夫でしょうか?とうかがうと・・・


乳酸菌と乳製品は違います。
これは植物由来ですし。

それに、今まで見ていた中で一番きれいな目の回りと口元です。
与えていないことがよい影響を与えていると思います。

飼い主さんが与えたいと言うのを止めることはできませんが、一月半かかってここまでにしたのを、(与えて)また悪くして、今度もとに戻すのは大変でしょう・・・

うっ、うっ、お説ごもっともでございます・・・


ただ、その時気づけませんでしたが、植物由来=米。
花、米は陽性だったと思うけど・・・



アレルギーの薬のパッケ-ジには柴が使われていることが多いような。
好発犬種なんでしょうね


かゆみなく、まったりしている姿を見ると安心します。
まったり



ヨーグルト、まだダメなんだって、もしかしたらずっとなの?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
かいかい出てるから、乳製品に依存していないだろうと思い、解禁できるかと淡い期待を抱いての通院でした。
残念です。
【2016/10/24 23:04 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
かいかい悪化
かいかい、少しひどくさせてしまいました。

二週間くらい前、芳しくないなぁと思ってはいたのですが、注意深く観察して薬の判断をしなくてはならない時期に、花のことが二の次になっていました。


一段落した先週、慌てて薬を飲ませたのですが、悪くなりすぎてしまったからか、あまり効きません。

もう少しインターバルを取りたかったのですが、中4日で昨夜から再度飲ませています。
ただ、これでヨーグルト、乳製品由来ではないと言える気がしてきましたが・・・


まだ暑い朝、口呼吸です。
ムシムシするねぇ
雨模様だね
さ、帰ろ


かゆくなったのは、おかあしゃんがちゃんと見てくれなかったかららしいの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
ごめん、除湿だけは気にしてたんだけど・・・
【2016/09/29 23:44 】 | アレルギー | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
どっちに転ぶ?
湿度の高い朝でした。

サイトで確認したら、5分ほど本降りの時間があるけれども、おおむね雨には会わずにすみそうな予報だったので、なんちゃって金太郎さんで出動しました。
まったくその通りの空模様でした。

それにしても、降り出しているのに、ぼんやり佇んだり、伏せようとしたり。
勘弁してくれい!


アレルギー症状、薬を飲ませても、ピタっとかゆみが止まっているようではありません。
とはいえ、食べ物の影響も即結果が出るようなものでもありません。


乳製品を止めて、かゆみが引いたなら、これからずっと禁乳製品?
止めても、かゆみが継続するのなら、また別の要因。

かゆみは止まってほしいけど、大好きなものが食べられないのは不憫。
どっちに転ぶかしら・・・


なんだかお籠り中。
出ておいで


いい子アピールしても、最近おいちいお水もデザートも出てこないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2016/09/07 23:19 】 | アレルギー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
おやつ制限(乳製品禁止)
7月、8月とかいかいの状態が芳しくなく、8~10日くらいのインターバルでステロイド錠を飲ませていました(1回は3日連続)
前回通院時に、3回分(9錠)いただいていた薬がなくなったので、週末病院に行きました。

インターバルが短いことが不安でしたが、連続投与ではなく、3日与えても5日空くならば、それほど心配することはないと言っていただきました。

そして、今までのようにこんな感じでステロイドを投与するか、前回話題にした新薬(アポキル)を投与するか、話を伺いながら迷ってますと、おっしゃいました。

前回の時は、仲間の医師はまだ使っていない、みなが使い出してから評判を聞いて・・・でしたが、仲間も使い始め、良いと言っているので、自分も10日くらい前から使い始めた。

特に著効な子が一頭。
改善している子が一頭。
残りの子は、与えて一週間後に来院してくれと言っているので、今週続々来院があるはずとのこと。

どの子も言われている副作用の下痢嘔吐はないとのことです。


ん~~~・・・
どっちが良いのだろう。

アポキルにする心の準備はできていなかった。
アポキルを投与されている子は花よりひどい状態の子と思える。
去年もこの時期はひどく、10月には落ち着いていた。

なので、今から新薬を投与して、薬が効いたのか、時期的なものなのか判断が難しいと申しあげ、現状のまま行くことにしました。


ただ、四肢の先をかゆがっていることから、食べ物が疑われるので、与えているものを確認されました。
フード、煮干し、牛乳、ヨーグルト、チーズ(ほたての貝ひもも与えていましたが、言い忘れました)

魚も乳製品も検査上は陰性ですが、まずは乳製品を止めて見ましょう、となりました。


そもそも牛乳希釈の水はフードを変えたことにより、水分摂取量が減ったことと、便が固かったことから、与えるようにしていました。
水は、フードを浮かせたり、煮干しの粉を少し入れたりして、飲ませるようにしようと思います。

乳製品を与えないことで便の状態がどうなるか、少々不安はありますが、かゆみを取るか、便の状態を取るかです。


次回は何も問題がなかったら、最長で来月中旬ころ。
それまでは、乳製品禁止、あげたくなるけど、我慢です。



眠っていたけれど・・・
すぴぃ

ももがかゆくなってガジガジ。
かゆい!



え~~~~っ!!おいちいお水も、ヨーグルトもなしになるの?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
おかあさんも寂しいよ、にっこにこの花ちゃん見られないんだもん。
【2016/09/05 23:14 】 | アレルギー | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
落ち着かないかゆみ
薬を飲ませて一週間。
好転したと思っても、すぐにかゆくなっている気がします。


さすがにまた飲ませるのは抵抗があるし、シャンプーして被毛もすっきりしたろうし、もう少し様子を見ようか・・・
でも赤い・・・

飲む?
かゆみはそれほどでもないかも


指の間や目元がちょっと気になるくらいなの、前ほどではないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2016/08/08 23:59 】 | アレルギー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
それもやむなし
週末、アレルギーで病院に行きました。
かゆくなったら与えるように持っていた、予備のステロイド薬がなくなったからです。


今までは、なるべく薬は飲ませないように、薬は最終手段。
引っ張って引っ張って、コルタバンス噴霧や軟膏でなんとかしのいで、でした。

しかし、このひと月は、飲ませてもすぐに芳しくない状態になり、投薬の間隔が詰まり、不安に感じていました。


Y先生からは、季節的なものもあるし、無理に引っ張るよりは、しっかり飲ませて一旦治めましょう、と言われました。
なるべく投与しない、ということは合意していますし、与えたくないのはやまやまですが、いたしかたなしです。

今回の投薬で、落ち着いてくれますように。



ミラクルドラッグと称する画期的にかゆみに効く薬が、7月から認可されたそうです。
アポキルという薬で、アメリカでは以前から使われていました。

ステロイドがもたらす副作用はなし(代わりに一過性の下痢、嘔吐があるかもしれない)
でも、お仲間の医師でも使った人はまだいないらしく、様子見してるとのこと。

ググっても、臨床的な内容の情報は、まだそれほど出てきません。
事と次第によっては使うこともあるのかもしれませんが、情報含めすべて今後、です。



フードを変えて絶好調になったことは先生もご存じですが、目や口の回り、足の指がかゆくなる場合は、食べ物に依存することが多いと言われました。

アレルギー検査の結果は変動するので、タイミングを見て再度血液検査をしてみたいと思っていたところでした。
今与えているフードの在庫が終わる年末頃に、検査してみようと思います。

92種類のアレルゲンを検査できるスペクトラム ラボ ジャパンという会社があるらしく、そこでは、NGアレルゲンをのぞいたおすすめフードの紹介もあるそうです。
・・・勧められる商品なし、になったらどうしましょうですが。



診察台でお腹をチェックしてもらっていたら、緊張で肛門線からぷっ!って出てしまったちいちゃい子。
パニックの大暴れはありませんでしたが、おやつも食べられず。

よく頑張ったね、えらかったね。



ちみちみして肘下、膝下はげてます。
少々赤い



リュックから出たら病院だったの。
パニックになる暇もなく診察だったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2016/08/01 23:31 】 | アレルギー | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
治まらない
相変わらずというか、またしてもというか、カイカイが治まりません。
お腹はそれほど赤くないのですが、四肢とやはり目を気にします。

目薬の影響チェック中だったにもかかわらず、先週の金土日とステロイドを飲ませたのに・・・


留守番中ってどのくらい掻いてるんだろう。
母の帰宅で、活動し始めると、体温があがってかゆみが増してるとは思うのですが。

目が
手が
足が


いっつもかゆいの、かゆくないときって少ないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2016/07/27 23:37 】 | アレルギー | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
かゆそうです
お散歩帰り、マンションの入り口付近で、ちょうど出掛けるお父さんと小学生の男の子とよくすれ違います。

今朝は一人だったので、あれ?お父さんは?
昨日飲み会で、飲みすぎてまだ寝てる。

・・・子どもに罪はない(^^ゞ



前回ステロイドを飲ませてから、10日位しか経っていないのですが、またかゆみ、赤味が出ているちいちゃい子。
最後の着替えも、まだ完了していません。

そのせいかと思い、お風呂場ブラッシングを続け、さらには、このところ蒸し蒸ししているので、気温、除湿に気をつけてはいますが、芳しくありません。


もう一度ステロイドを飲ませるべきか、悩みつつ、コルタバンス(もステロイドですが)シューしています。
困ったもんです。


よしなにしてくれたまえ。
どうしようねぇ


なんかいっつもかゆいの、ん、もぅっ!なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2016/07/13 23:27 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
こらえきれず
遅ればせながら、今朝から保冷剤デビューしたちいちゃい子です。


だまし、だまし、ブラッシングやらコルタバンスシューで凌いできましたが、とうとうこらえきれず、ステロイド錠飲ませました。

お腹もですが、マズルや口元が赤く、目元は涙がしょぼしょぼ。
さらにくしゃみも出ています。

ここ数日の急激な温度上昇と、湿度でかなり悪化してしまったと思っているのですが、もしかしたら、何かの花粉?
この時期って何かあるかしら?


とにかく収まってくれますように。


ピンと伸びて就寝中。
実は目覚めたとき、お互いの足裏がくっついてました。
肉球感じてちょっと幸せ(親ばかというかばか親(^^ゞ )
足裏に感じる肉球・・・幸せな目覚め



かゆいの辛かったの、楽になるといいなぁ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2016/07/04 23:42 】 | アレルギー | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
せめぎ合い
皮膚が赤くなっているので、少々強引にブラッシングをしました。
柔らかい下毛がテニスボール大くらい取れました。


コルタバンス、シューしながら、強引ブラッシング、エアコン調整でどこまでしのげるか・・・
もしかしたら近々、ステロイド錠、飲ませなくてはならないかもしれません。

末とはいえまだ6月なのに、高温だったり、ここ数日は湿度も高い。
先が思いやられます。


足先ちみちみ、かみかみちう。
かゆいの


お腹にシューされたの。
気になって舐めようとしたら、おやつが出てきたの、ラッキーなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2016/06/29 23:32 】 | アレルギー | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
かいかい&ALP値
まだ小降りだったのに、行こうと思って起きたのに、ごめん。
さぼってしまいました・・・


先週末、抗ヒスタミン剤が切れたので、Y先生のところに行きました。

口腔手術後、初なので、いろいろ状況の説明やら、奥田先生がアレルギーを気にされていたことなどをご報告しました。
さらに、ALP値についての確認もしました。

Y先生のところの機械では、正常範囲内だったら、130UNDERという表記になるそうです。
おおらか先生のところでは、デジタルに値が出ていたので、差があるように思ったのですが、特に心配する必要はないとのことでした。

奥田先生との間では、ステロイドを使っている子にしては、値が悪くなっていない、という話があったそうです。

正常範囲内であっても値の変動がわかるのがベストですが、この値は、悪くなるとグンっと上昇するらしく、このような表示でも用は足りるらしいです。
一安心です。


これからの時期は、湿度と温度で、皮膚の状態が悪くなる子が多いようです。
抗ヒスタミン剤半錠/日、悪化でステロイド、の形、まだしばらく続けることになりました。


お外薄暗いの、もしかしてなし?
あたちかっぱも雨も平気なのに


Y先生のところ、混んでてお外でずっと待ってたの。
あたちは保冷剤の入ったリュックで平気だったけど、おかあしゃんは暑かったらしいの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
朝から気温がぐんぐん上昇、むしむしした日。
日陰で、水分を摂りながら待っていましたが、少々体温があがってしまい、しんどかった(>_<)
【2016/06/23 23:56 】 | アレルギー | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ステロイド内服のタイムリミット
朝晩の目軟膏、コルタバンス噴霧等、ギリギリのところでしのいでいたアレルギー症状でしたが、とうとう昨日、急激に悪化してしまいました。
出勤時はそうでもなかったのですが、帰宅してみたら、脇やお腹は赤く、四肢はかみかみして禿げています。

もう外用でしのげるレベルではなく、ステロイド(ブレドニン5㎎)を内服させました。


5/6に予定している折れた前歯の手術。
このとき出される薬が、ブレドニンの効き目を打ち消す作用があるそうです。

先日のY先生による歯の破切診断の時点では、なるべくステロイド投与は先のばしにする作戦でした。

ところが、その後、手術日程を決定し、歯の奥田医師とY先生が会話したところ、薬の打ち消し作用が判明。
Y先生と術前検査等の詳細を話した際、もし投与すべき状態になったら、歯の手術日程から逆算し、今月25日くらいがタイムリミットと言われていました。


今回の内服、粘り過ぎてもまずい、ちょうど良いタイミングっちゃタイミングですが・・・


アレルギーの目・・・
ぼやっとしてます


急にかゆくなっちゃったの、いっぱいお手手かみかみしたら、はげちゃったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2016/04/21 23:45 】 | アレルギー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
かなりギリギリ
霧雨が降ったり止んだり、傘を差すほどではないけれど、な今朝でした。


先月末ステロイドを3日間飲ませ、一週間くらいは上々だったのですが、やはり数日前から目元怪しくなっています。

目軟膏でしのいでいたのですが、ちょっと厳しい感じもしたので、投薬したほうが良いか、あるいは抗ヒスタミン剤が半錠/日なので1錠/日にするか、歯のことで通院したついでに相談しました。


結果は目軟膏継続。
脇やお腹は赤くないので、投薬にまでは至らないということでしょう。

今までは一日一回でしたが、朝晩塗っています。
昨日今日気温も低いので、持ちこたえられると良いのですが。


うるっというか、ぼやっというか・・・
かゆそうです



目薬やら、べたべたするのやら、お目目いっぱい触られるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2016/04/13 23:55 】 | アレルギー | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
花粉ブロックしている?
桜に先んじて、きれいに咲き始めました。
かいどう?


週末はアレルギーの通院でY先生のところに行きました。

今まではずっと母だけ通院でしたが、連れて行き方、病院での待ち方を学習したので、これからは基本背負って行けるかと思います。
定期的に見てもらうことになると思うので、体調管理もしてもらえ、一石二鳥です。


つい3日前くらいまでは、アレルギーの状態評点は90↓で、けっこう良い感じでした。
しかし昨日今日とかゆがる素振りが増え、目や鼻、口のまわりがうっすら赤くなってきて、評点は88↓。

この↓は、勢いのベクトルの向きで、今は下がっていく方向です。
しのげるか、悪化するか、ギリギリのところだなと思っていたら、やはりステロイド投薬になりました。

この悪くなる直前の投薬は効くので、しばらくはまぁまぁを維持できると良いのですが。

お散歩帰り、身体に付いた花粉を家に入れないことは良いことなので、顔を拭く作戦も継続です。


併せてあまり換毛が進んでいないので、少し強引に梳いた方が良いか聞いたところ、強引は皮膚へ刺激があるので、止めた方が良いとのことでした。


うまくいけば、ひと月半後の通院になります。

ちょっと目元がうるうるかな・・・
すこぉし気になるの



リュックって旅行だと思ってたけど、最近は病院ばっかりなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2016/03/28 23:43 】 | アレルギー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今年最後のアレルギー報告通院
今年最後のアレルギーの報告に病院に行きました。

先日の後押し投与で、埋み火のような、かゆみの素が消えている気がします。
しかし、旅行の移動で暑かったこともあり、赤味が出てしまいました。

相殺して、現在評点は92点。
高止まりはしていますが、赤味がどうなるか、心配ゼロではありません。

しかしこういうアレルギーの子に満点はなし、だそうで、92点は高得点、良い部類だそうです。


抗ヒスタミン剤は、なにかあっても動きが取れない年末年始をを含み、あと2週間は1錠/1日投与。
状態がよければ、その後0.5錠/1日に減らし、1月末の状態を確認することになりました。

しかし、そうするともう春の花粉症の予防時期に入ります。

抗ヒスタミン剤をどのようにするのか、悩みどころです。


またお守りにすべく、ステロイドも処方していだだきました。
ひと月のうち3日間×2回程度なら、それほど神経質にならなくても良い範囲だそうです。

状態をみて、悪くなる予兆の段階で投与することを勧められました。

この予兆は、もうだめ!を10としたら、3か4程度で、とのことです。
これから悪くなるかどうかは飼い主が一番わかると言われました。

確かにわかりますが、3か4程度って、常にその状態かも・・・
はふ~ん



かゆくないと良いの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/12/28 23:20 】 | アレルギー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
後押し
昨日も書きましたが、それなり安定で、迷ってしまった2週間おきのステロイド投与。
病院に相談の電話をしてみました。

状況を説明すると、なんと先生も同じように迷ってしまわれました。


先生の信条でもある、なるべくなら投与したくない、投与するなら必要最小量で。
しかし、後押しすることで、さらに高い状態(良い状態)になるかもしれない。

身近で見ている飼い主さんが一番よくわかるんですよと軽い丸投げ・・・


いやいや、先生ジャッジしてください(^^ゞ

すると、長い逡巡のあと、後押し投与になりました!


現在90点程度で安定しています。
ただし、花にとっては満点は92点くらいな気がします。

その満点が、95点に上がるかもしれないことを確かめる意味での投与になりました。
どうなることやら。

良くなるといいいの


お味の違うフードがまた入ってたの。
お水飲みたくなって、ちーも出るらしいの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/12/17 23:30 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
投薬の迷い
先月末、皮膚の状態があまり芳しくなく、2週置きのステロイド投薬を指示されたちいちゃい子。
本来だと今週始めから2回目でした。

ところが、飲ませた直後はあまり改善しなかったのですが、ここへ来て、多少落ち着いている気がして、まだ与えていません。


良くないから投与、良いと与えない、ならばいままでと同じです。
状態が良くても、2週間ごとに飲ませることに意味があるのか。

明日になったら悪化の兆しが見えるかもしれない。
そしたらためらわずに投与できる。

いや、いい感じを維持するかもしれない。
与えずに断薬への一歩にできるかも。


与えようか、止めようか、問い合わせてみようか、迷っているうちに、本日は休診日。

2週間ごとに飲ませることに意義があったらどうしよう。
明日は必ず電話しよう。

あたちはどっちでも良いけど


時々ちみちみするけれど、前ほどはかゆくないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/12/16 23:12 】 | アレルギー | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
かゆみ、出るな!!
ステロイドを飲ませて一週間経過。
戦々恐々としていたのですが、やはり、薬効が切れると少々怪しくなっている気がします。

全体的な皮膚の赤味があるわけではありませんが、ポツポツ、点々がある部分があります。
ガジガジ、とはっきりと噛むのではなく、舐めるような、甘噛みするようなそんな感じで四肢の先をちみちみしています。


次の一週間で、どうなるか。
このまま程度で推移してほしいと、願うばかりです。


パシャパシャと撮っていたら、あら不思議、だんだんキツネになっていきました^m^
たぬき
たぬきつね
きちね


ぜんぜんかゆくないの、っていうときは短いの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/12/08 23:26 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
治まって
きょうから12月、師走です。
しわすという言葉を耳にするだけで、なんだか慌ただしい感が湧く気がします。


一錠飲んだだけで、すっきりと効くことが多いステロイド薬。

昨晩飲ませ、顕著であったら、5日おきに飲ませる形で対処するか検討したいと思っていました。
しかし、効いてはいますが、まだ舐めたり、ちみちみしたりしていたので、いままで通りの3日連続投与にしました。

このまま治まってくれれば、これで打ち止めにできますが、状況によっては、14日頃から再度投与になります。


年明け3月頃からは花粉の季節が始まります。
せめて、1月、2月だけでも断薬できればと祈っています。


眠くてもわ~んとしています^m^
落ちそう


味の違うカリカリがたまに入ってるの。
お味?んと、わかんない、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/12/01 23:33 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
寒くなってきているのに
先週末は、アレルギーで2週間前に処方された、ステロイド7㎎×3日の投与と朝晩の抗ヒスタミン剤の効果についての報告に行きました。

実はあまり芳しくありません。


ステロイドを飲ませたら1週間くらいは薬効ありだったのですが、次の1週間はオチリの下、腿の辺りが赤くなり、かゆがっていたため、コルタバンスで、だましだましであったこと。

7㎎は、5㎎のときに比べ、多飲多尿の副作用が強く出たことを伝えたところ、先生からは、柴には珍しい?ステロイドがよく効く子、アトピー体質、難治性という言葉が出ました。


なるべくなら薬は、抗ヒスタミン剤もですが、ステロイドを特に減らしたい。
ただし、今現在かゆみがあり、状態は下がり傾向です。


そのため、今後一ヶ月は、2週置きにステロイド5㎎×3日を与えてみる
あるいは、28日で6錠投与(5日おきに1錠)
・・・これは試す意味もあり、飼い主判断でどちらの投与方法でも良い、もちろん問題ないなら投与はしない
となりました。

抗ヒスタミン剤は、朝晩飲ませても、晩だけでも、大差ないように感じたので、夜のみ1回に戻すことになりました。
次回は年末(1ヶ月後だともう年末とは!)です。


土曜の朝に噴霧したコルタバンスが多少は効いていたのですが、全体的に赤味が出始めたので、今夜から投薬です。
どっちの形で飲ませようか・・・


気温が下がってきているので、もう少しよくなってほしいのですが。
眠れてはいるようですが


一度気になるとずっとかゆい気がするの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2015/11/30 23:55 】 | アレルギー | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
副作用(多飲多尿)
ステロイド投薬が5㎎×3日から7㎎×3日になった影響か、副作用の多飲多尿が出ました。

普段は3日間で3回の小排泄ですが、5㎎錠を飲ませた時は3日間で3~5回くらい。
多飲も多尿もあまりない感じでした。

ところが、7㎎投薬投薬したら、日に2~3回小排泄。


薬の成分が悪いところにすべて効いていると、副作用も出ない、あふれたものが副作用になってくるものなのか。
そんな都合の良いものではないのか。

効いているからこその副作用なのか。
摂取量が増えたことでこんなにてきめんに反応は出るものなのか。


注射の時も最初の2、3日は多飲多尿でした。

ただし、薬効という意味では、注射が1ヶ月近くの持続性に対し、薬は一週間もしたら残存していないといわれています。
身体への負担は薬のほうが少ないことは明らかですが、副作用という意味では、同じように現れている気がします。

不思議です。

尻尾を振っているのですが、どことなく寂しげ?
そうでもないの


あたちはどこでもしちゃうけど、トイレでち~ってすると、おかあしゃんは褒めてくれるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/11/17 23:41 】 | アレルギー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
抗ヒスタミン剤逆戻り
週末、アレルギーで病院(Y先生)に行きました。

断薬のためのステップとして、一日1錠だった抗ヒスタミン剤を2日投薬1日休みの○○×の形で与えたことにより、状態がどうなったか。
前回の9/26から1.5カ月間、間が空いての定期報告です。


気温、湿度低下に伴いもっと改善すると先生も期待していたのですが、はかばかしくないこと。

10/21からステロイド錠(5㎎)を3日与えたことで、改善の兆しも見えたが、10日もしないうちに、また芳しくない状態に逆戻りしてしまったこと。

評点は、70~75、消して低くはありませんが、今は薬を飲ませたいと思っている状態だということを、画像とともに説明しました。


その結果、抗ヒスタミン剤を春先のような、朝晩1錠ずつの状態に戻す。
ステロイドは7㎎を3日間飲ませる。

そして次回の報告は2週間後になりました。

抗ヒスタミン剤を減らした影響が出ているのか、今一度高いレベル(良い状態)に上げてから、再度チェックするということです。


ステロイド錠は体重比1㎏あたり1㎎の投与が適正で、いつもは、5㎎と少し少なめの投与でした。
春先の一番酷い時でさえ、1錠(5㎎)+1/4錠(1.25㎎)で6.25㎎だったのが、今回はきっちり。

5㎎の錠剤しかなかったので、割るにしても、半分か1/4、だったのが、1㎎の錠剤ができたとおっしゃってました^m^

7㎎は3錠飲ませることになるので、先生は、1錠のほうが良いだろうか、お薬飲ませるのはどうですか?と気遣ってくれました。
しかし、まったく気にしないちいちゃい子。

昨晩は、フードにステロイド、抗ヒスタミン、フィラリアと5錠交ぜましたが、完食。
というか、抗ヒスタミン剤がフードボールに貼り付いて残ってしまったのですが、一生懸命取ろうと舐めていました(結局食べました)

手のかからない子で助かります。


ステロイド(ブレドニン)  
右(小さいほう)5㎎、左(大きい方)1㎎

下 抗ヒスタミン剤(インベスタン)
目薬は眼圧用
錠剤に5と1と数字が刻んであります

定位置にて^m^
かゆくないよ


お味の違うフードがたまに交ざってることあるの、トッピングは煮干しが多いの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/11/16 23:29 】 | アレルギー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
秋の花粉?
先日ステロイド錠を飲ませて、小康を得られたのですが、やはりまたかゆがっているちいちゃい子。
去年は今頃から絶好調になったので、この投薬で維持できるのではないかと期待したのですが、難しいようです。

掻くというよりは、ちみちみ噛んでいるので、はげています。
一週間ほどバスタブが使えなかったので、ブラッシングができていないことも理由かもしれません。


ひんやりした日が続いているのに・・・
秋も花粉症はあると聞きますので、秋の草に反応しているのか・・・


こんなさまもよくみます。
うりゃ~
とりゃ~


まだかゆいの、落ち着かないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/11/11 23:04 】 | アレルギー | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
言い訳
アレルギー症状、気温と湿度の低下からずいぶん良くはなっていたのですが、けしていい感じとは言い切れない状態が続いていました。

お腹回りや脇はまぁまぁきれいなのですが、ひじやひざ下を常にちみちみ噛んでいるため四肢すべて地肌が露出。
うんちに毛が混じっているし、時折むせるようにケホっとすることもあるので、ちみちみした毛は、口に入っているようです。

点数で表すと、70~75点くらいで、それほど悪くはありません。

ただ、こんな状態がずっと続いていたので、ボディーブローのように、緩やかに悪くなっている感じで、とうとう我慢しきれず、ステロイドを飲ませてしまいました。

今朝見ると、赤味を帯びていた皮膚はきれいになり、ちみちみが減っていました。


そしてここからが言い訳。
朝はちゃんと起きたのですが、気力が湧かずも散歩をさぼってしまいました。

花には、お散歩行かなくても、かゆくないからぐっすり眠れるはず、と話しかけ、ぐずぐず、だらだら小一時間。
静かにゆったりした時間を過ごしていたら、花の瞳に母が映っていました。

あっと思ってカメラを手にしたら、もうこんな表情。
シャッターチャンス逃しました・・・
遅かった・・・


雨じゃないのに『なし』なんだって、まいっか、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/10/23 23:26 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
抗ヒスタミン剤少し減量
アレルギーのため病院に行きました。

ひと月前の通院で、ステロイド剤を飲ませ安定させてから、抗ヒスタミン剤を2回/日から1回/日に変えることになりました。
その後は、急激に気温が下がった関係で、全体的にはとてもいい感じをキープできていました。

エリカラを使うことはありませんでしたが、身体をかゆがること、時々は目軟膏、ステロイド噴霧をしていましたので、評点は80、と伝えました。


今朝の写真を見せたところ、目の周りはとても改善していることを喜んでもらえ、抗ヒスタミン剤をさらに減らす、2日飲み1日休む、○○×○○×という飲み方になりました。

様子を確認しながらですが、気温のさらなる低下に期待しつつ、徐々に薬量を少なくして、最後は休止にもっていく予定です。
まだ絶好調ではないけど、毎月の通院が、ひと月半後になったことも、少し前進です。

とはいえ、春前には復活かもしれませんが・・・

目の周り、お散歩などで体温が上がると赤くなることもありますが、普通にしていたら、きれいになりました。
毛も生えてきました


まだかゆいこともあるけど、前よりはずいぶんマシなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/09/26 23:51 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
衣替え完了?
暑くもなく、雨も降っていない、とても快適な朝でした。
身体が楽なので、寝坊したというママさんも^m^


休み明けは、いつものんびり歩いてしまいます。
ご多分に洩れず今朝も、ぼんやり歩いていて、最後は大慌てになりました。


ここにきてさらに、上毛、トップコートが抜け、下毛、アンダーコートが生え、モフモフ感が増したちいちゃい子。
目の回りは良くなってきましたが、代わりに、身体を掻いたり、足をちみちみしたりしています。

モフモフと毛が生えて暑くなってるのか、薬の効き目が薄れてきたのか。
週の中頃は雨模様ですが、気温は下がってきているので、しのげるのか。

気が気ではありません・・・

かゆいの。
ちみちみ、ちう150914-1.jpg


足がかゆいなってちみって噛むと、おかあしゃんがあたちを呼ぶの。
呼ばれたらお顔あげるけど、ご用なさそうなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2015/09/14 23:47 】 | アレルギー | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ