花といっしょ 健康のこと
FC2ブログ
点耳薬(親ばか)
耳の中が汚れてしまったので、今週いっぱいは、一日1回、点耳薬を差します。
母が差すのは初めて、だと思います。

不慣れですし、きちんと滴下するため、耳をごそごそしましたが、だまって受け入れてくれました。
ちょっと強引なこと、ちょっと嫌なことをしても、許してくれるちいちゃい子。

親孝行な娘です。
本当にありがたい。


目を見開いて、なんでそんなお顔で見つめるのかな?
じ~っ


お耳になんか入ったの、ぶるぶるしたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2019/11/08 22:52 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
狂犬病注射
遅ればせながら、先週末、おおらか先生のところで狂犬病の注射をしてきました。

アレルギーが治まっていることに対し、良かったと喜んでくださいました(^^ゞ
そして、どうしてだろう。
フードを変えたと言ったら、療法食?と聞かれたので、アレルゲンのないものを与えていると答えたら、どこのもの?と。


次回は8月にワクチンでお邪魔します、と言うと、暑い時期なので、ひと月ずらしたらと言われました。
ワクチンは身体に負担がかかる注射らしく、いろんな意味でリスクをヘッジした方が良いらしいです。

会話の中で、ご高齢だから、と何度もおっしゃいました。
そっか、そういう年なんですよね、でも、かなりどよよんです。


被毛がきれいと言ってくれましたが、下毛が浮いてると引っ張りました。
母がももの辺りの毛を引っ張って、まだあまり抜けないんですよと見せたのに、浮いてるよと強く引っ張り、あまり抜けないから、あらっ。
だ・か・ら・まだ抜けないって言ってるじゃないですか!!!


少し建設的な会話もしましたが、聴診はなしです。
やはりおおらか^m^


こんな足を延ばして寝る姿も増えてきました。
みじんこ寝


ちっくんだったらしいけど、気づかなかったの。
でも、おうち帰ったらだるかったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
相変わらず注射は上手です。
【2019/05/22 23:43 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
デジャブ
少し暗めですが、なんだか夏っぽい雲でした。
夏?


ぺたりに付き合って、しばらくぼ~っとしていました。
しかし、いつまでも動く気配がないので、さぁ、行こうと声を掛けたら、すっと立ち上がり、待ちくたびれた的に見上げます。

えっ、おかあさんですか?
デジャブ。

ただ、タイミングが少しでも早いと、まだ!と動かないし、匙加減は難しい。


上からのぺたり。
上

正面から。
正面

どちらも目を細めて、眠そうです。


そろそろ歩きたいなと思っても、おかあしゃんぼ~っとしてるから、待っててあげるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
それはおかあさんのセリフだけど・・・
【2019/05/18 22:10 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
Y先生通院
真冬にも関わらず、かゆがる様子が見えるちいちゃい子。
ブラッシングをすると、固い毛とちょっぴりの下毛が抜けます。

アレルギーが出ているのかもしれないし、抗ヒスタミン剤がなくなるタイミングなので、尿持参でY先生のところに行きました。


尿は前回に比べ、アルカリ性に寄ってしまい、ストルバイトも出ていましたが、とりあえずは経過観察です。


アレルギーについては、掻いたり、床に顔をこすりつけたりしているのですが、それほど状態が悪いわけではないと言われました。

診察台で身体をなでていたら、固い毛がポロポロ抜けるので、換毛時期ではないし、上の毛だし、これがかゆみの原因になってるのかとつぶやいていたら・・・

住環境、飼育環境が変わり、一年中抜けてる子もいるからなんとも言えないけれど、もしかしたら、本来抜けるべき夏毛が抜けてないかも、とおっしゃいました。


そういえば、夏毛を梳くタイミングって、秋ごろって、目のごたごたでほとんどブラッシングをしなかった。

下毛を抜くような勢いではなく、そっとブラッシングしてみようと思います。
おかあさんのせいだったら、ごめんなさい。


さらに後ろ足の筋トレのことも相談したところ、緩やかな上り坂を上がる、低い階段を上がることが維持につながると言われました。

お散歩安心エリアに入る直前には階段があるのですが、見えなかった時期以降ここを抱っこで通過していました。
安心エリア内には坂もあります。

積極的にこれらを活用したいと思います。


ちょっとした相談ができる掛かりつけ医はありがたいことです。
人もわんこも、年を重ねると医者通いが多くなります、ね。
そんなぁ


ま、自然の摂理なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2019/02/04 22:45 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ポツ、治りました
胸元にできたポツ
一日2回、薬を塗っていました。

Y先生からは、薬の効きを確認したいので、数日して連絡をください。
状態によって、回数を減らすなり、止めるなり判断しますと言われていました。

塗り始めた直後から赤味が消え、二日も経つと、触るとわかるが、見ただけだとどこにポツっとあったのかもわからないくらいになりました。
30日まで、一日1回塗布、その後は様子見になりました。


薬が効いた=悪いものではなかった、ということです。
安心です。


安心のお顔^m^



おかあしゃんがあごクイして、何かをするの。
お胸をなでなでしてくれるんじゃないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
見ただけではわからなくなったため、患部を捜すのに手間取り、ちょっといやんとされてしまいます・・・
【2018/12/27 22:02 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
イレギュラー通院
胸元に出来物というか、傷が治った後のかさぶたのような、何か変なものがあることに気づきました。
皮膚の表面にできているようなので、大丈夫かな?とも思いましたが、不安だったのでY先生のところに行きました。


回りの毛をカットし、かさぶたを取り除くと、ニキビのような小さいポツが3つありました。
軟膏を出され、これで治れば膿皮症かもしれないとのことでした。

常在ブドウ球菌か何かの菌で発症するもので、特にかゆがらなければこのまま様子見でよいとのことでした。
ちょうど口も手も届かないところだから、軟膏が使用できる、良かった、と言われました。

きれいに治って新年が迎えられますように。


毛を剃っても、モフモフだから目立ちません。
冬で良かった^m^
見えない

ずっとあごクイってされたままだったの。
いやんって、おかあしゃんの手をどかしたら、先生が笑ったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
あまり嫌がらない子のいやん、だったからかな^m^
【2018/12/23 23:05 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
Y先生通院②(血液検査・膝・尿)
昨日の続きです。
Y先生のところでは、いろいろ気になっていることをたくさん聞いてきました。


まずは、眼科で実施した血液検査のこと。

結果をお見せし、ALTが高かったが、眼科では問題ないと言われた、このままで大丈夫か、セカンドオピニオンのイメージで伺いました。

代謝亢進で体重がなかなか戻らなかったのですが、今回はしっかり戻っていることとも併せ、問題ない、と言っていただけました。
心配なら、次の眼科通院でもう一度検査したら(多分下がっているのでは)、とのことでした。

単に大丈夫と言われるのではなく、体重を根拠として説明いただき、安心感が増しました。


今後は、前回も書きましたが、経緯をみるには同じ機器(眼科)での検査が良い。
万一値が悪かった場合も、治療は、継続して眼科通院するなら眼科で、眼科通院がないのならここで見ます、とのことでした。
(Y先生のところでのほうが気楽ですが、仕方ありません(^^ゞ )


そして、最近、お座りから伏せになるときの膝の動きが今までと違う、もしや加齢で衰えてるのか。
筋トレもどきや、おなか抱っこでの屈伸をしてることはプラスに働くかを伺いました。

すると先生、さきほどおなかをチェックする時に、いやんと足をばたつかせたら、膝がカクカクしていたとおっしゃいました。
全く気づいていなかったので、びっくりでした。


とはいえ、治療をするには至らないレベルとのことです。

筋トレもどきや屈伸は良いらしく、人もわんこも、年齢を重ねると、立つときによっこらしょ的になりますから、と言われました。
確かに・・・


最後に、尿のPh値は、前回同様 試験紙8、機械式7.5でした。
残念ながら結晶が出ていましたが、経過観察です。


いろいろ伺え、丁寧に診察していただける掛かりつけ医。
ありがたいことです。


遊ぶ?おやつ?
遊ぶ!


あそこではお耳掃除してもらうの。
中に何か入るからブルブルってしちゃうの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/12/19 22:48 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
Y先生通院①
先週末、尿持参でいつものY先生のところに行きました。
かゆみが出ているが投薬が不安なことなど、相談したいことがいくつかありました。


まずは、いつもの通り、前回通院から今回までの間のことについて報告。
眼圧、目薬の種類回数など、先生は毎回細かくカルテに記載してくださっています。


その後触診、聴診です。
リンパの腫れなし、白目、歯茎、舌の色正常とのこと。

アレルギーのチェックでは、伏せたまま、口元や手足や指の間を診た後、母が脇に手を入れて立たせ、おなかやおまたを確認です。


ここで懸案の少々かゆみがでていること、でもあんなに飲ませていたので、投薬にはまだ抵抗があることを伝えました。

先生からは、今まで通り、パルス両方として、3日間のみの投薬であるなら、問題はないと思う。
それよりもかゆみを我慢させて、眠れない、ストレスになる、ほうが避けたいこと、とのことでした。

まだすぐにでも飲ませるレベルではないのですが、安心をもらえました。


このほか、血液検査のこと、膝の関節のこと、尿のこと、がありますが、長くなったので、明日に。


足先ちみちみ・・・
181218-1.jpg


おかあしゃんがおしゃべりしていたから、じっと待ってたの、早く帰りたかったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/12/18 22:32 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
体重は戻りましたが
ステロイドの影響で少々痩せていたちいちゃい子でしたが、抱っこすると、ずっしりして来ました。
先週末の眼科検診時の測定で、順調に体重戻っていました。

順調というか、ちょっと戻りすぎたかもなので、微調整をしようと思います(^艸^)
それでも、いくらフードを増量しても増えなかったのが、投薬を止めて約1カ月、やっと、です。


片目ウインク(眼圧のスパイク上昇)がなく、視界も安定して見えているようで、気を抜いていましたが、少しだけ上がる気配がでてきてしまいました。
口に出したり、悟られないようにはしていますが、感情が波立っていること、気づいているでしょうか?


穏やかに眠ってます。
181210-1.jpg

おかあしゃん、少しどんよりしてる気がするの、寒くなってきたから?気のせいかしら、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/12/10 22:55 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
久々のY先生
8月下旬以来、とても久しぶりにY先生のところに行きました。
眼科で何度も調べた血液検査の結果と採取したおちっこ持参です。

Y先生、カルテを見ながら、9/7に検査して9/11に白内障手術をする予定とおっしゃってましたね・・・


はい、通院していない間に起こったもろもろをご報告しました。
バルブ手術のタイミングで、いろいろ投薬をするので、処方されていた抗ヒスタミン剤とサプリメントは一旦中断しましょうと言われ、1か月中断したこともお伝えしました。


そして、相談したかったことをいくつか。

一つ目は、長くステロイド投与になってしまったけれど、身体への負担はどうなのか、ということ。
肝臓や腎臓の値について、検査結果をみてもらいながら、相談しました。

必要なら、Y先生のところで血液検査、と思っていたのですが、同じ機器での値をみたほうが比較できる。
投薬が終わり数日して薬効が抜けたタイミングがよいので、次回の検診時に申し入れしてみたら、と言われました。

次回眼科で検査をしてもらい、結果はY先生とも共有したいと思います。


また、抗ヒスタミン剤の中断でもとくに問題がないように感じていたので、このまま止める選択肢はないのか、をうかがいました。
しかし、ステロイドを長く飲んでいたので、かゆみが出なかっただけだと思うので、止めたことでまた出ないとも限らない、継続が望ましいとのことでした。


最後にフードを1割くらい増量していても、体重が増えないこと、筋力の衰えについても確認しました。
前日の眼科で聞く事ができ、ステロイドで代謝が亢進することがあり、その影響と言われたのですが、その通りで、これから経過をチェックしていくことになりました。


あ、おちっこは、ストルバイトなし。
多尿の影響で比重が軽く(薄い)なっていたのでこちらも次回の採尿で再確認することになりました。

次回はいつもより短いスパン、1カ月くらいで通院したいなと思います。


内服を止めて、ステロイドの成分は身体から排出されているはずです。
眼圧が上がっていないか、ウインクしていないか、とにかく気になります。

眠ってるんだよね、ウインクじゃないよね・・・
開けていて


おかあしゃんいっぱいお話してたの。
目目ぽっとんはなかったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/11/05 22:31 】 | 健康のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
掛かりつけY先生に診てもらうために
先日の眼科検診時、併せて診てもらっている心臓の先生に、なんとなく元気がないように思える。
肝臓に負担がかかって、だるくなっているのではないですか、と伺いました。

はっきりとはわからないが、ステロイド投薬が続くと、筋力が衰えることがあるとのことでした。


血液検査の値の推移含め、掛かりつけのY先生にいろいろ相談したいことがあります。
そのためには、ここふた月くらいの、投薬、検査、事象が説明できないとなりません。

怒濤のように過ぎた二カ月間のもろもろ、きちんと整理し、できればこの週末にでも行きたいものです。

しかし真剣に作業していたら、遊ぼ、とちょっかいをだすちいちゃい子。
その誘いに乗りたいが、整理もしたい・・・


少しそのようにしていただけるとうれしいのですが。
待ってて


パソコン止めてあたちと遊ぼ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/31 22:31 】 | 健康のこと | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ストレス
先日、所用で帰省しました。
眼のことが気になるので、いつものところではなく、眼科で預かっていただきました(ここの眼科はホテル対応もしてくれます)

タイミングを見て、眼圧を測ってもいただきました。

あ、もちろん診察代はかかりますし、いつものところならサービスで対応してくれる、点眼、投薬も1回いくらときっちり決まっています。
それでも今は、病院にいることが一番安心できました。


しかし、ちいちゃい子、なにかを感じたのでしょうか?
看護士さんが夕飯をあげて帰宅した後、未消化のまま戻していたそうです。

お迎えに行ったときも、やった!お家に帰れる!!じゃなく、妙に淡々。

病院に連れて来られて、置いておかあさんが帰ってしまう。
お家にいたいのに、昼間も病院だったり、そのままお泊まりだったり。

何度も何度もそういうことを経験し、ストレスが限界だったのかな。

何も言わず、じっと一人で耐え、ベタベタ甘えて来る子ではありません。
花の心の声が、嘔吐という形で出てしまったのかと思うと、胸が痛みました。


花、ごめんね。
いっぱい我慢してくれてたよね。

病状、眼圧は少し落ち着いてるから、これからはずっとおうちだよ。
安心して。


うふふ、おうちなの!
楽しいねぇ


あっちのおうちはおかあしゃんがいないの。
いつものお留守番とはちょっと違うの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/10/25 22:43 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ワクチン注射
おおらか先生のところにワクチン注射に行きました。

現在、花の基本の主治医はY先生。
おおらか先生とは、近所のつながりで、狂犬病とワクチン注射、フィラリア薬のみで細々とかかっています。


アレルギーで来なくなったな、最近は調子良いのかな。
柴犬は基本元気だから、病気知らずなのかな、などと思っているでしょうか・・・

それとも鞍替えしてること、気づいているでしょうか・・・


安静にお過ごしください^m^
ゆっくり


ちっくんされたの?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
相変わらず、ほんとうに、注射は上手です。
多分花は気づいていません。
なので、注射担当ということで、よろしくです。
【2018/08/18 21:35 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
インドア筋トレもどき
もともと足は細いし、あまり運動するほうではないちいちゃい子。
少しでも後ろ足の衰えを遅らせたいと、座って立ってを繰り返す筋トレもどきをしています。


もう6、7年前になるでしょうか?
いつか必要になることだし、どんなものかと筋トレで検索したときは、あまり記事がヒットしませんでした。

当時の少ない情報から、こんなことをしたら良いのかなと思っていたことを、今になって始めています。
しかし、先日、久し振りに再度検索してみたら、いろいろ記事が出てきました。


まず安心したのは、座って立ってが筋トレになっているらしいこと。
ただし、比較的キビキビと指示をしていたのですが、トレーニングの意味では、ゆっくり動作、だそうです。

また、座って立っての間に、伏せも入れて遊んでいましたが、これは前足に良いみたいです。

さらに、立ったままのオテで対角線反対側の足が鍛えられるようなので、最近はやるようにしています。


他にもグッズを使う運動もいくつか見つかりました。
ぼちぼちと続けていこうと思っています。


まだ足腰が健康なので、インドアトレーニングではなく、アウトドアで走って筋肉を維持してほしいですが、なかなか、なかなかです。


こういう風にしてることが一番楽ちんなの^m^
そりゃそうだ


座って立ってすると、ごほうびがもらえるの。
でも、オテやオカワリで手を持たれるのはちょっと苦手なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/02/04 23:16 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
抗生剤と大小
今日の記事は、専門家からすると違っていることもあると思います。
あくまでも素人話ということで。


目の手術後、2週間くらい抗生剤を投与していた間、大が少し緑がかった色になり、とにかく立派になりました。
水分をたっぷり含んだ、いわゆるバナナうんちがもりもりでした。


最初は緑がかったことに驚き、なにか悪い方の副作用を疑いましたが、抗生剤にはそんな副作用はない、とのこと。
抗生剤が終わったら、また今までと同じようになりました。

腸内環境が非常に整ったからなのか、逆に微生物がいなくなったからなのか。


先日は、尿が正常phに戻り、結晶も消えました。
これも理由はまったく不明ですが、抗生剤の投与で、膀胱の雑菌、細菌が消え、値が正常になり、その結果結晶が消えたのではないかと思っています(Y先生は懐疑的でしたが)


おそるべし抗生剤?
変化は良い方向かと思いますが、花はどう感じていたのでしょうか?

かものはしチック^m^
別犬さん


いつもと変わりないの、あたちは快眠快食なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/01/17 23:29 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
エリカラpart3
先週末、お見舞いに来てくれた友人にたっぷりと首もとや、身体をマッサージしてもらったちいちゃい子。
あの日以来、エリカラに触れても、声を出すことはなく、装着も今まで通り、逃げるやいやんもなく、受け入れてくれます。

驚きの激変です。

楽しそうに散歩し、恐る恐るのようにしていたブルブルも元気にします。
そんな姿を見れば見るほど、申し訳なかったなと反省しきりです。


冷静に考えたら、首にあんなものが付いていて、重いし、自由に匂いも嗅げないし、ちみちみしたり、なめなめもできない。
多少なら我慢するけど、我慢にも限度がある・・・

身体もちょっと痒いし、掻こうと思ったら掻けるけど、自由にというわけではない。


もっと前に気づけばよかったですが、元気がない=心臓、と考えてしまいました。
ただ、エリカラのストレスだと気づいても、外してあんなに長く、優しくマッサージすることはできなかった。

1時間しっかり向き合えば、こんなに変わるんだと、改めて実感です。
そして、そうこうしているうちに、あと3日で外れる、はずです。


目の大きさは違いますが、順調でしょうか?
涙はずいぶんでてるかも



遅いの、ちゃんとしてなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/20 23:14 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
エリカラpart2
いつも書いている通り、身体が柔らかく、足の長いちいちゃい子。

エリカラを付けていても、上手に丸まったり、首の皮の伸びを利用したりして、たとえ足先であっても、それはそれはうまく舐めます。
足先を舐めることができるということは、眼にも届くということです・・・

ほら、この通り!
ほら


もう一つキツく閉めるとケホってなりますし、下に下がらないように巻いてあるタオルも、あまり効果がない気がします。
首が細くてマズルの長い子用のものなら、どんなに丸まっても届かないかしら?


届かないようにするには、どうしたら良いのか試行錯誤しています。

届かないことは、強烈なストレスを与えることになるだろうけど、保護の意味では仕方ない。
タオルの幅の細いものにしてみたり、ミニハンカチを使ってみたり。

最近は首輪に、ガーゼハンカチを巻き付けたものをしています(単に首輪だけだと、すり抜けて、下がってしまいます)


毎回エリカラ装着になるとこういう試行錯誤をしているうちに、取れることになって、また喉元過ぎれば状態です。

あとまだ数日はこの生活です。
今回こそ、なんとか、これ!というものを見つけたいものですが・・・


首輪にハンカチを巻き付けてます。
わかるかな?


首もと触られたり、長い時間をかけて、パッチンと止められたりするの。
我慢強いあたちだって、いやんってしちゃうの、とい花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/19 23:31 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
当たってほしくはなかった
Y先生から言われた、年齢を重ねた時の奇数の壁

10歳から11歳になるときは、今までよりよいしょと年越し。
12歳ではできたことが、13歳ではできなくなることがある。

という意味ですが、前にも書きましたが、花の場合、全身麻酔を伴う大きな手術、避妊、白内障、腹壁ヘルニア・抜歯はすべて奇数歳です。
今年の奇数歳を無事に乗り切れますようにと願っていましたが、やはり当てはまってしまいました。

あんまり当たってほしくなかったのですが。


日に3回の点眼は、朝、帰宅時、就寝前でよいですよと言われてはいます。
しかし、帰宅時間は基本遅めなので、これだと帰宅~就寝の間があまり開けられません。

前回の白内障手術の時は、夜中に起きて、間隔を調整していました。

しかし間隔より、3回差すことが大切と言われてるし、今回はそこまでしなくても良いかなと勝手に解釈。
なまじ経験した分、慣れがでているかも知れません。

気を引き締めて、乗り切らねば。


どっちが義眼でしょう^m^
171208-1.jpg



首のこれ邪魔なの、ふぅ!なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/12/08 23:47 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
心拍数
Y先生では、毎回聴診してくれます。

特になにか言われたことはなかったのですが、話の流れで、花の心拍数は80と言われました。
ほとんどの子が100のところらしいです。

ただ、少ないことが悪いということではない。
毎回80なので、この子はこれが普通なんでしょう、とのこと。

落ち着きがある、心が平らかなのは、こんなところにも理由があるのかしら?


逆に、何かあってドキドキして心拍が100になったら、単に平均値になっただけですが、花の通常からすると2割増し。
すぐにパンティング状態になる、上がった心拍数がなかなか落ちないのも、そのせい?

ともあれ、これも個体差なのでしょう。


ゆったり、おっとりなの。
ゆっくり


心が穏やかだからなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/11/05 23:38 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
なぜマラセチアが発症するか
マラセチアは耳がかゆくて、足で掻き、それがもとで発症することがあると聞きました。

立ち耳だし、なんで発症したんだろうと思ってましたが、それが理由ならわかります!!


アレルギーがあって、かゆくなるということは、ただ皮膚だけの問題ではないようです。


せっかくきれいに敷いても、くちゃってするのはなぜなのかな^m^
このほうが落ち着くの



お耳だったり、目だったり、最近いろんなところ触るの。
足の屈伸もするし、ん、もう!!なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/09/06 23:37 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
左は差せない・・・
眼球のトラブルで、左目に目薬を差さなくてはならないのですが、固くつぶってしまい、うまくできません。
右目は、目薬を持って呼んでも来てくれるし、正面からであってもまったく平気なのですが・・・

以前から、左は差せないと気づいていたので、たまに練習してましたが、真剣にはやってなかったので、そのツケ
が来ました。

とはいえ、そんなことを言ってられないので、王道の後ろからとか、だましだましでなんとか差してますが、ポタポタとかなりこぼしてしまいます。

緑内障の目薬の1/4くらいの価格で、相対的には安価なので、助かってます。
お金じゃないけど、お金・・・(^^ゞ



まったりしているからチャンスと差すものの、撃沈・・・
ち~ん


こっちのめめはやなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/07/24 23:50 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
アレルギー+α通院
歯、目と病院日記が続いていますが、やっと先週末に行った、いつものアレルギーのY先生の話です。
下がりベクトルになったら投薬をしていることもあり、かいかい症状、まぁまぁ小康状態です。


しかし、前回発症し、チェックしたマラセチア
点耳薬をし、耳掃除をして、治ったと思い、ここ2週間くらい見ていなかったら、また少し出ていました。

耳も継続してチェックしなくてはです。


そして、今回のメイン?尿検査。
前回はかなり高いPhでしたが、今回は6~7と正常値でした。
また、ストラバイト結石もなし。

前回と違うのは、今回は夜中に排泄していて、朝採ったものは、溜まっていた尿ではなかったということ。


先生からは、排泄ポーズをしたら、すぐ出ますか?(膀胱炎を疑っている)
陰部を気にするそぶりありますか?と聞かれました。

大小とも座るとポンですし、お股はかいかいで気にすることはありますが、取り立てて問題視するようなことはありませんと答えました。

両極端に振れたので、しばらくはアレルギー通院するたびに、採尿していくことになりました。


実は・・・
歯科の奥田先生からステロイド投薬量、現在、6.7㎏に対し、5㎎ですが、その半量でもよいのではないかと、言われました。
状態が悪くなったら(月1回より少ないペースで)3日間投与していると言ったのですが、きちんと伝わっていなかったから、かもしれません。

しかし、Y先生にその旨お伝えしたところ、現在のペースなら、5㎎3日は問題ないが、減らせるなら減らすほうがよい。
今の感じなら、半量もありかもとなり、次に飲ませる時、5㎎×3回(3日)を2.5㎎×4回(4日)にすることにしました。


ちょっとずつ、いろんなところにガタが来ている、ようです。
少しでも辛くなく、健やかでいられますように。
こんな姿を見ていられますように。

って、敷物なんでこんなにくっちゃくちゃにするのかな^m^
このほうが寝心地良いから


歯だったり目だったりおなかだったり、いろんなとこいっぱい触られるの、疲れちゃうの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/07/20 23:43 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マラセチア外耳炎
通院であった、アレルギー以外の二つの出来事。

一つ目のありゃぁ、な件は、前回も指摘された、左耳のマラセチア外耳炎。


マラセチアは正常な皮膚にもいる常在菌ですが、菌にとって、耳の中は居心地がよいらしいです。
前回、一過性と言われましたが、がっつり繁殖していました。

最初はよくわからなかったのですが、ライトで照らしてもらい、しっかり確認できました。
右はまったくなしでした。

点耳薬が処方され、一日一回、一週間の点耳です。
それ以降は、もし繁殖していたら、綿棒でケア。
(できるのか、母!、ですが、穏やかなちいちゃい子に助けてもらう予定です(^^ゞ )


頭部の片側を床にこすりつけるようにしている姿、時々見ます。
アレルギーによるかゆみと思っていましたが、今回はアレルギーが小康なので、耳がかゆかったのでしょう。

これからは床にこすりつける仕草をみたら、耳も注意しなくては、です。


ふたつめの、予想通りの話は、こっちのほうが重いし、長くなったので、また明日。


アレルギーの子はなりやすいらしいです。
立耳なのにねぇ・・・
今はきれい


お耳、い~っぱい触られたの、あんまり触られたことなかったし、なんかぽとんってされたから、ブルブルってしたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/06/08 23:51 】 | 健康のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
狂犬病注射
狂犬病の注射でおおらか先生のところに行きました。
相変わらず、すばやい注射で、ちっくんされたことすら気づいていない様子でした。

珍しく^m^聴診してくれ、ちょっと目の周り出てますね、とは言われましたが、あとは問題なさそうです。


このところ、短期間に病院、いくつも行っています。
歯科の奥田先生も予約しなくてはならないし。

ただ、どこの病院でも、嫌がらずに診察、診療を受け入れてくれて助かっています。
花ちゃん、お疲れさまでした。
なんかだるいの


おおらか先生、久しぶりだったの、何しに行ったのかなぁ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/05/07 23:19 】 | 健康のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
奇数の壁
引っ張るようなことではなかったのですが、先日のY先生に言われたずど~んと響くこと。
奇数の壁。


9歳はまだ凌げたことが、11歳ではその壁を超えるのがしんどいことが出てくる。
もちろん1年、1年ではあるけれど、12歳から13歳は、お散歩の距離、できることなどさらに高い壁ができる、とのこと。


そういえば、8歳は、眠っている時間が長くなり、深くなってきました。
精神的にも、少し身体をひっつけてくるというか、甘えてくる場面が増えました。


そもそも花は、奇数年で全身麻酔手術を受けています。
1歳で避妊、5歳で白内障、7歳~8歳にかけてでヘルニアと歯。

日々を大切に、心していたい、9歳目前です。


お得意のちんまり座り、普段あまり見ない手足の位置、角度です。
非常に眠いと言っております^m^
ちまっ


あたちは変わらないと思うの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/03/29 23:41 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
呼吸器
眠りが以前に比べ深くなっているちいちゃい子。
そのせいか、寝息も深く、いびきの一歩手前のようだったり、少しいびきをかいたりすることもあります。

また、起きていても、ブヒブヒした、なんとなく鼻が悪いような感じの呼吸をしたり、逆くしゃみ、咳のようなものをする頻度も増えました。

なんとなく、気管、呼吸器にトラブルが起こっていないか、気になっていました。


先日のY先生。
いつもなら後ろに患畜さんが控えているので、時間をかけてしまうと申し訳ない気持ちになってしまうのですが、たまたまだれもいなかったため、安心して相談しました。

喉の辺りの音、いわゆる気道の音、吸って吐いての肺の音などしっかり聴診いただきました。

結果は幸い問題なし。


ただ、来月9歳という年齢から、柔らかった管も経年劣化、固くなる。
固くなることで通過音が出る、いわゆる気管が石灰化する、ということが起こっている可能性があるそうです。

加齢現象と言われると寂しいですが、疾病でないなら、良しとせねばです。


また、鼻が悪いのかと思っていたら、歯から来ていることもあると奥田先生から聞いたことがある。
今度の奥田先生の検診でも診てもらったら的なお話しも。


実は、深く寝ている時、歯を鳴らす、歯噛み、歯ぎしりのような音を立てるようになった気がしていました。
5、6月頃に検診予定なので、歯がすり減ったり、噛み合わせが変になってないか聞いてみようと思っていました。

合わせて相談してみます。
ただ奥田先生に、いろんなことを聞くこと、なんだか怒られそうで怖いのですが(^^ゞ


もう一つ、ずど~んとした話も出たのでそれはまた明日。


ゆっくり眠ってね^m^
グピ~っ


カレイ、カレイってなんだろ、お魚のこと?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/03/28 23:39 】 | 健康のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
煮干しの功罪
暮れの歯科検診時、煮干しはあまりよくないと言われたのですが、理由がいま一つ聞き取れなかったので、調べてみました。
少し解ってきました。

是とする人も多いですが、カルシウムの過剰摂取につながり、腎臓へ影響が出たり、尿結石の原因になるらしいです。


結石の明確な原因は不明なものの、水分摂取量の減少や排尿の我慢による尿の濃縮、リン酸・マグネシウム・カルシウムなどのミネラルの過剰摂取が要因となりうるようです。


花は、水分をあまり摂取しない。
排尿回数が少ないから尿の濃縮が起りうる。

さらにそこに煮干しとなると!!!

手作り食なら補完したほうが良いかもしれませんが、うちは、完全栄養食のドライフードです。
簡単に過剰になってしまうかもしれません。


なんであれ、良いと言われるものでもそればかりでは良くないと解っていて、煮干しのみをおやつにしていました。

煮干しを与えないとおやつ選択肢が狭くなりますから、頭と背骨、内臓を取ることでカルシウム量を減らし、アレルゲンではないサーモンなどを適宜はさみながら、与えていきたいと思います。


一度、尿は調べてもらったほうが良いかなとも思い始めました。

ただ、深く腰掛けて排泄するし、キットなど差し入れたら、びっくりして止めてしまうから、採尿は難しい。
今度、相談してみます。


起こして写真撮ったら、やだぁって表情。
ごめん。
寝させてよ


煮干し好きなの、サーモンも大好き、鶏肉はもっと好きだけど、最近もらえないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
だけど、あたちが一番好きなのは乳製品なの。
【2017/01/15 23:41 】 | 健康のこと | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
膝蓋骨について
盛りだくさんなY先生診察。
最後にこの3日間気になっていた膝のことを伺いました。


お風呂場で足を洗った後、座って立っての筋トレもどきをしています。
ところが3日前、座ろうとして座れなくなってしまいました。

右膝が曲がらないように見えます。

足を洗うまでは、玄関で座っていたので、びっくりしてお腹抱っこして、ゆっくり足を曲げたり延ばしたりを数回したら、治りました。


こんなことが二日続いたので、もしかしたら足の洗い方で、筋を延ばしてしまったのかなと思い、意識して曲げたまま洗おうとしたら、変な動きをするようになりました。


ちょうど病院の日だったので、相談したところ、膝を触られ、膝蓋骨が少しずれたと思われる。
多分溝が薄いのでしょう、触ったら、ポキっと言ったとおっしゃいました。

特に痛がっていなかったのですが、痛がらない子もいるし、自分でケリケリして入れてしまう子もいるとのこと。


足はどうやって洗うのか聞かれ、実演したところ、まっすぐに延ばして洗ってるつもりでも、変な方向に力が入ってしまったのでしょう。
重症なら手術だが、このくらいを手術などと言い出すと、ほとんどの小型犬は対象になってしまう、らしいです。

とりあえず、変にひねらないように、まっすぐ足を延ばして洗うように気をつけることで対処することになりました。
翌日から、気をつけて洗っているのですが、支障なく過ごしています。

小さい頃から、座ったときに開く足の形が左右違うので、どちらかの足に何かがあると思っていましたが、そういうことなのかと納得です。


きっかけはおかあさんの洗い方だったみたい。
ごめんね。

なぜか膝に手をかけて甘えてます。
おねだり?遊んで?
おかあしゃん


なんかお膝が変だったの。
でも自分でケリケリしたり、おかあしゃんにゆっくり曲げ延ばしされたら治るの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
明日は歯のことです。
【2016/12/28 23:39 】 | 健康のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
一般血液検査結果
夜~夜明け~日の出と空の色の移り変わりを見た今朝です。

少し曇っていたのか、なかなか明るくならず、ようやく東の空にオレンジ味が見えたと思ったら、なんと雨が降ってきました(>_<)
厚い雲に覆われて太陽が見えないならいざしらず・・・

慌てて帰宅しようとしましたが、まだすんすんし足りないと立ち止まるちいちゃい子。
いや、けっこう冷たいから、帰らせて・・・



週末はいつものY先生、歯科の奥田先生と病院のハシゴをしました。
Y先生には、過去の血液検査結果をすべて持参し、まずは一般的な血液検査の結果から伺いました。


今までおおらか先生でも、今年の始めのヘルニア時の検査でも、基本的には正常範囲内に収まっていたALP(アルカリフォスファターゼ)。
今回初めて正常をわずかですが逸脱しました(正常範囲:31~132 に対し、151)

ALPは肝臓数値で、ステロイドの影響が出るところです。
ただ、今回の値は、余り心配することはないとのことです。
検査結果


おおらか先生でバシバシ、ステロイド注射をしていたときは正常範囲(それも2桁)で、最近は影響がより少ないだろう投薬なのに。
年齢が上がったせいでしょうか?とうかがうと、それもあるとのこと。


次回、どのようなタイミングで検査すると良いのか、dogドックの意味も踏まえてご相談したところ、一年後でも良いが、アレルギー発症真っ只中の6月頃(半年後)でも・・・とのこと。
様子をみながら検討することになりました。

どうしようかなぁ・・・
ねぇ。
撮っていたら、何も言ってないのにすちゃ!!


すんごくなが~く診察台に乗ってたの.。
おやつは食べられなかったけど、あたちいい子で頑張ったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
明日はアレルギー検査結果について。
【2016/12/26 23:13 】 | 健康のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
呼吸について
ゆったり眠っていた時に起こった咳?逆くしゃみ?呼吸のトラブルについて、覚えも兼ねて残します。


先日の病院では、呼吸音や心臓の音を聞き、気管の塩梅も目立った所見はない。

気管虚脱については、レントゲンを撮り確定させることも可能だが、今現在この状態(何も所見のない状態)なら、そこまでしなくても。
しかし気になるなら、専門医を紹介することができる。

ということで、様子見することになりました。


咳と逆くしゃみの区別は、舌が見えるか否か、が判断のキーポイントになるそうです。

咳・・・舌見える、吐く感じ
逆くしゃみ・・・舌見えない、ブヒブヒした感じ、鼻

あの時、舌、見えていなかったような気がしますが、記憶は定かではありません。
伝えた症状から、咳ではないかと言われましたが、ブヒブヒした感じはありましたし、なんとなくすっきりとはしていません。

二度と起こってほしくはありませんが、次回、あぁいったことがあったら、録画!と誓いました。


こういった会話の中、先生が、最近は専門医がどんどん増えている。
うちでレントゲンや各種検査をして、ある程度の判断のもと専門医を紹介していたが、先方の病院でも、レントゲンを撮り、検査をする。

わんこにも飼い主(金銭的)にも負担をかける。
それなら、最初からなにも検査せず、専門医のところに行ってもらうほうが良いのではないかと思うこともある、と。

町の医者と専門医について思うところ、考えることがあるようです。
検査結果を持って行ったら・・・と言ったら、レントゲンなどは微妙な角度があるし。


とはいえ、最初から専門医ではなく、まずはかかりつけ医です。

そこでの検査データをうまく流用できること、地域のかかりつけと専門医との連携、人に置き換えても、いろんなことを考えさせられる会話でした。


あんな呼吸、もうありませんように。
あたちもそう思う


息、あんなふうになって、びっくりしたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2016/11/30 23:41 】 | 健康のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |