花といっしょ 尿のこと
FC2ブログ
腎機能について
ついこの間、フリースをしまったと思っていたら、もう梅雨入りです・・・


先日のY先生通院では、いつものように尿を調べてもらいました。
PH値はアルカリ寄りですが、今回、結晶はなしでした。


ひと月前の眼科検診時、血液検査を受けました。
結果は、手術以降、長く続いたステロイド投薬の影響も消え、多少の基準外はあるものの、問題なしでした。

そのデータをY先生にも見てもらったところ、特に腎臓の数値のことを説明されました。

腎臓は、水をたくさん飲むなどの臨床症状が出た時点で、80%くらい機能が悪化している。
一般的な血液検査の項目のBUNやクレアチニンでは、50%以上悪くなっていないと値に異常が見られないそうです。

今回の検査では、新しい指標として、SDMAというものがありました。
これは、40%の悪化で、値が異常値になるそうです。

動物の世界も医学は進歩しています。


検査のたび、結晶が出たり、少したんぱくが出たり、PHがアルカリに寄ったりと満点の尿ではありませんが、腎機能はまだ大丈夫。
ほっとします。


舌チロ、無防備に爆睡です。
かわいい


あたちまだまだイケてるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2019/06/07 23:25 】 | 尿のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
衝撃(笑)~Y先生通院
先週末、Y先生のところに、尿持参で行きました。

PH値は前回より多少改善していました。
結晶もありましたが、量は減っています。

食事もなにも前回と違ってはいませんが、値は毎回微妙に振れます・・・


ただ、ひとつ衝撃の事実が(^艸^)
持参した尿の中に花粉がたくさん入っていたそうです。

え、排泄物に花粉が混じってたってことですか?と大声を出したら、いやいや、採尿する過程で空気中に浮遊している花粉がトレイに落下した、それだけ飛んでるんですよ、とのこと。
いろんな意味でびっくりです。


前回の通院以降の出来事、食事台を使ったら早食いになったことや眼科検診のこと、ちょっと気になっていることなど、答えを求めるではなく、いろいろなことを報告しています。
報告したことはすべてカルテに書き込んでいる先生。

以前話したこれこれが、こう変わってなどのように話しても、きちんと通じます。
かかりつけ医バンザイです。


眠いの。
うとうと


おかあしゃんがおしゃべりしてたから、病院だったけど眠くなっちゃった、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
診察台でかなりまったりしており、先生に、くつろいでるねぇと笑われました。
花ちゃん、大物!
【2019/03/26 23:36 】 | 尿のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
Y先生
なんだか週末ごとに通院している気がするちいちゃい子。
この週末はY先生にかかりました。


いつものようにおちっこ持参。
残念ながら前回よりも少し悪くなっていましたが、まぁ経過観察範囲です。


↓ ストルバイト結晶 +(あり) 
(ただし+〇〇のように値があるのではなく、ただあるという状態)
→ たんぱく +1 (正常範囲)
→ 出血なし
↓ ph 試験紙 8.0 尿比重1.045 
     機械式 7.5 尿比重1.03以上 


かゆみは少し出ていますが、これも、去年の今頃、前回などと比べると悪くないみたいです。

目の周りが赤くなっていますが、見えづらくなって、気になって触っていたから、と思ったりもしてます。
卵が先か鶏が先かですが。


今回は、目の手術のことについて、少し話を聞いてもらいました。
12、3歳で白内障手術に踏み切る子もいれば、あきらめる子もいる。

結局、何が良いのか、花のことを考え、飼い主が決めるしかない、んでしょう。
眼科の先生ともよく相談してと言われました。
難しいです。
ね!


ずぅっと診察台にいたの、飽きちゃったから降りようと思ったら、危ないって言われたの。
高かったのかしら、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/08/26 22:57 】 | 尿のこと | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
かゆいの
悲しいかな、かなりかゆくなってしまっているちいちゃい子。

予防の意味で先月上旬に薬を飲みましたが、飲んだ割には効かず、半月足らずで再投与。
しかし、異常な暑さと相まってか、あまり効きませんでした。

そのタイミングで、もう一度再投薬を考えましたが、目の回りに軟膏を縫ったり、コルタバンスをシュっと噴霧したり、一本でも多く梳いたりと、だましだまし作戦を敢行。

そうこうしているうちに、いったん気温が落ち着いたので、これで治まるかと期待したのですが、やはり難しい。
そろそろ限界かもしれません。


そもそもエアコンでコントロールしているのに、どうしてなんだろう・・・
これが病気、アレルギーということなのでしょうか・・・


尻尾を振ったり、足を動かしたり、寝言を言ったりしています。
どんな夢を見てるのかな?
わ~い


ず~っと痒いの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
ごめんね。
【2018/08/12 22:27 】 | 尿のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
尿検査~問題なし
毎回尿を持参のY先生。

受付時に渡し、待っている間に検査が終わっています。
ところが、今回、診察室に入ると、検査前の尿スピッツを見せられ、何かが浮遊してますよね、とわざわざ確認がありました。

あまり良くないことなのかと、少々ドキドキでした。


しかし結果は、問題なし。

結晶なし
たんぱく +1 (正常範囲)

ph 試験紙で7~8、尿比重1.045
   機械式 6.5、尿比重1.03以上 

出血なし

さきほど確認させられた浮遊物は上皮細胞、ただし、病的ではない、そうです。

いつもは結晶の有無やphを中心に説明されますが、今回は浮遊物があったからか、出血なしだの比重だの、の説明も受けました。


実は今回は、前日散歩をサボリ、かつ家で排泄をしていなかったので、48時間ぶりの尿でした。
上皮細胞は、そのせいもあるようでした。

普段から一日一回排泄をわかって、判断してくださるので、ありがたいです。


結晶がでなくなっているのは、やはり煮干しやらなまり節おやつを止めたからでしょう。
こう、はっきり値になると、禁おやつ、いたしかたないのかとも思います。

が、ヨーグルトはあげたいのですが・・・


あたちもほしいの。
ちょうだいなの


すごくじっくり診察されたの、あたちずっと台に乗ってたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/07/10 23:44 】 | 尿のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
Y先生通院(アレルギー&尿)
お散歩に出てすぐは、霧がかかっており、地面も濡れていましたが、太陽が高くなるとともにどんどんクリアになり、乾いていきました。
太陽の力は偉大ですが、5月でこんなに暑くては・・・


週末、今回も尿持参で、Y先生のところに行きました。

結果は機械式 ph7.0、試験紙ph8.0。
結晶はありませんでした。

去年の6月に尿の検査をはじめてから、ずっとph値が高く、結晶も出ていたのですが、度合いを記録し始めた10月からは、3+、1+、なしー、1+、なしー、なしーと推移しています。
いったん出た結晶でしたが、煮干し、なまり節を止めたことにより、薬に頼らず自然に治ったのでしょうか・・・


アレルギーに関しても珍しく問題なし。
トラブルわんこが増えてきているので、どうかなと思ったが、安心しました、と言っていただけました。


先生の意には沿っていませんでしが、さつまいもおやつをあげても、諸々状態、値に変化なしで、ほっとしています。
なし崩しに次はヨーグルトを狙いたいものですが・・・



雨上がり、ふんふふ~ん。
ふんふん

お散歩楽しいな~。
るるる


そうそう、おやつウェルカム、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/05/14 23:26 】 | 尿のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
恒例通院~尿のこと
先日黄色のチューリップが咲いていたところに、今度は白が。
可憐


週末のY先生通院の続きです。

毎回持参しているおしっこですが、今回は、結晶出ませんでした。
phは機械式 6.5、試験紙 8.0。


結晶の値は昨年秋頃から、+3 → +1 → なし → +1 → なし と変化しています。
一度出なかったことで、良い方向へ向かいつつあるのか、次回の通院も尿持参です。


また、採取方法で結果に違いが出ないか、今回はもしかしたら上澄みを取ってしまった気もしたので、伺いました。
少し放置したら、沈殿するかもしれないが、排泄直後なら問題ないらしいです。

アレルギーも尿も、さつまいもの影響がどうなるか、どちらも様子見です。
おすまし


おちっこの後、すぐに歩きたいのに、マテ、マテって言う時があるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/04/11 23:24 】 | 尿のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
PH値 他
先週末は、もう一か所、尿持参でY先生のところにも行きました。


例によって心臓や眼のこと含め、前回からの経過を報告。
アレルギーは順調のように思えるが、陰部を舐めてることがあるので、かゆみなのか、なんなのか、とお話をしました。

そこから尿の状態の話になりました。
残念なことに再び、Phはアルカリに寄り(値は試験紙で8、機械式で7)、ストルバイトが多少(+1)出ているとのこと。

この12月から2月までの間、手術以外特別なことはなにもありません。
食事内容も排泄タイミングもまったく変わらず、おやつもあげていません。

となると、前回Phが正常値だったのは、やはり、眼科で出された抗生剤が効いたと疑えます。

そこで、なにか疾病があり、それが、抗生剤で治ったがまた発症した、という可能性はないのか。
合わせて、抗生剤が効いたのなら、それを投薬するという選択肢があるのか、伺いました。

抗生剤は、眼科で出された薬名をきちんと聞いていなかったので、Y先生も判断できず。
あとで確認して連絡することにしました。

疾病という意味では、陰部や肛門をじっくり診てくださり、特にただれ等はない。
舐めることで、雑菌が入り、尿路感染、ウレアーゼという可能性があるかもとのこと。

いずれにしても、次回も尿持参です。
なんらか、あるかもしれません。


さらに、全身チェックと言う意味で、歩き方チェックもしてくれました。
うれしいかかりつけ医です。


で!
原因がわからないし、おやつなしでも値の変動があるので、さつまいもおやつをあげたいとお願いしました。

わたしの考え方はお伝えしている通りです、おやつをあげるあげないのジャッジは飼い主さん。
それに対し、どうこうは言えないと、苦笑。

先生、怒らないでください。
見放さないでください、とお願いしました。


ん~、どうしよう・・・
小市民。


後日、眼科に聞いたところ、抗生剤は、商品名フロモックス(投与は50㎎/回、朝晩)
人用の転用だそうです。



真上から。
丸

真正面から。
尻尾で隠し


Y先生のところで初めて診察台から下ろされたの。
尻尾下がっちゃったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
本日はバレンタインデー、ち~っとマーキングしながら、配ったのかな^m^
【2018/02/14 23:47 】 | 尿のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
消えました!!
先週末は、いつものY先生にも行きました。

目の手術前に会ったきりなので、アレルギーに関しての他、その後の状況をいろいろ報告しました。
かいかいは冬場ということで、比較的良好です。


そして、なんと尿ですが、今回初めて、phが試験紙6.0、機械式で6.5と正常値になり、結晶も消えていました!!
以前一回だけ、結晶がなかったこともありましたが、phはアルカリ寄りのままでした。

それが正常値になっていたのです。
前回出ていた白血球も消えました。


先生もかなり驚かれ、なにか違うことしましたか?

いやいや、おやつはあげてないし、まったく今までと同じです。
強いてあげれば、年末年始お泊まりしたこと、前日シャンプーでその前後に排泄したらしいこと。

そもそも、違うと言えば、手術したこと?

念のため、膀胱のエコーも撮り、石や結晶がないことを確認しました。


とにかく理由は不明なれど治っている。
次回、結晶がなければ、さつまいもおやつ、あげることにします!!



先日、心臓の先生に、以前書いた、深い寝息、いびき、ブヒブヒ音がなくなったことを言ったところ、それと心臓は関係ないと言われました。

そんなものかなぁと腑に落ちてなかったのですが、Y先生曰く、起きてる時に息が荒くなるなら関係があるが、寝てる時だからと解説していただきました。

胸が苦しくなったら我々はどうするか、どうなるかを想像してください、とのこと。

確かに、動いて胸が苦しくなれば、ぜいぜいと息が上がり、立ち止まり、深呼吸です。
それと同じということなんでしょう。


Y先生のところに行く直前、偶然舌を見たら、裏側がなんだかどす黒い。
えっこれがチアノーゼ?と焦ったのですが、舌を見るときは表側、裏は血管が通り皮膚が薄いから、黒く見える、今の舌は正常ですとのこと。

正常を知らないと異常がわからない。
同じように裏を見て慌てる飼い主さんいるらしいです(^^ゞ


この日は、いつも混雑しているY先生のところ、患者さんがまったくおらず、少しだけ先生と世間話をしました。
花ちゃんはお泊まりでごはん食べなかったり、大しなかったりする?

いえいえ、まったく、手間要らずのようです。
食欲は落ちず、排泄もぽん!

適応能力高いってことだね、とお褒めの言葉。


お迎えにいったら尻尾振って喜んでくれる?
先日、お迎えに行ったら、飼い主さんを見て、あっそと奥に引き返した子の話を聞いたんだけど。

さすがに引き返すことはなく、一直線に家に向かって駆けて行ったので・・・


とても話しやすい先生なので、診療が長めになること、わかります。


お疲れさま^m^
ふぅ、疲れた


お腹にシューってされて、ぐりぐりってされたの。
いやんって座ろうとしたら、タッテて言われたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2018/01/10 23:31 】 | 尿のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
いつものY先生~通院
手術前夜です。
不安はいやが上にも高まっています。

泣き出したくなったり、意味なくはしゃぎたかったり、気分は右へ左へ、上へ下へ、大きく振れています。

とはいえ、日常。
週末には、予定通り、Y先生のところに行って来ました。

かいかいは季節が落ち着いて、良い感じで安定しています。
今回の顛末、折りに触れ電話で報告はしていましたが、収縮率改善のこと、目の手術ができるかもしれないことを伝えました。

いつもよりじっくり聴診もしていただき、やはり雑音ないと言われました。
耳もきれいでした。


ここまではパーフェクトですが、尿、がっつり結晶があったそうです。
phは8~9。
今回は白血球も見られたそうです。

ここ数日、トイレの回数が増えたので、きれいになってるのではないかと期待していたのですが、だめでした。


しかし、目の手術の後、抗生剤投与もあるので、白血球には効くかもしれない。
白血球が出ているけれども、目立った臨床所見がないので、手術というイレギュラーなことがあるタイミングで何か新しいことはしないほうが良いと思う、ということで、様子見になりました。

さつまいもおやつについては、(結晶があるけれども)安定している状態の中、違うことが加わることでバランスが崩れないとも限らないと思うが、最終判断は飼い主さん、と苦笑しながら言われました。

どうしよう。
いろいろ頑張ってるし、あげちゃおうかなぁ・・・


寝落ちる寸前です。
3、2、1



おやつ復活してくれないかな、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
別れ際に、頑張るんだよと花を撫でてくれました。
ほろっとなりました。
【2017/12/04 23:43 】 | 尿のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
結晶消えません
空いてしまいましたが、先週末に行った病院の話の続き、尿検査について。

今回のPhは 9。
ストルバイト結晶、いっぱいキラキラしていました・・・とのこと。


なまり節を止めたのに、変わりないなんて(かなり期待してました)。
このところ寒いから、トイレの回数が増えてるのに、変わらないなんて。

眼のことがあるから、落ち込みがちなのに、追い打ちでした・・・


値が変わらないのなら、リン含有量の少ないさつまいもをおやつとしてあげたいとお話ししたところ・・・

確かにさつまいもにリンは少ないけれど、こういった結晶は、止めた、即減る、ものではない。
一カ月くらいは様子をみる必要がある。

前回からちょうどひと月なので、次回の尿をもって確定させたい。
そのためには、余分なことはせずに、いてくれ、とのこと。

そういうことなら、承知!(当たり前のことですが)


来月の通院時、結晶が出たら治療になりますが、アレルギー持ちなので、療法食は与えられません。
となると、サプリらしいのですが、高価らしく、おまけにサプリとなると保険は効きません。


おかあさん、働くよ、鞭打って働くよ。
このところ腰が痛いのだけど、頑張るよ・・・



肌寒くなってくると、ここが定位置。
うつらうつら



病院はあたちが大変なのに、なんでおかあしゃんがため息つくんだろ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
ほんとはほたての貝ひもを少量あげてるけど、ひもにリンは含有してるけど、とりあえずは、誤差かなと・・・
【2017/11/01 23:26 】 | 尿のこと | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
おかあさん、なんで我慢できないの!(Y先生のつぶやき)
なまり節(おやつ)を禁止されてはや、半月以上経ちます。
今は、大人しく、フードを割ったものを代用しています(あ、先生には言ってない、ほたての貝ひもは少々・・・)

でも、切におやつをあげたい。


ストルバイトはリン酸アンモニウムマグネシウム。
調べたらなまり節はリンの含有量がかなり高く、また1本を10日間くらいで消費していました。

しかし、リンの含有量の少ないものなら与えられるのでは?
与える絶対量が少なければ良いのでは?


リンの含有量を調べ、アレルゲンのない食材で、おやつのように使えるものはないか、調べました。
で、さつまいも。

じゃがいもはアレルゲンだけど、さつまいもは種が違うので多分大丈夫、のはず・・・
高カロリーなので、量に注意して。

とりあえずは我慢してますが、あげたい・・・


しかし、一方で、Y先生のこんなつぶやきが浮かびます。
おやつは止めなさいと言ってるのに、なんでこのおかあさんは隙間を見つけるんだろう。

乳製品、ヨーグルトや牛乳を禁止したら、ヤギミルク。
煮干しを注意したら、なまり節、リンとマグネシウムが主成分って話をしたら、低リン素材探して、さつまいも。

愛犬のために我慢するってことできないのかな。
あげたいのはおかあさんでしょ(怒)

あぁ言えばこう言うではないけれど、あぁすればこうする、困ったおかあさんだ。

って、思うだろうなぁ・・・
呆れられるだろうなぁ・・・


でもあげたい・・・
ちょうだいな


あたちはおかあしゃんがくれるものしか食べられないの。
ほしくても勝手に冷蔵庫は開けられないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
とりあえずは次回の通院までは我慢します!!

次回、結晶が出てしまったなら、なまり節は関係ない、それならより低リンのさつまいもに替えてもかまわない。
出ていなければ、さつまいもで様子をみたい。

いずれにしてもさつまいもをおやつにしたい・・・のですが・・・
【2017/10/19 23:33 】 | 尿のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ストルバイト結晶とおやつ
なかなかまとめられなかった、尿検査の話です(カテゴリも追加しました)

ph値は機械式で7、試験紙で8。
アルカリ性に寄っており、ストルバイト結晶、出ていました。


6月に初めて検査して以来、結晶は○×○○。
ある、出ているということなのでしょう。

7月の×は、薬の影響で1回/日排泄ではなかったからかと推察しています。


ストルバイト結晶は、リン酸アンモニウムマグネシウム(リンとマグネシウムが主成分)の結晶ができていること。
結晶が続くことで石化です。

おやつは、鶏肉をアレルギーのために摂らなくなってから、いろいろ変遷しましたが、基本は魚。
最初は煮干し、今はなまり節がメインです。

ところが、煮干しやなまり節はリン含有量が高いようです。

リンは必要な成分ですが、基本はカリカリフードで摂れているはず。
おやつを大量に与えているつもりはないけれど、排出されるより摂取が多い、過剰側に針が振れているということでしょう。



ストルバイトが出たことで、最近なにかありませんか?と言われ、なまり節に変えたのが6月頃だったので、その話をしたところ、一旦止めましょう!!


ストルバイトの治療の主は、療法食にすることです。
ただ、花にはアレルギーがあり、難しい。

また、療法食にする、治療目的のサプリを与える、などは費用的にも負荷がかかるが、止めるはたやすい。
おやつは嗜好品、というのが先生の考え方の根幹にあると思います。

その流れで、アレルギー検査で陰性ではあったけれども、(不本意ながら(^^ゞ )乳製品を止めた経緯もあります。

結晶が出なくなったら、おやつをあげても良いかなぁとつぶやいたら、止めといたら的な発言もありました。



座って立っての筋トレもどきのとき、行ってきますで気を逸らせるとき、お留守番頑張ったののとき、トイレで排泄できたとき。
一回は米粒ほどですが、いろんな場面でおやつをあげています。

量が少なければ大丈夫な気もしていますが、とりあえずは、次回の採尿まで、禁おやつです。
代わりに、フードを4つ割りにして使ってます。

もらえない花が一番かわいそうかもしれませんが、あげられないこと、けっこう辛いです。


こっち向いて^m^
ねぇ

え~~~っ!!!ええ~~~っ!!!!!!!!!!!という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/10/05 23:18 】 | 尿のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
通院その2(マラセチア・尿石症)
備忘兼ねているので、カテゴリーも分けたく、2回に渡ったアップになってしまいました。
Y先生通院時の、耳のマラセチアと尿についてです。


マラセチアは、やはり多少出ています。
時折見ては掃除していましたが、うまくできていなかったようです。

実はおおらか先生は耳掃除がとても上手らしいのです。
ワクチン注射で行った時、掃除してもらおうかなと思ったのですが、数日後にはY先生に行くので、状態を見てもらうためには、下手にきれいにしないほうが良いかと止めていました。
正解でした。


尿は、今回はPhが機械では8、試験紙では9と高くなり、結晶が出てしまいました。
これで、高Ph結晶あり、OKPh結晶なし、高Ph結晶ありとまだらな結果です。

しばらく通院時には尿持参です。


高Phの理由に膀胱炎がありますが、その症状は頻尿、血尿、異所での排泄、陰部を舐める、などです。

頻尿はなし
血は混ざってません。

異所での、については、ベッドですることがそうとも言えません。
陰部を舐めることは、アレルギーで舐めていると思えます。

となるとやはり膀胱炎はあまり疑えません。


シャンプーに行くとする、お出かけの時もする。
家でもできる。

ただ、普段は一日1回の溜めるタイプですから、濃くなりがちです。
とにかく排泄させることが肝要ですから、夜にちーちーコマンドで、排泄させることできるか、トライしてみます(が、むずかしそう・・・)

石ができたら痛いからね。
ローテーションで、たまには煮干し、と思ってたのですが、これで遠のいた・・・


あら、残念なの。
煮干しほしかったなぁ


どんなおやつでも、いっぱいだったら、構わないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/08/25 23:18 】 | 尿のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
尿検査(高いph値)
通院時の出来事で、最後まで引っ張ってしまった、一番ヘビーなこと、それは尿検査です。

かねてから気になっていた検査を初めてしました。
結果は、予想していた通りで、あまり芳しくありませんでした。


まずは採尿。
深く腰を落とすのでコップ等ではできないため、発泡トレイにラップを敷いた手作り採尿キットを用意し、いざお散歩へ。

キットの塩梅や、手順を試しておきたかったのですが、実際に練習すると覚えられてしまうかもしれないので、イメージトレーニングだけで、一発勝負しました。

トレイでうまく受けられましたが、くぼみがあまりなかったので、結構流れてしまい、量が取れませんでした。
練習していたら気づいたことでしたが、仕方ない。

病院で、量的には大丈夫と言ってもらえたので、助かりました。



そして、その結果。

phがかなり高い(アルカリ度が高い)、つまり濃い尿でした。(平均6~7のところ、機械で8.5、試験紙で9でした)
ストルバイト結晶もみられるそうです。


一日一回の排尿ですから、濃いとは思っていました。
水もあまり飲まない子です。

結石や、腎機能障害が出てはいけないと思い、適正量を飲ませるように心がけてはいましたが、やはり、です。


Y先生からは、一回ではなんともいえないので、次回の通院時に、もう一度持って来てと言われました。
その時に、今後に向けたジャッジがなされます。


アルカリ性になる原因は膀胱炎などがあります。

膀胱炎になるとイレギュラーな場所での排泄があるそうですが、ベッドでの排泄は確信犯。
排尿姿も、それらしいそぶりはありませんので、その可能性は低いはず。

食生活の偏りもドライフードですからありません。
となると、もう生活習慣しかありません。


次回までは、とにかく水をもう少し飲ませるようにして、排尿を促すことをしたいと思います。

利尿作用のある野菜やくだものなどを食べてくれたらよいのですが、食べないし・・・
ローテーションで煮干しをそろそろあげようかと思ってましたが、それもとりあえずはなし。


ここにきて、いろんなことが起こっています。
これがシニア期ということでしょうか・・・


睡眠時間も長くなりましたし。
かわいいままなんですけどね


ち~は、お留守番中寝てたらあんまりしたくならないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2017/06/09 23:52 】 | 尿のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |