花といっしょ 2008年10月24日
FC2ブログ
ペットを飼うということ
昨夜、日本テレビ newsZEROで殺処分されるペットと言う特集をやっていました。
冒頭、首輪をつけた!野良犬が廃屋の様なところから、連れ去られる場面がありました。
そのわんこは柴に似ていました。
紐をつけられ引かれていく時、固まって四肢を突っ張ってた様が、花がお散歩の時、そっち行かないと突っ張る様とシンクロし、花とその子の行く末を思い、涙が止まらなくなりました。


その時花は膝の上でまったりしていました。命の、温かいぬくもりを感じました。


保護センターに処分を理解した上で、引き渡しをした夫婦もいました。
理由はあるでしょう。好き好んで処分を望んではいないでしょう。


でも命をどう思っているのでしょう。
ペットと暮らすと決めたら、責任を持つということ、飼い方のマナー(糞の処理、ノーリード)などの講習を受け、試験を経て飼い主になるような制度があってもよいのかなと、思いました。


膝の上の花に、話しかけました。
どちらかの命が終わるまで、必ず一緒にいるよ。
約束するよ。
お口を舐めてくれましたので、解ってくれたようです。


おはようの瞬間です。
こんな格好で寝てました・・・
おはよう


そしていつか撮りたいと思っていた、仰向け伸びの瞬間、ぶれぶれですが、やっと!!
おっはよ~~
スポンサーサイト



【2008/10/24 22:10 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |