花といっしょ 2008年10月26日
FC2ブログ
パピーパーティ
電車に乗って!、社会化促進のパピーパーティに行きました。
チワワ2、トイプー2、ミニチュアシュナウザーと花の全部で6頭での会でした。


最初キャリーバックから出した瞬間、少し興奮していましたが、指示があると大人しくなるというのを思い出し、スワレと言ってみたら、すっと落ち着き、気づいたら、伏せていました。


インストラクターの方からはとても7か月には思えないと言われました。
これは褒められたのか、子供らしい時期に子供をしていないと言われたのか?ちょっと微妙なひとことでした。


パーティはもの慣れ、人馴れ、わんこ慣れの3つのセッションを60分で実施です。
もの慣れは以前はまったく動けなかった、障害物などに対し、誘導すると、動いてくれました。


人馴れは問題ありません。


わんこ慣れは、3頭ずつわんこの好きにさせて、その様子を見るということをしました。
花は他の子のところにあまり行きません。ごあいさつされても、後ずさりです。


あまり動かないので、リードを離し、花に背を向けて、他のわんこを触ってくださいと言われました。
そしたら、花はびっくりして、座っていたのに、立ち上がったそうです。
触って、すぐに花のもとに戻って、花も撫でていたら、この子は何かあってもお母さんは戻ってくることを知っている、依存しすぎ、自立できなくなる、と言われました。


以前も友人にお母さんは戻ってくるに似たようなことを言われたことがあります。
過保護ということでしょうか?
確かに、母はよく撫でています。
でも一人で遊ぶ、長いお留守番も頑張ってくれる子です。
そんなに、母べったりとも思えず、我慢しているんでしょうか。
何かあっても(お留守番がどんなに長くても)母は必ず帰ってくる、とは違う意味でしょうか?


よく意味がわからないまま会が進行してしまい、聞き返すことができず、残念でした。


わんこのごあいさつ中、舌を出して鼻を舐める時はもうやめてという合図だそうです。
これは何かの役に立ちそうです。


疲れたようで、結構深く眠っています。
ちかれました

スポンサーサイト



【2008/10/26 23:17 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |