花といっしょ 2008年11月22日
FC2ブログ
パピーパーティにて
パピーパーティに行きました。
今回は飼い主への話が中心のものでした。
でも、花とのかかわり方を模索中の母にとってはとてもよい経験でした。
しつけとはその子の命を守ることにつながる。とっさのとき、オイデと言ったら、戻ってくることが一番大切ということも再認識しました。


そして情報がいろいろあるけれど、どれがうちの子に良いか、取捨選択することも大切と。
少し情報に踊らされ気味の母には、耳が痛い。
もっと、花を自分を信じなさいってことですね。
(母犬が子犬を叱る)叱り方、なぜ外国人が犬のしつけがうまいといわれるのか、なんて話はおもしろかったです。


これから、必ずやってくださいね、が一つ。
おなかを見せる体勢で、1時間でも2時間でも大人しくしているように。できれば、寝てしまえるようにと。家ではちょっとやって、解放していましたが、もっと長時間やりましょうでした。できる限りガンバリマス。


ノーリードにしてグループ分けをし、性格を見ることをしたのですが、案の定、花はちっとも動きません。母が場所を変えても、ついてもきません。
内弁慶ですか?いえ、家でも大人しいです・・・。
でも初めて、同じような子がいました。


また同じ7か月の豆柴くんもいましたが、柴同士でも性格は全く違いました。
いろんな子がいて、花がいる。
またひとつよい経験をしました。お互いに。


疲れて寝てます。
ちかれた
スポンサーサイト



【2008/11/22 20:19 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |