花といっしょ 2008年12月06日
FC2ブログ
噛みたいけど噛めないの
エリカラがつらいだろうなと思い、外してみたら、さっそく包帯を噛んでましたので、速攻再装着。
お散歩禁止、激しい遊び禁止、エリカラつけているからおもちゃも、かみかみできず・・・
つまらない極みであろう花です。


抱いていると安心するようですが、動けなくなるので、ある程度で母が挫折・・・ゴメンネ。
ところでみなさまのところでは、抜糸ってどのくらいでできましたか?


病院での話をもう少し。
臓器を見せてもらったと書きましたが、レントゲンをCDに焼いて、くれました。
(プラスチックは見えないとは言われましたが、メッシュはたぶん残ってません、ホッ)
血液検査の結果についても、人間の健康診断のような様式で、渡されました。
いまどきのどうぶつ病院ってこうなんですかねぇ・・・


いただいている薬は化膿止めの抗生物質6日分のみです。
痛み止めが出ると思ったのですが、ありません。
これも、確認しましたら、出す病院はあまりないとのこと。
人間と痛みの感覚が違うんですね。


花の様子は、レントゲンを撮るときに、くねくねしていただけで、まったく鳴いたり暴れたりのない子だったそうです。
今も鳴くこともなく、耐えてくれています。
日本犬はがまん強いといいますが、それでも、健気で、愛おしさが増します。
親ばかです。

カラーがないと良く寝れましゅ
つけられちった
スポンサーサイト



【2008/12/06 22:13 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |