花といっしょ 2008年12月18日
FC2ブログ
食べる
また食べました。


昨日のことです。
仕事から帰って明かりをつけると、サークルの中が白っぽくなっています。
最近はトイレが全くできませんので、帰宅すると、別の色がありますが、とっさに何が起きたのか理解できず固まりました。
よく見ると、ベットをホリホリして、中の綿が散乱・・・
綿戻しました

ベットは裏に穴が開いていたので、ガムテープを張り付けていました。
ガムテープを剥がし、裏の穴を広げ・・・


綿も絶対食べていますが、量はわかりません。
拾い集めてみた限りでは、少なめだと思いました。


ただ、ガムテープ・・・残骸もないのです。
布製、15センチくらいありました。
完食?・・・


粘着がへんなところに着かないだろうか・・・
どんな形で咀嚼しているんだろう・・・
あわてて医者に電話すると、食べてすぐなら吐かせるけど、いつ食べたかわからないなら、吐かない可能性があります。ガムテープは詰まるかどうかわからない、確率論です。
といつもの回答・・・。


確率論って言ったって、どっちの確率が高いですか?と聞いても、返答はなし。
まだ診療時間内でしたので、みてもらおうと思ったのですが、たまたま、用があって閉めるとのこと。
翌日は休診日です。


花は、例によって至って元気。


救急病院で、何か処置をしてもらった方が良いですかとうかがっても、確率論ですからねぇ・・・
内視鏡のあるところで処置する手もあります。
近くでは○○病院、ただし2、30万はかかりますよ。


命には変えられないけど、元気な花を目にすると、躊躇します。
『排泄に期待』に気持ちの針は振れました。


でも、自分の考えだけでは不安で、ブリーダーさんに電話したのですが、つながりません。
近所の獣医のサイトを探し、やっと一軒会話ができました。
事情を話したら、同じようになんとも言えませんね・・・
でも、その言い方と待ってもよいのではとの言葉がありましたので、待つことにしました。
夜食はさつまいもです。


今朝は、わたうんがたっぷり出ましたが、肝心のガムテープはありません。
その後、ブリーダーさんと話ができました。


まず、布製ガムテープの粘着面は酸で溶け、繊維部分が筋になって排泄される可能性が高いそうです。
へんなところに付着しないか、気になっていたのですが、それはないようです。
会話していて、安堵から涙が出てしまいました・・・
朝はわたうんと思っていましたが、繊維だけになっているとしたら、もしかしたらもう排泄されているかもしれません。


吐くと詰まっている可能性が高く、命の危険もあるようですが、少し暴論ですが、元気にしているのなら、排泄に期待でいいようです。
もちろん、食べさせないことが一番です。


昼間、様子を見に帰りたかったのですが、無理でした。
でも、幸い、元気にしています。
それにしても、ベットを食べるとは。
ちなみに、タオルなどの繊維はそのまま出てくることが多いそうです。


エリカラのため、外にも出れず、うまくおもちゃで遊べないことで、退屈なんだと思います。
あと少し、我慢してね。
週末はずっと一緒にいるからね。
神妙にしてましゅ



食べないでねのぽちっ、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ



スポンサーサイト



【2008/12/18 22:35 】 | 未分類 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |