花といっしょ 2009年01月04日
FC2ブログ
セーフ
肝を冷やす出来事がありました。


道路は抱えて横断しています。
渡り終えて、下に降ろしたとき、リードが手から抜けてしまいました。
抱えてる時から、降りたい、行きたいと暴れていたので、そのままの勢いで、ささ~っ!
とっさにリードを踏もうと2,3歩走りましたが、届かず。


追えば逃げるを思い出し、追いかけたい気持ちを抑えて立ち止まりました。
そうしたら、10メートルくらい走ったところで、後ろを振り返り、目を見てくれたのです。
おいで~と座ったら、戻ってきてくれました。
心臓がバクバクでした。


呼び戻しなんて絶対無理だと思っているので、リード命、手から抜けないよう細心の注意を払っていたのに・・・


この様子を、花よりさらに先で見ていた男性がいたので、最悪、その人に捕まえて~と叫ぼうと思っていました。
リードを握ったとき、目礼しました。
良かったねと全身でおっしゃってくれました。


歩道だったこと、慎重な性格、すべてが良い方に行きましたが、もっと注意をしなければと痛感しました。


眉間にしわを寄せてますが、しわが寄ったのは母のほうです・・・
走りたかったけど、ちょっと怖くなったの


今回は良かったねとぽちっ、お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ



スポンサーサイト



【2009/01/04 20:20 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |