花といっしょ 2009年02月27日
FC2ブログ
リスク
とても冷たい雨の降る今朝の花母地方。
雨、お散歩なし、ヨーグルト、でした。


でも、普段と同じ時間に起きてちょこっと遊んだり、母はつめ切りしたり。


切った爪を食べようとするし、爪切りの刃に近寄って危ないので(過保護)、いつもはサークルに入れているのですが、今日はフリー。
すると、母のガードをかいくぐり足の指をなめに寄ってきます。
可愛かった(親ばか)ので、写真撮りたかったんですが、右つめ切り、左ガードで手が空かず・・・残念。


会社で悲しい話を聞きました。
飼い犬が留守中にお風呂で溺れて亡くなったそうです。
たまたまお風呂場の扉が開いていて、たまたま残り湯があって、そして、手は風呂釜の縁に届かなかった、から。
飼い主が防ぐことができた事故。


犬と暮らしたいと思った時、留守番が長い飼い方であることに対し、ある人が、帰ったら死んでるかもしれないと覚悟すべきと言いました。
サークルをうっかり閉め忘れて出かけることが、ないとも限りません。
サークルの中でも敷物を噛んでる子です。
地震で物が倒れこんでくるかもしれません。
留守番をさせているということはリスクがあるんだと今一度思いました。


そういえば、毎晩、帰宅して元気な様子を見て、ほっとしている自分がいます。
元気で待っていてくれて、ありがとう。
おかあしゃん、待ってるよ


留守番を頑張ってくれる花にぽちっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ


スポンサーサイト



【2009/02/27 23:17 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |