花といっしょ 2009年10月22日
FC2ブログ
試行終了
例のドッグラン。
試行なので、今日で終了です。
やっと、やっと、向かう道も、その場にも、他のわんことのふれあいにも、慣れてきたのに、残念です。





都市部の住宅地の中の小規模公園を間仕切って、犬の遊び場にするという試みは、ユニークなようです。
とても狭く、ドッグランの定義に当てはまらないので、コミュニティエリアと言うようです。
駐車場があるわけじゃないので、近所の、徒歩で利用する人のためのものという位置づけ。
利用者、近隣のアンケート結果を年度内にはまとめて、判断するらしいですが、設置は白紙だそうです。




もし仮に、GO!が出たとしても、自治体のやること。
来年予算化、形になるのは再来年?




出入り口が2カ所しかない、すり鉢型公園。
実際のところ、時間帯によっては、自然発生的ドッグランになっていて、子どもはあまり遊んでいません。
それが、間仕切りされたことにより、子どもも遊びに来れる。
犬も、自由にできる。
少子化の時代の公園のあり方として、おもしろい方向性だと思います。
間仕切りされた分狭くなったと言ってる飼い主さんもいるらしいですが・・・




いずれにしても、早朝はだれもいませんから、間仕切りの柵がなくなっても、ロングリードで遊べる場所です。
ちょくちょく、来たいなとは思います。


遠くを見ていました。
花ちゃん


声をかけたら、目線をくれました。
なぁに




あそこ、怖いところじゃなくなったかも、と言う花にぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2009/10/22 23:58 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |