花といっしょ 2010年08月30日
FC2ブログ
哀しい出来事
週末のお散歩中の出来事です。

なんで歩かないと怒鳴り声がして、声の方を見たら、中型犬を多頭、散歩中の方がいます。
一頭が言うことをきかないらしく、怒り、蹴っています。

こちらに歩いて来るし、目が行ってしまい、見ていたら、蹴られた子は、尻尾が下がり、怖いからそっち行かないをしている感じがします。
腰が引けていても、強引に引っ張られます。

すれ違いざまに、花を見て、あら、ちいちゃいと目を細めてくれる、どこにでもいる飼い主さんです。

でも、あんなことをするなんて・・・
何も言えないまま見送った、遠ざかる尻尾が下がった後ろ姿に、花が重なってしまい、涙がこぼれてしまいました。

もし、もう一度会ったら、蹴らないで、怖いから、動けないんですよ、わかってあげて、と言いたいと思いました。



ところが、一回りしていたら、偶然また会いました。

お互いに、また、お会いしましたね、と声を掛け合えたので、その子は怖がりさんですね、と話しかけました。
そうしたら・・・

そうなんですよ!
ピューマになるし、動かないし、だめなんですと、リードをグイっ!

うちもそうなんですよ。
ピューッと走るか、動かないか。

他の子は社交的だし、ちゃんとしてるのに、ほんとにこの子は困った子。
こんなダメな子は初めて、と頭をバチン!

どうも、たくさんの飼育経験がおありのようです。

いろんな性格の子がいますよね。
うちも怖がりなんです。


この前は知ってる飼い主さんの足を咬んだんですよ。

急にその人が動いたか、なにかあったのかもしれませんね。

知ってる人だし、いつも仲良くしてる人なのに、ほんとうにだめな子。
病院に行ってもらったけど、申し訳ないし、恥ずかしいし。


その子だけでお散歩にいけたら良いですね。

時間の制限もあるから、難しいんです。



お話している間、おとなしく座っています。
いい子ね、と撫でたら、背中を、脇をグイッと足に押しつけて、甘えてくれます。
花はそんなことをしないので、うれしくなって、いい子いい子となでなでします。


お前はうちでも、いい子なんて言われたことないね。
よかったね。

・・・



飼い主さんがほめない、だめな子、困った子と言われ、たたかれたり、蹴られたり、グイッと引っ張られたり。
その性格は、花と重なります。

花は蹴られたり、たたかれたりするような、悪い子じゃありません。
ダメな子でもありません。



時間の制約もあるし、いちいち気を配れないのかもしれません。
経験があるから、多頭だから、比べてしまうのかも知れません。


たたかれても、蹴られても、お散歩中、飼い主さんを見上げていた子です。
だめな子と言われ続けても、うなることも、吠えることもしない子です。



たたかれて、否定されて、うれしいわけない。
わんこだって、心があることを、忘れてほしくない。
あの子がいつか、我慢の限界を超えてしまわないように。



あのぅ・・・何してるの・・・退屈なの・・・。
ねぇ


あの子あたちと同じ匂いがしたの、慎重なの、と言う花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2010/08/30 22:51 】 | 未分類 | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |