花といっしょ 2010年11月14日
FC2ブログ
防災
今朝はマンションの防災訓練がありました。


フードを計量しようしていた時、これから訓練開始ですという防災無線が、インターホンを通じて、流れました。
ちいちゃい子は、ご飯まだかなと、ベットで丸くなっていました。


フードを用意する、カサコソ、しゃら~っという音で、ご飯だ!と期待に満ちた様子になるはずが、この音声を聞いたら、何に恐怖を感じたのか、ぶるぶると震えだしました。
インターホンに、特に反応することはない子、なのにです。


ベットから、動けませんし、フードボールを目の前に出しても、食べようとしません。
でも、音声はすぐに切れたので、手からどうぞ、とあげて、誘いだしました。


途中からは、いつもの位置で食べることができましたが、背中は丸まり、尻尾は下がっています。
どきどき

食事で下がるなんて、よっぽどなので、ヨーグルトで気分転換しました。
尻尾ピン



訓練は、普段は使わない非常階段を使うのですが、各フロアーから各自が下りるのではなく、なぜか途中階に全員集合して、そこから下りるという段取りです。

たまたま、前をお年を召した方が下りていました。
追いついてしまったのですが、追い越すこともないので、後についていました。


でも・・・
訓練だから、追い越すまでもないと思いましたが、これが実際のことでしたら、前をゆっくり下りていたら、突き飛ばしかねない。
逆に、若者が勢いよく下りてきたら、母も邪魔になることがあると思います。


いろんな年代の方が住んでいるからこそ、非常階段の降り方一つとっても、難しいと思いました。
ましてや、いざの時は、花を抱っこしてます。
途中階に集合する形にしたのは、非常階段を歩く人数、間隔を調整していたのかもしれません。



なんだかあざらしちっくなお顔^m^
失礼な!



防災無線、ドキドキしたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2010/11/14 23:37 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |