花といっしょ 2010年12月05日
FC2ブログ
親育て
例の公園で大きな子に会いました。

ウィペッド びわちゃん 4歳。
怖かったのか、一瞬尻尾インになりました。
花以外で、あんなふうな様子を見るのはとっても珍しかったです(^o^)
やさしい表情


バーニーズマウンテン(9カ月)とグレートピレネーズ(どちらもお名前聞けませんでした)
かいかい^m^
ふわもこ


バニちゃん、こちらに駆け寄り飛びつこうとして、飼い主さん、慌ててグイッ!!
まだ9ヶ月だから、はしゃいじゃって・・・m(__)m とのこと。
身構えていないと確かに危ないです。
 
パパさん、ママさんがそれぞれ連れていましたが、大きい子は大変そうです。



わんこと暮らす、子育てに相通じると、子育て経験者はおっしゃいます。


自分だけだと、電車からホームに出ると、急ぎ足で階段方向に足を進めます。

ところが、花を連れていると、皆がわぁ~っと移動するのを、少し離れて見送ってから、自分は動きます。
降り口近くに乗る癖がついていますが、少しホームを歩いても、混んでいる車両は避けようとします。

自然に、待つこと、譲ることができます。


パニックになって我を忘れてる時は、子どもが泣き叫んでるのと同じような気持ちかなって思います。
人目は気になるし、ちいちゃいけど、意外と力が強かったりするので、大汗をかいてしまいます。


旅先でも、部屋を歩き回る足音で目覚め、起こされたではなく、あぁ、あの子が眠れてない、どうしようって思う。

ほめる、叱る、遊ぶ、愛おしむ、忍耐、讓る、不自由、茶色い毛の、ちいちゃい子は、母を育ててくれます。
本当に子育てで苦労されてる方とは次元が違うかもしれませんが・・・m(__)m



瞳に母が映ってないかと、撮ってみましたが、うまくいきません・・・
次回に期待!
かろうじて鼻よりにいるんですけど、わかりません


あたち、おかあしゃん育ててるの、横にずいぶん育ってるの、と言う花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト



【2010/12/05 23:32 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |