花といっしょ 2011年04月09日
FC2ブログ
try
昨年本屋大賞を授賞した、冲方丁(うぶかた とう)著の『天地明察』を読みました。
江戸時代、実在の渋川春海を主人公にした、暦の策定を軸にした話しです。
とても面白く、読みごたえがありました。
囲碁も、数式も、天体のことも、まったく理解できませんがでしたが・・・(^^ゞ 

年を重ねた人が、秀でた若い師につきたいと願うシーンがあります。
年を重ねると、変なプライドが出来てしまいますが、年齢に関係なく、自分の知らないことを、知っている人に教わるのは恥ではない。
逆に、年上なのに知らないと馬鹿にするものでもない、改めてそんなことを思いました。


ちいちゃい子はどんどん、経験値を積んでいます。
知らないから怖いから、知ってるけど怖いに変わっていることもあります。

近所の桜はほぼ満開。
少し前から、早朝でも、カメラを手にしたお散歩の人が、ずいぶん歩いています。

相変わらず、人の往来を嫌がっていますが、これは、知ってるけど怖いこと。
桜と花、今年こそ、今年こそです。


ウインクしながら。
なにしてるの?

ざわざわしてると、じっとしていられないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【2011/04/09 23:19 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |