花といっしょ 2011年05月19日
FC2ブログ
旅行③ 事故編
事故編!?
はい、実は、右後ろ足の肉球、怪我しました。


楽しく歩いていて、2~3時間経ったころ、突然、ヒ~ッ!と初めて聞く、高い声、悲鳴をあげました。


足の様子がおかしそうです。
ひねった?

地面は小石や木の根があるだけで、それまでと変わりなく、ガラスの破片なども見当たりません。
出血はしてはいないので、何かを踏みぬいたようにも見えません。

とげ?
パッド、指の股のようなところが赤くなってるようなので、悪い虫に刺された?


抱っこしようとしたら、また同じ声をだします。
何が起こったのか、わかりません。


そっと、もも、ひざ下、ゆび、肉球と順番に、触ったら、またしても、悲鳴をあげます。
足の裏の怪我?


とにかく、獣医さんに見てもらおうと思ったのですが、ここは山の中。
距離、位置的には二つの駅の中間です。

どちらに向かえば良いのか、ブリーダーさんが地元なので、電話で伺いました。
パニックになっている母、状況をうまく説明できませんでしたが、獣医さんがあるほうの、開けた駅を教えてもらいました。


触れると痛がるので、バックにも入れられず、とにかく抱えて歩くしかない、歩くんだ!
火事場の馬鹿力が発揮されたようで、アップダウンのある道なのに、花の重みを感じません。


ところが20分くらいしたら、降りる、降りたいと、腕の中でもがきます。
まだ山道ですし、心配でしたが、そっと降ろすと、びっこひくでなし、スタスタ歩きます。


でも、あの尋常じゃない悲鳴はまだ耳に残っています。
舗装路までは、抱っこし続け、アスファルトになって、少し歩いてもらいました。


車通り、人通りが怖くて、プチパニックになりましたが、足については、普通。
何が起きたのか、起きているのかまったくわからなくなりました。


やっと辿り着いた獣医さんでは、母が青くなってたせいか、おおごとになってはいない、と言われました。
肉球を、石ででも擦りむいたんじゃないか、とのことです。

塗り薬と、靴下^_^が処方されました。



17日の患部です。
お散歩は休みました。
必要に応じて拡大するやり方を知らないので、申し訳ありませんが、そのまま載せてます。
指の股のようなところも赤くなっています。
上のふたつが、剥けてます

18日、お散歩には行きました。
もちろんすたすた歩いてました。
再生しているように感じますが、足を洗うために、水がかかると、嫌がります。
あと少し

19日、今日で、完治した感じです。
足洗いも、一瞬嫌がりましたが、ほとんど問題ありませんでした。


花にとっては、あの道はハード過ぎ、肉球がいい加減へたっていたのか、たまたまなのか。
ただ、わずか20分で、平気になり、スタスタ歩いていたのは、我慢してたってことでしょうか・・・

旅行後は、疲れて良く寝ていたので、なめる余裕がないのが、幸いでした。



嫌で、すぐ脱いでしまったので、貴重な靴下写真です。
疲れたの



おかあしゃんが長々書いてるうちに、治ったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【2011/05/19 22:47 】 | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |