花といっしょ 2011年06月08日
FC2ブログ
災難 その2
柴犬の飼い主さん。
自分ちの子が咬んだと認識してからは?、とにかく仕切る、仕切る。


手を貸してください。
雑菌が入るから、傷口を洗い流しながら、少し絞りますよ。
夜間、救急病院は、この近くなら、○○。
タクシー拾って、『同行します!』


びっくり、動転、なすがまま。
医師、看護士ではありませんが、医療関係者とのこと。

流血していますので、手を上にあげていて。
ちょっと疲れて降ろすと、すぐ、上にあげて!

救急病院でも、はい、ここに座って。
手、あげていて!


受診表への記入も、有無を言わせず、この人がします。
そりゃ、ペンを握れる状態ではないですが、記入は病院の人にやって欲しかった。
個人情報、だだ漏れ・・・

この時点で、仕切られ疲れというか、ちょっとなんだかなぁ・・・


救急の医師から、説明を受ける時も、治療中も、脇に、ぴたっと飼い主さん。

狂犬病とワクチンはちゃんと打っています。
室内で飼っています。

自分のペースで、質問もできません。

傷口はきれいだし、このまま腫れなければ、特に治療はないと、言われ、腫れないかもしれないなら、まぁいいっか。



飼い主さんからは、何かあったら連絡してほしいと、携帯と名字を言われました。

やっと反撃。
フルネーム教えてください(^^ゞ



ところが、翌日、腫れました。

抗生剤を飲んでいても、痛みと腫れがひかないので、注射も打たれます。
落ち着くまでに、5日かかりました。


とりあえず途中経過を、飼い主さんに連絡したら、様子を見せてほしい。
近所なので、これから会えないか。

近所って、うちの住所は知られてるけど、あなたの住まいは知らない・・・


どこがどうと言えませんが、なんとなく、威圧される感じがします。
治療が一段落したら、連絡することにして、会いませんでした。


犬と暮らしてるから、理解できるところもあります。
言いたいことはありますが、非を責めたてるなんて、しません。
だからそんなに、押さないで・・・



咬んだことない、って言うけど、初めてだったら、もっと動転するんじゃ・・・
なんだか、手慣れてる気が・・・

近所のママさんたちは、絶対初めてじゃない。
そして、多くの方に、今どきなんだか珍しいと、言われてます。
咬まれたのが柴犬と聞くと、柴は気が荒いからねぇ。



利き手、お箸が持てず、しばらく食事が大変でした。
食いしん坊にはこれもキツかった・・・



怪我した翌日は雨。
右手に、力がまったく入れられない状態で、左手1本に、傘とリードを持つことができず、お散歩を休みました。


母も災難、花も災難。
そして、それ以来、少し、他のわんこに怯える気持ちが湧いてしまいます。



寝てるような、起きてるような・・・
こういう姿に癒されます


おかあしゃんの手、いつもと匂いが違うの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

長々とお付き合いくださって、ありがとうございました。


スポンサーサイト



【2011/06/08 22:54 】 | 未分類 | コメント(16) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |