花といっしょ 2011年08月07日
FC2ブログ
雷と信頼
夕べは友人が遊びに来てくれて、暑気払いでした。
その記事を書こうと思っていたのですが、それは明日にして、今日は別のことを。



午後、雷雨がありました。

雨が降る少し前から、雷鳴がしていたようで、はぁはぁパンティグし始め、落ち着きなく部屋中をうろうろするちいちゃい子。

抱っこしたら、心臓バクバクです。
胸を抑えるように、包み込んでみましたが、あっという間に、逃げます。

自分でも、訳がわからなくなって、普段ならやらない行動をしています。


気にしなくて良いんだよ、いい子さんなどと声をかけてみても、まったく聞こえていないようです。
高校野球にチャンネルを合わせ、応援の鳴り物でごまかされないかと、テレビの音量をあげてみましたが、あまり効果なし。

もしかして、普段お留守番のときも、雷が聞こえたら、こんな風になってしまってるのかと思うと、不憫でたまりませんでした。



時間の経過、雷雨の終息とともに、落ち着きなくうろうろから、机の下にいるようにはなりましたが、それでも身体は震えていて、フードは口にできません。
つらい

かと思えば、はぁはぁしながら、敷物を異様にホリホリしてみたり。
わけがわかんない

やはり、フードは口にできません。
この顔は笑顔ではありません。
ぴぃ~


数時間経って、やっと、普通の状態に戻れました。



そして、こういう事態の時、母の声はまったく届かず、頼りにされていないことを思い知らされました。
もう少し信じてくれてると思ってたんですが、普段の暮らしぶりにバッテンつけられたようです。



ゴロゴロ、ドンドンが聞こえたの、おかあしゃんはアテにできないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ


スポンサーサイト



【2011/08/07 23:43 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |