花といっしょ 2011年09月15日
FC2ブログ
それぞれの都合
ちいちゃい子は、挨拶するのに、時間がかかることがあります。
慣れてる子とでも、すっと近づかず、少し躊躇したり。

それでも、足を止めた子とは、挨拶をしたいと思っていると、感じています。
ただ、ゆっくりなので、相手によっては、あら、いいのねと立ち去られることもままあります。


時々見かける若い黒柴ちゃんと年齢差のある飼い主さんのペア。
黒柴ちゃんは元気が良いのに、飼い主さんは足元がおぼつかなげなので、多少、みなを避けているようです。

ところが、たまたますれ違ってしまいました。
お互い気になって、立ち止まったちいちゃい子と、前に出る黒柴ちゃん。


飼い主さんからは、どうぞ行ってくださいと、道を譲られました。
花は、様子から、ゆっくり待てば、挨拶に行くなり、避けるなり、自分で動くように見受けました。

譲られたからといって、すっと動けるわけでもないし、黒柴ちゃんは挨拶したがってるようでしたので、いえいえ、(そちらが)どうぞと言ったら、おまえが行けよ的な物言い。

慌てて、抱っこして、立ち去りました。


少し待ってもらえたなら、黒柴ちゃんも花も満足できたように思うのですが、待ちきれなかったようです。


お互い、自分の子の都合が優先です。
うちは、抱っこしてまで、立ち去りたくはなかったのですが、向こうはさっさと避けてほしかったんでしょう。
難しいです。


おかあしゃんサークルに入る?
来たら、お腹なでてもらおうかな。
来る?来る?


いつも見かけてるから、ご挨拶したかったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2011/09/15 23:23 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |