花といっしょ 2011年09月26日
FC2ブログ
継続は力なり
花、ただいま3歳6ヶ月。
今朝も例の公園に行きました。
そして、しみじみ思いました。


あそこには、所々怖い場所がありながらも自分の足で、自分の意志で向かえます。
誰か、なにかを見て、緊張が走ることはあっても、おなじみさんと過ごすことができます。
たくさんのお友達がいても、尻尾をあげていられます。

はじけて走ることができます。
もっとここにいると、言います。


そこに向かう道が怖い、その場に居るだけでパニック、でしたが、それでも通い続けました。
1歳半のドッグランもどき試行の時は、途中を抱っこしたりしながらでも、毎朝必ず行くようにしたことで、公園の中では、少し動くこともでき、進歩を感じました。


しかし、その後は一進一退。
尻尾が上がらず、既に遊んでいる子がいたら、真ん中に足を進めることができませんでした。


2歳半頃からは、再び怖いが勝ってしまい、今年になってからは、階段下の薄暗い隅っこが定位置になってしまいました。
フリーより、リードがついている方が、安心で、後退してしまったことに、ため息をついていました。


それでも、だましだまし、週末は必ず、平日も可能な限り行って、だれもいなくても、何もしなくても、そこにいることを続けました。



ところが、いつからか、真ん中にいることができるようになっていました。
尻尾があがってることの方が多くなりました。


今では、先に遊んでる子がおなじみさんだと、後からでも、来たよ~と元気よく言うこともできるようになりました。
知らぬ間に、成長していました。


継続は力なりです。
これからは、おなじみさん以外の子が遊んでいても、来たよと輪に入れるようになれますように。


ささみのおやつを作りました。
目が真剣(^^)


あそこ、怖い時もあったけど、今はもうだいぶん平気なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト



【2011/09/26 23:20 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |