花といっしょ 2011年10月30日
FC2ブログ
病院
カイカイで病院に行ってきました。
ステロイドに対し、打つことへの不安、頻度、量などについて、質問してきました。


今回の注射で、今年3回目、それぞれの間隔は50日程度開いています。
このスパンは問題ないとのことです。
また、一回の接種で、効果が高くあらわれてることも、安心材料らしいです。

量を減らすことに対しても、現状かなり少量だから、これ以上減らすと効き目が現れない可能性があるとのこと。

さらに、間隔、量とも、ちゃんと見ているから安心してほしいと言われました。


突き詰めれば、一回の接種で効果が現れることは、強い薬とも言えなくはありません。
また、もっと抜本的に見ると、食事を低アレルギーのものに変えることも考えなければならないのかもしれません。

しかし、できるできないありますし、寒くなっていくことで、発症しにくくなることも考えられます。
もう少し様子を見ようと思います。

ただ、注射の薬品名と量を聞いてくれば良かったと、病院を出た後、思いました。



今回、珍しく、診察室の扉が閉まり、かなり長く待たされました。
中からは、ぼそぼそと話声がずっとしています。
治療しているような感じはしません。

ちらっと、もう飼うことができません、と聞こえました。



待っている間、珍しく、膝の上に乗り、こんな体勢になりました。
病院に対する、嫌悪感はないと思っていますが、甘えた?
ちょっとうれしい


そして、先生からはいま診察室には入れないので、ここで、といわれ、この体勢のままちっくんされました。
本人がまったく気付いていないかのように、すばやく打ち、終了でした。



帰り際に、診察室の扉が開くと、治療台には、ケージに入った猫ちゃんと、若いご夫婦?
10年前にもここに来ましたと言ってるので、猫ちゃんは10歳は超えてるようです。

なんだかいわくありげ、でした。



頭頂の写真だけじゃ、かわいそうなので^m^
カイカイ楽になるよ


病院行くよ、○○さんだよ、って言われて、おうち出たの。
行き先解ってるから安心だったの、と言う花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2011/10/30 23:47 】 | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |