花といっしょ 2011年12月01日
FC2ブログ
友達という意識
師走の声を聞くと同時に、真冬になった花地方です。

傘を差すまでもないくらいの、わずかな雨が降っていました。
このくらいなら、ダブルコートの花にとっては、かっぱは不要でしょうが、濡れたら寒いよねとつい、着せてしまいました。
小さな親切大きなお世話だったようで、ブルブル何回かしていました(^^ゞ



昨日のこと。
後ろから呼ばれて振り返ったら、フランちゃんが歩いてきます。
ちょっと久し振りなので、ちいちゃい子もUターンして、ご挨拶。

ママさん曰く、日の出が遅くなったからなかなか起きられなくて、ここんところ出発が遅いのよ・・・むふふ、同じだ(^o^)

遅くなると小回り散歩になってしまううちと違い、フランちゃんはそれでも公園に行っていたようですが、知ってる子がいない、誰にも会えないで、少し元気がなかったそうです。

花を見て、尻尾をブンブン振ってくれました。

花のほうも、それなりに喜びを表現していましたが、フランちゃんのストレートな表現は、微笑ましいものです(^o^)


公園では、誰か来ないかなと待ってる花。
誰にも会えないとしょぼんとするフランちゃん。

わんこって、なんて素敵な感情があるんでしょう。



ただ、ミテと言っただけだけど、キラキラと見てくれました。
少し絆ができてきた、そんな気がしました。
カメラ持ってるおかあしゃん、にこにこしてるの


フランちゃんはお友達なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2011/12/01 23:40 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |