花といっしょ 2012年01月29日
FC2ブログ
どうぶつ白書
先日偶然見たテレビに、○ニコム社長が出ていました。

一旦見送った保険加入ですが、手頃な会社があり、やはり加入すべきか、また悩んでるところなので、ねぇねぇと来るちいちゃい子に、生返事しながら(^^ゞ、見てしまいました。


番組の中で、保険の請求からわかるどうぶつのもろもろを、白書にしたものを紹介していました。
これには、どんな犬種が何歳でどんな病気で病院にかかったかが、データ化されています。

そして、この白書を獣医さん、業界団体などに配っているそうです。


たとえば、これを見た獣医さんが、○歳の犬種××にはこの病気が多いとわかったら、その年齢のその犬種がきたとき、ここに注意してください、なんて言える。


サイトにPDFが載ってて、ざっと見ただけですが、柴は他犬種と比べ、高齢になっても、心疾患が少なく、やはりアレルギーはダントツに多い。
今までなんとなく、だったところを、データを基に分析し、表現できているので、客観性があります。



番組の最後に、村上龍さんが編集後記をかいていました。

今、庭で私の愛犬が吠えている。
散歩に行きたがっている。
朝夕の散歩は毎日欠かすことがないので、時間になると出かけるものと思っているのだ。
犬は、私に服従しない。
対等だと思っている。




散歩は毎日欠かすことないので、出かけるものと思っている。
共存ということを、とてもうまく表現されているなと思いました。


いっしょだよ。
元気で暮らしていこうね

遊ぼって言ったのに、なでるだけなの。
それは違うの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト



【2012/01/29 23:43 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |