花といっしょ 2012年04月16日
FC2ブログ
プライドが育つ瞬間
お散歩道には、帰宅と続行の分岐点になる曲がり角がいくつかあります。
時間がある限り、ここで曲がるかどうかは、花の意志に任せています。

先日、一番肝になる分岐点で、続行を選択したちいちゃい子。
はいは~い、とついて行ったのに、次の角で、思わず帰宅方向に曲がってしまいました。

少し歩くと、続行に戻れる分岐点はありますが、そこは怖くて自分から曲がったことはないところです。
どうするのかなぁと、歩みに任せていたら、まず、あれ?なんで続行じゃなくて、帰宅道にいるんだろう・・・

きょろきょろとして、とりあえず帰宅方向ですが、足を進めます。

そして、続行にもどれる分岐点で、立ち止り、かなり逡巡しています。


続行を選択したはずなのに・・・
続行したい、でも曲がるのは怖い・・・
葛藤していましたが、えい!っと足を続行に。

お~、頑張ったね。
花、強い、いい子!!

もちろん、怖い道だって、母が誘導して行かせることもあります。
そうしたら、付いて来てくれる子です。

でも、怖いけど、自分が選んだってことがプライドになるんじゃないかな、なんて思いました。
こうやって、怖い曲がり角がどんどん少なくなると良いのですが。

ホットドッグ。
うなぎ?

顔を上げるだけで、雰囲気がずいぶん変わります。
そ、そんなぁ。


あたちだって、やるときゃやるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2012/04/16 23:31 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |