花といっしょ 2012年05月09日
FC2ブログ
挨拶をさせる
最近良くお目にかかるボステリのぶんた(文太?)ちゃん。
花のほうがお姉さんです。
おはようなの



花が興味を持ったようなら、挨拶良いですか?と確認し、OKだったら、大きな子だろうが、小さな子だろうが、挨拶をさせています。

挨拶の時、リードを短く持ち、ぎゅっと固定させている方をみかけることがあります。
うちは、手繰ってはいますが、握りしめてはいません。

花の性格から、攻撃することはないと思い、何かあったら自分の意志で逃げられるようにを優先しているからです。
短く持ってる方は、万一自分の子が・・・を懸念してるのでしょう。

とっさのとき、制御できるように短く持つ、逃げられるように長く持つ、どちらも正解なのかな、と思います。
とはいえ、ちゃんと様子を見て、不必要に逃げようとしていたら、留まっても大丈夫だよ!も、伝えたいと思っています。



気温が上がってきたようです。
胸を半分ほどですが、今年初の床暖なしフローリングへ伏せ。
気持ち良いの


ご挨拶をおっかなびっくりしてると、逃げないのってリードが言う時があるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2012/05/09 23:55 】 | 未分類 | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |