花といっしょ 2012年05月20日
FC2ブログ
自制
苦手なので、シビア、神経質になってしまうことに、吠えと咬みがあります。

おもちゃを動かして遊んでいたら、偶然、ごくたまに、歯が当たることがあります。
興奮していたら気づかないくらいのほんとにちょびっとでも、当たったと言って、遊びを中断すると、えっと、あのぅ・・・

どうして?
もしかして、あのちょっと触れたのが?
そんな瞳で見上げます。

当たったところをトントンとして、当たったの、気をつけてね、で再度遊ぼうとすると、遠慮しぃしぃになります。

4、5か月の頃からこんな風にしていたので、気をつかって遊んでくれますし、どちらかというと手を出す子になりました。


歯はとても鋭敏な器官で、感覚も鋭く、人間でいうところの指先のようなところ。
わずかでも触れたらちゃんと気づいている、と聞いたことがあります。

だからこそ、これくらいならいいかではなく、触れたと言っています。


花には、歯が武器であることを気づかずにいてほしいと願ってしまいます。
そして、ふれないようにといっぱい自制してくれる子に、ほんとうに感謝です。


夜になって冷えてきたのか、丸まる・・・
さすがに寒くはないでしょ?



あたち、歯が武器って知ってるよ。
でも、子供の頃からおかあしゃんには気を遣ってるの、という花にぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2012/05/20 23:58 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(1) | page top↑
| ホーム |