花といっしょ 2012年09月
ください
台風の影響の欠片も見えない今朝の公園でした。
この時間(夜)、部屋の向きもあるのでしょうが、ありがたいことに、おおごとにはなっていません。
これから進路に向かうみなさんはどうぞお気をつけください。



フランちゃんのママさんが持つおやつに惹かれるわんこたち。
右から、フランちゃん、ジャムちゃん。
あたちいいこ

ちいちゃい子、さらにいい子アピール。
もっとアピールしなきゃ
伏せたら出遅れちゃうよ。
気づいてないのかしら^m^



昨日も、背筋をピンと伸ばして、ください!あたちは良い子です!!
あんまり一生懸命だったから、どうぞってママさんが鼻先に持ってきたタイミングでマテ。

そしたら、ママさんのヨシの声聞いても、待っています。
ほんの2,3秒だけ意地悪してヨシ。

かわいいなぁ・・・
おかあさんの声で、我慢してくれたんだ。
ちょっとにんまりです。


やっと、彼岸花が咲きはじめました。
あまりきれいなところではないのですが、白と赤が並んでいたので。
紅白


お外はピューピューさんなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2012/09/30 23:39 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
人は歩道
久しぶりにとっても暑かった今朝。
そんな日にかぎって、タオルを忘れて出てしまいました。


先日、車道を歩いている人を見て、ギョッ!としていたちいちゃい子。

お散歩安心エリアはあまり車が通るわけではありませんし、車道と歩道が明確に分かれているようなところでもありません。

車道と歩道の区別なんてついていないと思っていたのですが、わかっているのかしら?

その手はなに?

なんであの人あそこを歩いてるんだろう・・・、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2012/09/29 23:39 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
出掛ける合図
用があって昼休みに一瞬帰宅しました。

どうしたの?と不思議がりながらも、尻尾をふりっとしてくれるちいちゃい子。
わ~!!帰ってきた~とくるくるするのではなく、ふふってはにかんで笑ってる感じ。

そのささやかさがうれしくて、いっぱいナデナデしたかったけど、ごめんね。
すぐに会社に戻らなきゃなの。


帰宅した肝心の用事を済ませて、掻き込むように食事をしていたら、気づいたらケージで寝ています。
サークルを開けないことで、その後の行動を予測したんでしょう。

帰ってきたのなら開けてよ、と言わない健気な子です。

もう一度、お留守番頼むね。
ありがとう、花。


週末、疲れがピークになっている時、こんな姿を見ると、心が暖かくなります。
zzz・・・
zzzzz

帰ってきたとき、サークル開けてくれないのは、また出掛ける合図なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2012/09/28 23:57 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
麻布大学オキシトシン投与実験 その5
いよいよ、最終回です。


こちらの3枚も、1回目の写真。
実験空間片付け中。
ガタガタ音がするので、尻尾はあがっているものの、背中を丸めてます。
120917-11.jpg

片付けが終わり、音がしなくなると、少し表情が明るくなりますが、今度は尻尾が下がる・・・
120917-12.jpg

最後に帰り支度。
いつものハーネスをつけたら、にこっと見てくれました。
120917-13.jpg


帰り仕度をしながら、2回の様子をいろいろ考えていました。
1回目、そこそこアイコンタクト時間もあったし、写真のように良い顔して見てくれます。
今日がオキシトシンだ、と思いました。

ところが、2回目。
アイコンタクトの累計時間はこの日の方が少ないのですが、質が違った感じがしました。
1回目はちろちろ、小さく見るのの積み重ね。
一番長くても、1、2分くらい。

2回目は、途中5分近く、ずっと見続けました。
落ち着きが増していた2回目、そんな感じです。


こんなことを考えていたら、担当の学生さんが戻ってきたので、どちらがオキシトシンだったのか聞こうとしたら、向こうから、今日がオキシトシンだったんですよ。

少ししょぼんとしているので、アイコンタクト時間、思ったのと違いましたか?と伺ったら、言葉を濁しながら、そうですね・・・

なので、ちろちろの累計と、じっくりをお伝えしたら、ビデオ見るのが楽しみですとおっしゃいました。



オキシトシンが2回目と聞くと、1回目は写真にある通り、意外と見てくれていましたが、いつもの花と言えます。
実は、2回目は、雰囲気が違いました。

実験中の外の音への反応も、ビクン!と反応する1回目(水)に対し、ん?とゆったり反応する2回目(オキシトシン)。


オキシトシンの効果をデジタルに図るには、アイコンタクト時間なのでしょう。
だから、こんな感覚的なことは、研究結果としては、妥当ではないのでしょう。

ただ、花と母とでは、オキシトシンは、母への愛情、信頼が増したというより、花の精神的落ち着きが増した。
精神的に落ち着いたから、母を見なくて良い。
そんな感じです。

そういえば、愛犬からのオキシトシンは、飼い主と信頼関係が結ばれていたら、きちんと結果が出る!とどこかで、見た気がします。

アイコンタクトの時間が増えるほど、まだ花との間に深い愛情は結ばれていない、ということかもしれません。

採尿できたら、より正確にわかったのでしょう。
残念です。



実験結果については、後日フィードバックいただけるようです。
どんなデータが欲しいですか?と聞かれ、特に心拍数をお願いしました。

尻尾下がり、パンティグの時はどのように心拍数があがっているのか、知りたいと思ったからです。


そうそう、担当の学生さんとの世間話で、いろんなわんこを見て、みんな違っておもしろいでしょ?と聞いたら、そうですね、飼い主さんもいろいろですし。

さらに、花と母を、ペットというより親子ですね。


ありゃ、どう見えたんだろ・・・
似た者同士?
べたべた子どもに依存する母親・・・(^^ゞ



研究室では、この実験に参加してくれる柴犬(和犬)さんを募集しているようです。
いかがですか?



あのおでかけはなんだったんだろう、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
そういえば、帰ろうとリュックに入ってもらおうとしたとき、1回目はだまって入りましたが、2回目は抵抗しました。
自分を出してる、出せるってことなのかもしれません。
【2012/09/27 23:22 】 | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
麻布大学オキシトシン投与実験 その4
オキシトシン投与実験、いよいよ開始です。


飼い主、同性の見知らぬ人2人の計3人が丸く座ります。
衣服で差をつけないように、みな白衣を着用します。

犬とアイコンタクトした時間をストップウォッチでそれぞれが、計測します。
座席に依存しないように、10分ごとに席を代わり、30分で終了です。


直前に、オキシトシン(水)を花の鼻に噴霧します。
(飼い主には、噴霧しなくても出まくり、でしょう^m^ )


1回目と2回目の見知らぬ人役の人は、それぞれ別人でした。
開始直後に、二人の匂いをかぎ、ここ、と定位置を決めたら、最後まで動きませんでした。

ちなみに1回目は最初に母が座った椅子の隣。
2回目は、離れたところでした。


実験中は会話をしてはいけないので、し~んとした空間が広がります。
花にとってはとてもありがたい状態でした。


そのため、時折眠りそうになっていましたが、外から何か音がすると、耳がぴくっと反応します。
この反応は、いつものことですが、じっと注視していますので、見ていておもしろいものでした。
実際に、寝てしまう子もいるようです。


以下の3枚は、一回目の時のものです。
実験中です。
フラッシュをたかず、そっと撮れば良いとのことで、隠し撮りチックに。
開始15分経過。
すっかりおちついています

ズーム。
足がくつろいでます。
のんびり

はい、終了ですの瞬間。
ほっとした

この後、見知らぬ人役の学生さんが、花と遊ぼうとしましたが、うまく遊べませんでした。


2回目は、こんな風に自分から近づいていきました。
すんすん
若いにおいがする


どちらがオキシトシン噴霧だったのか、いよいよ最終回です。


みんながあたちをガン見してたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ


【2012/09/26 23:01 】 | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
麻布大学オキシトシン投与実験 その3
花の心拍計の取り付けが終わったら、今度は母が装着のため、部屋を出ました。
その間に、実験用にお部屋は模様替えされていました。

出入り口の扉の方に、追いやられたせいもあるでしょうが、入り口を開けたら、真ん前で扉を見つめていただろう花と目が合いました。
不安だったのかな。


模様替えでガタガタ音がしたはずですが、緊張しつつも、尻尾があがっています。
あたち平気だもん!


実験空間。
天井には録画用のカメラがあります。
手前に、もひとつ椅子があります


この後、1時間、安静時間をとります。
ただ、1回目は、説明を聞いたり、質問をしたり、なんだかんだで、半分くらいはがたがたしてしまいました。
残りの半分は、頭の中で、アイコンタクトしてくれるだろうか、まったく見なかったらどうしよう・・・などと考えていました。

2回目は説明がないぶん、しっかり安静時間がとれました。



安静時間中。
時間の経過と共に、どんどん、落ち着いてきますが、廊下を行き交う足音など、何かを聞きつけると、てきめんに反応します。
尻尾は下がっていますが、見てくれます。
なんだろ

床の匂いもかぎまくり。
いろんな子の匂いがするの

ときおり良い顔してくれます。
えへへ


黄色い線は、後で録画を見た時に距離がわかるようにつけられたものです。
はじまりはじまり

さぁ、いよいよ実験開始です。
ねぇ


その4に続く。


おかあしゃんはいないし、お部屋模様替えでがたがた音はするし、ドキドキしちゃったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2012/09/25 23:58 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
麻布大学オキシトシン投与実験 その2
実験当日は、担当の学生さんと正門前で待ち合わせました。
手には花の顔くらいある大きなボールを持っています。

採尿すると聞いていたので、もしやそれですか?と伺ったら、はい!

ただでさえ怖がりなのに、(身体に比べて)そんな大きなボール、無理です。
担当の学生さんも、そうですね、と苦笑・・・


研究室のある棟は一番奥なので、並木道を歩きます。
しかし、当然パンティングで、じたばた。
見かねた学生さん、リュックを持ってくれました。

わけがわからなくなってピュー!!
わぁ~~!!!

展望開けないのに、これまたわけわからずにグランドに突進。
ひゃ~

よく考えたら母も緊張でテンパリ気味だったようです。
やっと、この辺りで、そうだ、スワレ指示出して、落ち着いてもらえばいいんだ・・・。
背中だけ見ると落ち着いてる



実験用の部屋では、まず流れを説明されました。

飼い主、愛犬とも心拍計をつけます。
そして、そのまま、1時間、安静時間をとります。
その間に、飼い主は排尿と採尿。

その後、オキシトシン(水)を噴霧し、30分の実験を経て、また30分安静時間をとります。

ほんとうなら、犬も実験前と後で採尿なのですが、花は難しいので、カットになりました。


胸の下、ちょうどハーネスのところにつけますので、ハーネスを外しました。
念のため首輪をしてきて、助かりました。
センサー付き?のベルトと腕時計のような受信機?をつけます。
母も同じものを付けます

心拍が表示されます


花のベルトにはジェルをつけていました。
母には水で濡らして着けてと指示がありました。

花の方は、接触が悪いらしく、なんども調整しています。
途中でも途切れた瞬間もあるらしいです。

機器の故障?と思いましたが、皮膚に密着させる必要があるらしい機器、もふもふが邪魔していたようです。


良い子にしてくれていますが、たぶん半固まり状態。
当然、尻尾イン。
尻尾巻き込みイン

それでも、少しすると、尻尾の先が上がります。
あたち頑張る!

休日のせいか、建物の中も室内も割と静かなので、比較的早く、落ち着けたようです。
自分でリード持ってみたの



なんか着けられたの、ハ-ネスとは違うみたいなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2012/09/24 23:46 】 | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
麻布大学オキシトシン投与実験 その1
新しいリュックを使い、二週続けてお出かけした先は、ここ、麻布大学伴侶動物研究室です。
獣医学部です


こんな実験に協力しました。
実験協力

備忘録も兼ね、非常に長いので、4、5回に分けて書きます。
お付き合いください。



オキシトシンは、ホルモンの一種で、別名「幸せホルモン」「信頼のホルモン」「安らぎホルモン」とも言われています。
http://www.cattailfarms.org/category/03.php

ヒト同士など同じ種だと、触れ合うとオキシトシンが増加することは研究済ですが、愛犬との間でも、このホルモンが出るらしいのです。

犬をかわいく思い、優しい気持ちで接するとヒトは幸せを感じ、オキシトシンが分泌され、不安解消や気力向上につながります。
落ち込んでいるとき、見つめ合い触れ合う、それが、ドッグセラピーにも通じます。


片や、犬にとって、心が休まる効果は、恐れの軽減にもつながるのかなと思います
怖がりな子が、頑張ってる時に、シュッ!っと噴霧することで、少しでも楽にならないかしら。
こんなことが、この実験に協力したいと思った発端でした。



実験は、愛犬にオキシトシンを噴霧し、アイコンタクトの時間がどのように変化するか、心拍数との関係などを調べます。


オキシトシンを噴霧する日と、対照で水を噴霧する日、一週間間を空けて、2回行いました。
対象者には先入観をもたせないため、どちらの日がオキシトシン噴霧かは知らされません。


その2に続きます。


あ、花の写真がなかった。
ひどい!


あたち、実験に協力したらしいの、よくわからないけど、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ


【2012/09/23 22:38 】 | 未分類 | コメント(14) | トラックバック(0) | page top↑
リュック再び
暑さ寒さも彼岸まで、ほんとに、むかしの人はよく言ったものです。
すれ違うママさんたちとは、こんなに急だと、気持ちの準備が、着るものの準備が、できないと笑いあいました。


今日も新しいリュックを使って出かけました。

全国のリュック愛好家のみなさま、大変失礼いたしました。
前回あれほど、そんなに楽ではないと言ってしまいましたが、肩ひもの長さを調整したら、とても背負い易くなりました。
わずか、1センチくらいのことですが、こんなに違うのかとびっくりです。

ただ、背中だと様子見えないので、急にごそごそし出したりすると、少し不安。
帯に短し、たすきに長し、難しいものです。



前回と今回、出かけた先は、こんなところ。
何のためかは、整理してまた書きます。
ここはどこでしょう^m^


お出かけして親子して疲れました。
頭を下げて寝る日もありますが、今日は、枕をしています。
まるで枕

今日も入れ物に入ってお出かけしたの、前のときより、居心地よかったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2012/09/22 23:39 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
わからない・・・
机の前に座っていると、そそそっと寄って来て、尻尾を振ります。
ねぇ、と言ってるようなので、なになにと近づこうとすると、さっと逃げてケージに入ります。

あれ?
何したかったのかな・・・


そのまま、また机に向かいPCしてると、今度はおもちゃをくわえて、持ってきて、尻尾をそっと振ります。

遊ぶ?と投げて、モッテキテなどしますが、楽しそうですが、それほどはしゃぐでなし。
もしや、おやつが欲しい?

いや、ほんとにおやつが欲しかったら、手をかけるだろうし・・・


なんでも良いの、構ってってこと?
わからん!!
ねぇねぇ


どうしておかあしゃんわかってくれないのかなぁ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2012/09/21 23:10 】 | 未分類 | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
やりがち、やられがちなこと
少し大きめのあみあみがあったので、遊んでみました。

フードを置いたら、顔入れるかな?
フードほしい

どうしよう・・・
でもなぁ

入れちゃえ!
うまうまぁ


そのまま顔をあげたら、あみあみが、ついてきたので。
あれれ

すかさずこんなことを。
かものはし



なんか被せて、おかあしゃんったらひどいの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2012/09/20 23:22 】 | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
大荒れの昨夜から今朝、そして今夜
昨夜の寝入りっぱな、ものすごい音がし始めました。
雨?と思うものの、眠くて意識朦朧、それほどおおごととは思わず、半分寝たまま窓を閉めました。
寝ていたはずの花が、なんとなく動いている音がしますが、様子を見にもいきませんでした。

そのうち足音が逼迫したようになって、やっと身体を起こしたら、家中、プチパニックになって歩き回っていました。

耳を澄ますと、雨音と一緒に、雷の音がします。
んん?と意識をシャキッとさせたら、外が光っています・・・

ありゃりゃ。


怖いだろうから一緒にいようと思い、リビングに移動しましたが、母の存在なんて何の役にも立たないようで、やはり部屋中うろうろしています。

このままでは、脱糞しないとも限らないので、サークルに入れ、扉を閉めました。
起きて様子を見ていれば済むことなのに、眠いし、掃除が大変だから、です。

それでも、一瞬ケージに入ったので、そのまま、そこで寝るんだよ、と声をかけ、サークルの横で身体を横にしたら、秒殺で落ちました。
落ちながら、怯えてる様子を感じましたが、撃沈でした。


テレビをつけて紛らわしてもあげず、一緒に起きて励ますこともせず、掃除が困るからと閉じ込めるように、サークルで隔ててしまい、とても冷たいことをしてしまいました。



朝も、起きた時は雨が降っていたので、お散歩はなしです。
少ししたら、止んでいるようにも見えましたが、もう時間切れです。


家にいる間にはトイレもしなかったし、行ってきますと声をかけても、うらめしそうに、見上げてるし、怒っていたのかもしれません。


こんなことだから、頼らない、甘えない。
玄関の鍵を閉めながら、犬の十戒の、あなたには仕事がある、でもわたしにはあなただけというのをふいに思い出し、すまない気持ちいっぱいで、出勤しました。



なんだか気になって、早く帰宅したら、トイレは大成功、花は明るく迎えてくれました。

ほっとしました。
いつもいつも、ありがとう、花ちゃん。
やっと落ち着けるの


夕べは大変だったの。
雷が止んでも、おかあしゃん、そばで寝てるから落ち着かないし、サークル閉まってるし、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2012/09/19 22:28 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
先取り
夜半に強い雨が降ったので、今は上がってるけど、なんちゃって金太郎さんとゴム長で出動した今朝。
ところが、それほど水たまりがあるでなし、ちょっと場違いないでたちのひと組(^^ゞ

公園も、地面が悪いと敬遠して、だれも来ないかなと思いきや、水たまりはなく、ネロちゃんもフランちゃんもいつも通りに遊びに来ました。


ちいちゃい子、少し前に、夏毛を抜いだ気がします。
身体を触ると柔らかくふわふわしていますし、下毛の弾力を感じます。

まだまだ暑いけど、お散歩の時間さえクリアできたら、エアコンを入れているから快適で、夏毛じゃなくても、なんとかなる、ってことでしょうか・・・


冬毛、絶賛増毛ちう。
あたちのこと?


あたち、季節先取りなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2012/09/18 23:22 】 | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
リュックの使い勝手
先日購入したリュックを使い、週末、お出かけをしました。
どこに行ったのかは、整理してから書きますので、今日はリュックのことを。


移動にあたり、中に花を入れる練習をすればよかったのですが、やっていません。

不信感を抱き、警戒されたら、抱っこすらできなくなります。
あれよあれよ、と言う間に、入れてしまおうと、一発勝負をしました。

そのため、だんどりを頭の中でシュミレーションし、いざ勝負!!
無事、成功しました(^^ゞ



ただ、花を中に入れないまでも、同重量のペットボトルなどで、肩ひもなどを調節しておけばよかった・・・
空だと気づかなかったのですが、体型との兼ね合いもありますが、なんだか背負ってみると、しっくりしません。


今まで、リュックの経験があまりないので、もっと楽ちんなのかと思っていましたが、背負おうが、肩にかけようが、花+バックの重みは、同じです。
両手が使えるだけ、ましですが、気をつけていないと、身体が持って行かれそうな気がしました。

それに重いので、一度下ろすと、腰痛持ちでもあり、台でもあれば別ですが、再び背負うのが大変です。
電車では、背負ったまま、浅くシートに腰掛けるはめに。

まぁ、背負う方が慣れていないからかもしれませんが、花も少しごそごそと落ち着きがなかったように感じます。
ワンショルダーだと前側に抱く感じですが、リュックは背中。
それもあるでしょうか。

次回はもう少しお互い慣れるかしら。


おでかけして、疲れて、大きな寝息を立てて寝ていました。
爆睡を撮ろうとシャッターを押した瞬間、外から大きな物音がして、こんな瞬間が撮れました。
ほえっ!



新しい入れ物に入ったの、前のより、落ち着かなかったのという花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ


【2012/09/17 23:41 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
うれしいこと
はっきりと甘えられることが少ないので、あまり信頼されてないのだろうかと思うこともありますが、先日とてもうれしいことがありました。

たまたま友人が遊びにきていた時、玄関先で10分くらい、訪問者と応対をしました。
リビングとの境の扉を閉めていたのですが、ちいちゃい子、その間ずっと立ったまま、母のことを気にしていたそうです。


応対に出て少ししたら、机の下にいたのに、とととっと出てきて、境の扉のところで、じっと立っていた。
友人が、気にしなくて良いんだよ、と声をかけたら、一旦はサークルのベットに伏せたものの、すぐにまた立ち上がり、扉の向こうを気にしていた、そうです。


会話を終えて、リビングに戻ったら、なんてことない、ベットで休んでいますし、なんだったの?と聞くでなし、気にしていたことなど、素振りも見せません。

たまたま友人がそこにいたから、細かいこと教えてくれたけど、そんなことだったなんて、思いもよりませんでした。


多分、玄関からおかあしゃんが戻ってこない・・・
時折話し声はするし、その声から、危険はないと思うけど、だれがいるんだろう。
そんなことなんだと思いますが、姿が見えないことを気にしていたと聞くと、とてもうれしくなりました。

たまたまこんな表情が撮れました。
でへへ
いやん


おかあしゃんどうしたのかな、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2012/09/16 23:25 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
冒険もどき
フランちゃんママさんに、金針菜というお野菜をいただきました。
初めて食べるお野菜、とってもおいしかったです。
じゅんさいの生って感じ?



公園を出てフランちゃん、ネロちゃんと歩いていると、ちいちゃい子は、どうしてもそこから先に行けない角があります。
いつもなら、二人とはそこでバイバイします。

この角を越えて、いつかは向こうに行きたいと思っているので、励ましながら歩いたり、抱っこで通ったり、練習をすることもあります。
とはいえ、堪え切れずに絞り出しうん、だったり、抱っこしていても大暴れでした。


今朝は、自分から足をそちらに踏み出しましたので、お友達の力を借りて角越えの練習をしようとしましたが、わずか数歩でやっぱり行かない・・・


それでも、みんなと一緒ならまだ怖さも減るのではないかと思い、歩けないまでも行ける所まで行こうと、抱きかかえました。

少し暴れることもありましたが、頑張ってくれたので、調子に乗って、かなり向こうまで行ってしまい、抱えていた腕は、夜になってもだるだるです。


最後は、大好きなシャンプーの○○さんの前を通るので、降ろして歩いてもらったら、案の定入り口に向かいました^m^


帰宅後は、いっぱい冒険して、疲れたようで、爆睡しています。
あそこで冒険して・・・



抱っこで、自分では歩いてないのに、とっても疲れたのという花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2012/09/15 23:57 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
つい、飲んだ?
給水器の取り付け金具が壊れたので、フードボールにお水を入れて出掛けています。

普段、留守番中は100ccくらいしか摂取していないのに、なぜか倍くらい飲んでいます。


あまり頻繁ではありませんが、少しお水を飲んだ方が良いのではと思った時、牛乳希釈のオイチイお水にして、フードボールからあげることがあります。

これでお水が出てきたら、それはおいしいもの、と覚えているのか、つい、飲んでしまったようです。


そういえば、壊れた一番最初に、フードボールを見せたら、中はオイチイお水と思ったようで、瞳キラキラでした。
覚えてるようです。


マイルームでうとうと。
うとうと


オイチイお水じゃなかったの、だまされたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2012/09/14 23:34 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
知らぬ間に?
夢かもしれませんが・・・
夜中にベットの上、母の足元辺りにいたような気がするちいちゃい子。

もしかして、一緒に寝てくれた?


そんな話をフランちゃんママさんにしたら、今までも気づいてないだけで、寝てたかもしれないよ!


知らぬ間にそんなうれしいことになってたのかしら。

あのぅ、知ってる時にお願いします。


こんな感じでベットの上?
お鼻隠して暑くない?
気のせいだったかなぁ・・・


おかあしゃん、起きてたらめんどくさいけど、寝てたら安泰なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2012/09/13 23:34 】 | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
行動分析学セミナー(最終回)
先週末、行動分析学のセミナーに参加しました。
今回で最終回です。

全体を通し、ケーススタディは、吠える、噛むであり、花にはまったく当てはまりませんが、日頃から感じ、実行していることの方向性が確認、納得できたように思います。

以下は母のフィルターを通した内容です。
本筋と異なった受け取り方をしている部分もあると思いますが、ご容赦ください。


行動分析学は科学であり、科学は数値。
何か問題が発生したとき、その答えを、きずな、ストレス、不安など、数値化できないもので考えない。

たとえば、暴れてるということひとつとっても、何を、どうして、どうやったら、どこで、何分くらいなど記録できるようにする。
そのためには、行動を丁寧に見ることが大切とのことです。

そこまで突き詰めることが難しいこともありますが、なんとなく○○、で流されることないようにしたいと思います。
具体的に言えるなら、専門家に尋ねることも可能ですし、同じことは病院にかかる時にも言えるように思います。


この他、余談チックですが、中途半端に痛いと攻撃行動が出やすい。
我々も、箪笥の角に足の指をぶつけたら、箪笥に当たるでしょって。

確かに、ほんとに痛かったら、うずくまったまま動けない。
それが少し和らいで来たら、ん、もう~って、当たる(^^ゞ

感情のある、同じ生き物ってことですね。


さらに、繰り返しやってることは無意識という言葉も、印象に残りました。



難しいことはわからないの、眠るが一番なの。
me,too

学んだことって生かせてる?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2012/09/12 23:21 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
走るの禁止
まだまだ日中は猛暑ですが、太陽の位置は低くなってきています。
確実に季節は進んでいます。


今朝も公園に行きましたが、右前足のことがあるので、フリーはしませんでした。
とはいえ、石段の昇り降りも、歩いている時も、別に痛がったり、びっこだったりしません。

機敏に方向転換したり、体をかわしたりしますので、そのようなタイミングで、腱に負荷がかかったんじゃないかと想像しています。
だから、まっすぐに歩いたり、走ったりはできる。

明日は解禁のつもりですが、もう2、3日、いっそ、この週末まで、禁!にするほうが良いのでしょうか?


お友達と自由に遊んだり、ボールを追いかけたりはできませんが、日頃を見ていると、それがストレスとはならない気がするので、助かります。


あっち行きたいなぁ・・・
おちりがどん!

あたち行けないから、みんな寄って来て 。
輪になってはなそ


あたちだけ、リードついたままだったの、ちっ!なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2012/09/11 23:35 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
怪我してるの?
今朝の公園。
いつものメンバーは、まったりしているのに、なぜかスイッチが入ったちいちゃい子。

イタグレのカナンちゃんに遊ぼうと誘いかけます。
引き気味のカナンちゃんはベンチの陰に逃げ込みますが、それでも、さらプレイバウ・・・


なんて、楽しそうに走っていたら、ふと気づくと、少しびっこひいてます。
あれれ?
昨日の場所?

慌てて抱っこしたら、抱っこ嫌いの子が、大人しく抱っこされたまま。
触っても嫌がらない、少ししたら、降りると言う、降りたら、平気に歩く、まったく昨日と同じです。


家でも、公園までの道でもまったく異常はありません。

走ったら、なる?
人間も、触っても平気だけど、ちょっとした拍子に痛いってことがありますから、それと同じかしら。

少し様子を見てみます。


おしとやかに身づくろいちう。
女の子は身だしなみなの

でも時々変なお顔になっちゃうの。
ア~ップ


走ったら痛くなったの、抱っこされたら、楽になったの。
おかあしゃんの抱っこって悪くないかも、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
願望です・・・(^^ゞ
【2012/09/10 23:54 】 | 未分類 | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
うれしいような・・・
少し早起きして、公園へ行きました。

既に来ていたJRTのジャムちゃんと遊んでいたら、後ろを向いた隙に、キャン!
楽しくて声が出たのかと思ったら、右前脚を上げています。

見ていたパパさんは、擦ったかな・・・
あわてて、抱っこして、前回の手根球のところを見ても、何もありませんし、触っても痛がる様子はありません。

それでも、普段は嫌がる子が、素直に抱かれています。
やっぱりおかしいの?と思っていたら、少ししたら、降りる、とごそごそするので、降ろしたら、なんてことなく動きます。


そうこうするうちに、続々といつものメンバーが集まり出し、楽しそうに、走り出しました。

一列縦隊。
イタグレのカナンちゃん、ジャムちゃん、フランちゃん、花。
くんくんくん

失礼しまぁす。
まだ若いのね

走った後は、お水を飲まなきゃ。
みんな仲良く


ところが、しばらくしたら、また右手をあげているので、再度抱っこし、皆にも見てもらいましたが、やはりなんでもありません。

触っても平気ですが、またしても、抱っこを嫌がりません。


どこかにぶつけて、痛くなった?
抱っこしてたら治まった?
普段は甘えないのに、もしかしたら、痛い、って甘えてくれた?(それならとってもうれしい)



公園からの帰りも、普通に歩けますし、おまけに、もっと歩くと言うので、少しくるくるに付き合いましたので、なんでもないと思います。

はっちゃけるようになったらなったで、怪我という心配が出ると、やっとわかってきました。
でも、一方では、そんな心配ができることに、喜びも感じます。



足、ぶつけたの、抱っこしてもらってたら、楽になったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2012/09/09 23:44 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
穏やかに
少し朝が涼しくなったら、てきめんに寝過ごしてしまいました。
今朝は公園に行ったらいつものお友達は、ひとしきり遊んだ後でした。

皆ともあまり絡まず公園を出たので、その代わりにと、小1時間うろうろしましたが、同じエリアをくるくる歩くだけ。
どこかに行って帰るのような、遠くまで足を延ばす散歩もしてみたいのですが、まだ無理みたいです。


にもかかわらず、途中で会ったパパさんからは、堂々としてるねと言われました。
自由に匂い嗅ぎしている様子が、そう見えたようです。

あいまいな笑顔を浮かべてしまいましたが、ちょろちょろしながら、匂いをかいでいるのは、落ち着け自分のカーミングシグナルにも思えます。
気が高ぶってるから、あっちもこっちも気になるの、です。


花は、ゆったりとした、穏やかな子だと思います。
その本質のままのお散歩なら、もう少し違う気がします。

すぐに、はぁはぁしてしまうのも、ただ暑いだけでなく、軽いパンティング、過呼吸、浅い呼吸の気がします。


とはいえ、歩けなかった子が4年でここまでになりました。
だから、次の4年で、また、です。


のんびり付き合うよ。
深呼吸して、歩こうね。
おなか撫でて


お散歩は刺激がいっぱいなの、あたちは、まったりしたのも好きなの、と言う花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2012/09/08 23:19 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
うっかりした
新しいリュックに慣れてもらうための、とっても良いチャンスをうっかりして、逃してしまいました・・・


先週末はシャンプーに行きました。

抱っこバックを用意して、さぁ!と抱き上げようとしたら、案の定危険を察知して、逃げようとします。
そこですかさず、○○さんだよ。
シャンプー行こうと言うと、足が止まりました。

そして、素直に抱っこさせてくれ、嫌がる素振りはありませんでした。

ちゃんと行き先を告げるだけで、こんなにいい子でいられるなんて、と喜んで向かいましたが、今にしてみたら、リュックを使えばよかった・・・


○○さんという大好きなところに行くので、練習をしていたら、上手に入れるようになれたかもしれない・・・
絶好の機会を逃しました。

出掛けたい予定の前には、もうシャンプーはなし・・・
しまった。

目をあけているようですが、けっこう深く寝ています。
ぴ~ん


あたちは良い子でシャンプーに行ったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2012/09/07 23:37 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
麻布大学への研究協力・・・
週末は、こんなこともしました。
愛犬は、目で望みを訴えるのか、麻布大学獣医学部伴侶動物学研究室の研究への協力です。
https://sites.google.com/a/carazabu.com/car/inu-rabo/lookback

自分の力だけで解決するタイプのワンちゃんは人には頼らない。
助けを求めて解決するタイプのワンちゃんは人に助けを求める。
あなたのワンちゃんは自力タイプ?それとも協力タイプ?
こんなキャッチがついています。

花は絶対、自力タイプだと思いますが、友人は、自力でも協力でもなく、固執せず、あきらめてしまうのではないか、と言います。


実験手順は、タッパーに入れたおやつを食べてもらい、ここにおいしいものがあるとわからせます。
次に、おやつを入れたまま、ふたをしっかり閉め、自力では開けられなくします。

そしてここからが本番。
そのタッパーを開けてと飼い主を頼って見るかどうか、その様子を観察し、動画に撮って送るのが研究への協力です。
ふたをちょいずらし


ところが・・・

まずは、タッパーからおやつを食べてもらおうとしましたが、なんと警戒して近寄りません。

このタッパーは、いつもオヤツ入れにしているものです。
それなのに、ふたのない状態で置いても、なかなか食べません。

こういうシチュエーションで、おやつをあげることがないせいか、なんかおかしいと思ったようです。
何度も誘導したら、やっと食べました。


続いて、ふたを軽くかぶせて、どうぞ、と出してみたら、今度は、スイっと寄って来ました。
よしよし、と思っていたら、マズルが当たって、軽く置いていたふたが床に落ち、それにびっくりして、逃げました。

そのあとは、何度試そうとしても、こんな感じで、見ているだけ・・・
びくびく

そぉっとマズルを寄せても、ふたに触れずに中のおやつに届かない・・・、と躊躇します。

ついにはあきらめて、身体を掻きはじめました。
転移行動です。

ここからが本番という、ふたをしっかり閉めたらどうするか、まで至ることができず、打ち切りました。


おやつはいつもの鳥ムネ肉を焼いたものでしたが、もっと嗜好性の強いものだったらまた違ったかしら?
とはいえ、飼い主は見ない、あきらめるという新しい選択肢を見せたちいちゃい子です。

いつもと違う回りの状況を感じとる繊細さと、警戒心とをまざまざと見せつけました。
慎重だとは解っていましたが、こんなところにも現れる、おもしろい実験でした。



普段は、あの入れ物には、口を入れさせてもらえないの。
それなのに、良いっていうから、入れたら、パタって音がして、罰が下ったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2012/09/06 23:52 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
イリュージョン
週末のことで、書きたいことがまだ2つあるのですが、その前に、別のことを。


昨夜の脱糞の理由は、おそらく雷だろうと思っていますが、実は一昨日のほうが雷は激しかったらしいのです。
そして、その一昨日には不思議なことがありました。

サークルを閉めて出勤したのに、帰宅したら、ちいちゃい子が外に出てたのです。
うちのサークル、天井はないのですが、扉はしっかり閉まったままです。

出掛けるとき中にいないのに、間違って閉めてしまったのでもありません。
その証拠に、中に飲み口のある給水器の水は減っています。


飛び出した?
どうやって?

激しい雷に驚いて、火事場の馬鹿力状態というか、あり得ないジャンプ力を示したのかしら。
横の桟にうまく足をかけて、ソファの背に取りついたのかしら。

怪我していないかチェックしても、なんでもなさそうなので、イリュージョンかと思おう!としたのですが、雷のせいだったのかもしれません。


そういえば、一昨日、昨日と宵っ張りの子が早くから深く寝ています。
日中寛げてなかったから?

今朝のお散歩もすんすんが少なめな気がしました。
行ってきますと、フード入りコングをあげても、口をつけずに出掛ける様子をじっと見ています。


何も言ったり、したり、しませんが、おかあしゃん、お出かけしないで、という精一杯のアピールかしら。
ごめんね。
だとしたら、切ないです。


こうやって、眠れることが幸せね。
今日は平和だったの


ゴロゴロ鳴るの、一人のお留守番はやなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2012/09/05 23:35 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
耐える
蒸し蒸しと暑かった一日です。

帰宅時、自宅の駅に着いたら、地面が濡れています。
雨が降ったのかな、そういえば、空気はひんやりしているな。

そんなことを考えながら帰ったら、サークルが汚れています。
ベットに脱糞、トイレには小の跡も。


会社の駅では雨は降っていなかった、ということは、局地的な雨、雷も鳴ったのでしょう。
今は平気な顔をしていますが、怖くて、たまらなかったと痕跡が言っていました。


花ちゃん、頑張ったんだね。
いっぱいほめてあげたかったけど、後始末を黙々として、ご飯をあげていたら、タイミングを逸してしまいました。


ごめんね。
まぁ、いいよ


あたちがんばったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ


【2012/09/04 23:32 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
お楽しみ
週末のこと。
いつも画像をど~んと載せてるので、小さくしてみました(^^ゞ

右側、雁木活性にごり。
沈殿している澱が、ゆっくり開封していると混ざり、にごりになります。
120902-6.jpg 


左、しあわせの黄色いすず音。
ミモザで着色していて、一見ジュースのようですが、一の蔵のちゃんとしたお酒です。
120902-7.jpg


いいにおいするの。
花ちゃんのじゃないよ


シャンプーやらなんやらで、眠ってなかったちいちゃ子。
途中で撃沈していました。

もらえないから、寝てよ~。
起きてられないの


なんやらのことについては、またあした。


またおかあしゃんたちだけ、おいちいもの食べてたの、あたちにはくれなかったの、という花にぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2012/09/03 23:01 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
雨の合間
夜中に強い雨が降り、慌てて窓を閉めた夕べ。
あしたのお散歩、大丈夫かなと思いながら夢の中へ。

目覚めたら降っていないようですが、データ放送でも、ピンポイント予報でも、『雨』なので、こんな格好で出動しました。
長靴には草の実


ところが、空は徐々に明るくなり、帰宅するころには強い日差しまで。
日差し

とはいえ、日中も急に土砂降りになったり、変わりやすい一日でした。




公園のすぐそばの酔芙蓉。
昨日の朝、きれいに咲いていました。
真っ白

そして今朝、ちゃんと、酔っぱらいになっていました。
夜半の雨で、ひとつは落ちちゃったようです。
酔っ払い色

酔芙蓉と同じというわけではありませんが、夕べは、友人がおいしいもの(^^ゞを持ってきてくれました。
この話しはまたあした。



今朝の公園。
水たまりをものともせず、ご満悦な二人。
たのしいね

遠目でわかりませんが、顔が泥で汚れているちいちゃい子です。
たのちいの



おかしゃんがお休みだと、いろんなことがあるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。 
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2012/09/02 23:22 】 | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
ぼ~ぜん
今日から9月。
9月の空にしてみたら・・・


道端に、先日のすりすりポイントに生えていた草が一株だけありました。
フランちゃん、気づいてしまって、ここでもすりすりします。
あ~ん、気持ちいい

呆然、唖然と見ているちいちゃい子です。
あのぅ、もしもし

今夜はまた友人と、むふふ&いろいろでした。
詳しいことはまたあした。


フランちゃん何してるの?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2012/09/01 23:44 】 | 未分類 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |