花といっしょ 2013年03月
術後7日、できた!
今日の瞳。

基本はしょぼしょぼ、めやに、ですが、どんどん、細めたり、閉じたりが少なくなっています。
こんな瞬間もあります。
くりくり
右はレンズ入りです


目薬は3種類出ています。
それぞれは、5分以上空けて、点眼しなくてはなりません。

ところが薬と薬の合間になにか他のことをすると、忘れてしまうので、何もせず、ただ時計をチェックして、待ちます。
何もしない時間、ってあるようでないものです。



ステロイド内服の影響で、多食、多飲、多尿になると言われています。
確かに、とても水を飲んでいますが、昨日今日、おしっこは、朝のお散歩時しかしていませんでした。


1歳前の避妊手術のときは、エリカラ生活になったら、まったくトイレで排泄ができなくなりました。
じゃまになって、匂い嗅ぎができなかったからだろうと思っており、今回も失敗するだろうと覚悟していました。

だから、お散歩時のみの排泄は、内心うれしく思っていました。
ところが、昼間外出して帰宅したら、トイレに排泄の跡が・・・


とてもうれしくて、いっぱいほめました。
もっともその場ではないので、なんでほめられてるかわからないでしょうけど(^^ゞ



あたちはもうじき5歳、トイレちゃんとわかるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト
【2013/03/31 22:55 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
術後6日、自宅2日目
術後6日経ちました。


相変わらず、目を細めたり、閉じたり、しょぼしょぼさせていますが、昨日に比べると、少ししょぼしょぼ感が、減った気ももします。
病院に連絡したほうが良いのか、迷ったまま、結局言っていないのですが、放っておいて良い気もします。

匙加減、わかりません。


減ったとはいえ、半閉じ眼です。
めやにがすごいです

ところが、まっくらな部屋でやみくもに撮っていたら、こんなにまん丸。
右目、レンズがまん丸です

同じく、暗い部屋で、カメラの焦点を合わせようとしていたら、少し細めています。
まぶしいってことかしら?

たまたま、痛みや不快感で細めたタイミングだったのか、それとも人口のレンズは、明るいとまぶしいのでしょうか。



今朝は5日ぶりのお散歩でした。
激しい運動をしなければ良いと言われていますので、エリカラも外し、気分転換してもらいました。

ほぼ満開だった桜は、少し散りかけていますが、クリアな両目で見えているのでしょうか。
少し散ってはいますが、まだ葉は出ていません

八重桜の後、黄緑の花をつけるウコン桜は、まだつぼみです。
130330-1.jpg


以前は右に曲がるときなど、たまに身体が塀に当たり、ハーネスを擦ったりすることがあったのですが、それがまったくありません。

もしかしたら、見えていなかったから、距離感をつかめていなかったのかな、と今になって、思います。


公園ではフランちゃん、ネロちゃんとも久しぶりの挨拶を交わしました。
たぶん、薬や病院の匂いがするのでしょう。
入念にチェックされていました^m^



なんかいつもの道だけど、雰囲気違うの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2013/03/30 23:40 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
退院しました
本日午前、無事退院しました。

9日分のお薬が出ています。
抗生剤、ステロイド剤、胃薬などの内服薬(○がついた方が、朝用です)

点眼は左から抗生剤、ステロイド剤、眼圧降下剤。
眼圧は正常範囲内ですが、左と比べて高いので、薬を出しましたとのことです。
てんこもり


退院後のケア、注意点について書面を見ながら、説明を受けました。
手術をしたことによる自己防衛反応は、2、3週間要観察らしいです。

いつまでエリカラか、また、場合によっては、抜糸があるようですが、次回診察で判断するそうです。



説明を受けた後、花を連れてきますと言われてから、なかなか戻って来ません。
どうしたんだろうと思っていたら、汚れちゃっててシャンプーしていました・・・。

はい、ご想像の通りのことが起こってたようです^m^



久しぶりの花は、珍しく興奮して、ひゃんひゃん鼻鳴きして、じたばた。
きっと不安だったんだと思います。
感情をあらわにすることが少ない子が、あんなに、いろいろ表現していましたから。

おうちに帰ろう、っていう言葉が伝わっているのに、エリカラがじゃまして、バックになかなか入れませんでした。


帰宅後は、お尻を向けたり、背中で気配を感じながらのように眠ることはせず、常に視界の中に入れています。
少し後追いもしました。

あんなこともうないよね、ちゃんと一緒にいられるよね、って思っているのかな。



書面には目が白く濁る、充血する、目が開かないなどあったら連絡してほしいと書かれてあります。
病院ではそんなことは感じなかったのですが、午後になっても、片目ウインクしたり、しょぼしょぼさせたりしています。

目薬を差そうとまぶたをあげると、充血もしています。
眼やにも、涙もときどき出ています。

とはいえ、くりくりの目になっていたり。


一週間は安静にと言われていますので、興奮が良くないのかしら。
肉体的、物理的に走り回るようなことはありませんが、精神的にはずいぶん興奮していると思います。
そのせいでしょうか。
様子見しているのですが・・・
ウインク
くりくり


目の回りは、良く見ると、毛をそられてます。
目薬がこぼれて、固まって、頬の毛はカチカチになってました。
瞳が左右違いますが、これがレンズ挿入の結果なんでしょうか・・・


おおらかでいて良い範囲と、気を配るべきこと、まだまだ些細なことにも、反応してしまう母がいます。



やっとおうちに帰ってきたの、ずっとひとりで頑張ってたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2013/03/29 21:29 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
持ち越し、にしました
退院できそうなら電話が入ることになっていた今日。

午前中、現時点では状態が安定しているので、退院できます。
ただし、執刀した院長が不在なので、説明は受けられませんが、どうしますか?と連絡をもらいました。

手術前から、今日は院長不在とは聞いていましたが、今週末通院予定でしたので、退院できるものなら、退院したいと思っていました。
ところが、通院は来週末で構わない、とのことです。


そうなると、説明もなく、一週間空きますので、残念ですがもう一泊することにし、明日朝お迎えに行くことにしました。

目は見えるようになっているそうです。
良かった!!



現時点では安定していると言うのは、手術で傷ついたところを治そうとする自己防衛反応により必発する、ぶどう膜炎、あるいは手術がきっかけになることもあるという、緑内障発症のことです。
ちなみに昨日は眼圧が高かったらしいです。

看護師さんからは、好発犬種ですから、きちんと様子を見てくださいとも言われました。
しょぼしょぼしている、充血しているなどが、サインです。

長時間お留守番わんこですから、けっこう不安です。


手術での自己防衛反応はどのくらい続くのか。
緑内障発症も、術後どのくらいが山になっているのか、明日、先生に確認したいと思っています。

ただ、手術して、半年後に緑内障発症は、あり得ることらしいです。
目の疾病は、これからずっと注意し続けなければならない、ということなのでしょう。



医療的な部分もですが、様子はどうですか?と伺ったら、落ち着いて過ごしています。
ごはんも食べ、きちんと排泄している、目薬も内服薬も上手に投与されてるとのことでした。

いい子ですね、と言われました(えへへ、あたりまえだい!!)
とはいえ、落ち着いてるのはそれほど寂しがってないってこと?と思うとちょっと複雑ですが。



おやつどうぞ。
おいちいね。
こんなこと早くしたい。
あした、会えます


花ちゃん、頑張れの、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2013/03/28 21:26 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(14) | トラックバック(0) | page top↑
飼い主と犬の協力
実は・・・
手術の前日から、頭痛発熱していました。
手術当日は、薬を飲んでもまったく効かず、吐き気までありました。
終わったという連絡をもらう直前は、胃が痛く、フラフラしていました。

胃の痛みは、終了連絡がもらえなかったから、だと思うのですが、その連絡を受けた後、どんどん熱が下がりました。
もしかしたら、花のことで緊張しきっていたからなのかもしれません。
身体は正直です。


白内障手術に関しては、獣医の技術の他に、飼い主と犬の協力が必須と、いろいろなサイトに書かれています。

犬は
・目薬、飲み薬への協力(場合によっては、目薬を差す練習も必要)
・入院、処置への協力(目や顏を触れる、暴れない、安静にできる)
・エリカラへの協力

飼い主は
・点眼、飲み薬への協力
・通院の協力

こうしてみると、肉体的だけでなく、精神的にもわんこに負担ある手術な感じがします。
せっかく網膜が機能していても、うまく入院できそうもないと、手術を断る可能性もあるらしいです。


以前、目薬を差したというどなたかのブログ記事を見て、自分だったらできるかしら?と、なんとなく、こんな感じ?あんな感じ?などと遊び感覚で目を触っていました。
もしかしたら効を奏したかもしれません。

飲み薬はありがたいことに、錠剤のまま食べてくれます。


とはいえ、今はエリカラで、きっと、いっぱい我慢してるはずです。

片目でも生活に不自由ないって言われてるのに、余計なお世話でつらい思いさせるね。
でも、生活の質があがると思うの。


いつも花ちゃんに話しかけてるでしょ。
おかあさんは、花に悪いこと、絶対しない。
花を守る。

だから、今回のこと、初期に気づけなかったけれど、つらくてもおかあさんを信じて。


そして、目の疾病の好発犬種の柴飼いのみなさん。
目を触ったりする練習しておくと、もしかしたらいつの日か、役に立つかもしれません。


手術前日。
眠くてたまらないけど、薄目開けてます^m^
あたち寝てないもん


花頑張っての、ぽちっ、よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2013/03/27 23:28 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
白内障の進行
花と暮らしてから、家に花がいないこと、初めてです。
避妊手術も日帰りでしたし、留守にするから預けたことはあっても、いないなんてありませんでした。

もともと静かな子ではありますが、気配すらないことで、こんなに寂しいとは思いませんでした。


きっと花のほうが、淡々としているでしょう。
お泊まりだよ、長いお留守番だよと言いましたので、耐えてくれているでしょう。

花ちゃんは、おかあさんいなくて平気?
おかあさんは、花ちゃんいないと寂しいよ。



白内障の進行は、初期、未成熟、成熟、過熱と4期に分かれます。
今回の花は成熟。

初期は一般の人が気づくのは難しく、未成熟で、少しわかるとのことです。
過熱になると、手術はもうできないらしいです。


今後のために、どこを見たらわかるのか、獣医さんに聞いてはみたのですが、瞳を良く見る、しかないようです。
左目の時は、点眼で進行を遅らせることができる時期に気づきたいのですが、自信まったくありません。

気づく飼い主さんもいるのですから、なんとか、見つけてあげたいのですが・・・


手術の前日の写真です。
はっきりわかります


あたちを守るのはおかあしゃんのお仕事なの、しっかりしてね、という花にぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2013/03/26 22:19 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
白内障手術~無事終了
いよいよ、手術当日です。

朝のお散歩は、いっぱい歩こうと思ったのですが、あいにくの空模様。
降ってるというほどでもないのですが、かっぱ着用です。


マイナスなことをいろいろ考えてしまうので、わざと前向きに歌をうたいます。
♪さくら、さくら、花ちゃんは治る。
きれいなめめになって帰って来る~


公園の八重桜、満開を見られると良いね。
まだ咲くな~~

これからのこと、何も知らずに、良い顔してくれました。
なぁに


いったん帰宅し、支度をして10時前に病院に行きました。
簡単に診察して、いよいよです。

お泊まり、長いお留守番よろしくね、と声を掛けました。

行ってきますと、診察室を出たら、普段淡々とした子が、急に動き、慌てて看護士さんに抱き抱えられました。
そして、珍しく不安そうに振り返りました。

なにかを感じたのかもしれません。


手術は13:30から。
麻酔が醒めた15:00ころ連絡をいただくはずが、15:40になってもまだ電話ありません。
何かあったのかと、胃がキリキリしてきたので、問い合わせたら、無事終わり、麻酔も醒め、寝てるとのこと。
あっ!すみません、心配されてましたよね・・・あたりまえじゃ(怒)


まだまだ、必発する合併症のこと、予定通りに退院できるか。
手術は終わっても成功したかはわからないみたいですし、気を揉む生活は続きそうです。

でも、ともあれ全身麻酔の不安は無事クリアしました。


とにかく、ひとつ山を越えました。
多くの方に応援いただきました。
おかげさまで無事手術できました!!

ありがとうございました。



花、頑張れのぽちっ、よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2013/03/25 22:18 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(18) | トラックバック(0) | page top↑
お散歩の風景
お彼岸、休日、お花見が重なり、朝早くから、いつになく多くの人出があり、落ち着かないちいちゃい子。
きれいな桜を今年は両目できちんと見ることはできないね、などと心の中で話しかけてしまいます。

花曇りと言うには寒い今朝です。
並木道
みんなカメラ上にむけてます

ピンクがきれいなカイドウ。
桜が白っぽいのできれいに映えます

手術後は、しばらくはこんな風に匂い嗅ぎはできないかしら?
はっふ~ん
すんすん

いつもの公園は出遅れたので、貸し切りです。
例によって、誰かを待つような、何かを聞くような佇まい。
リスクあるから走らないの

でも、やはりあまり走り回りません。
半分でも見えていないことで、慎重さんだけに、走らないのかもしれません。

当たり前だと思っていた、こんなお散歩風景。
見えるようになって帰ってくる、と信じてますが、内心は不安です。

公園の八重桜、つぼみが少しふくらんできています。
あの花は、クリアに見られるかな。

おかあしゃんは、少し変な気もするけど、いつもと変わらない気もするし、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2013/03/24 23:41 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
準備開始
手術の3日前から、当初もらった炎症を押さえる薬の他に、もう一つ点眼するようになりました。
薬品名、ガチフロです。

目的など何も聞かなかったのですが、調べたら、手術の準備、菌を殺す作用がある薬のようです。


これとは違うようですが、涙管を通り、口に落ちると、泡を吐くこともある目薬もあるみたいです。
もらった薬、せめて目的くらいは聞くようにしなくては。

眠くて、眠くて、目をしょぼしょぼさせながら、起きています。
寝ても良いのに^m^
あたち寝てないの!


おかあしゃん、しっかりしてくだしゃい、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2013/03/23 23:29 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
飼い主を写す鏡
検査結果が出た翌朝、公園に行くと、フランちゃんが遊んでいました。

見えるようになるので、手術を決心したと言うと、母の表情が明るいし、花も楽しそうだと言われました。


実は、検査の朝もフランちゃんとは会ってたのですが、いつもなら、ママさん、おいちいものくださいな、といつも言う子が、まったく見向きもしません。

気づいてないのかしら?
匂いだってするだろうし、気づかないわけないですよね、と話していたのですが、この朝は、いの一番に持ってますか?くださいなと言います。

絶水なので、水飲み場に近づかせないようにしていたことも、どうして?と思っていたようで、いつもとなにかが違うから、いつものような行動を取らなかったようです。

白内障と診断が出てから、母自身、笑顔もなかったようですし、花に話しかけたりもしなかったでしょ、と言われました。
花が走ったり、はじけたりしなかったのは、不安に同調していたからなのかもしれません。


愛犬は、飼い主の気持ちに添ってくれる、飼い主の心を写す鏡のような存在です。


お腹のあたり、ごろごろしないのかしら?
寝苦しくないの?


おかあしゃん、あたちとお話ししないし、にこってしなくて、なんとなく変だったの。
おかしいなって思ったら、あたちも、不安になったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2013/03/22 23:39 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
白内障その3
理性では手術すべきと思いつつも、全身麻酔、術後のケア、手術そのもののリスクなどを思うと、平静ではいられませんでした。

しかし、昨日の術前検査結果と医師との会話、その経緯をブログに書き、頭が整理できたこと、さらに、一晩じっくり考え、手術する!!と、心が定まりました。

今朝は冷たい強風が吹いていましたが、決心して、心は平らかです。


心が定まった理由のひとつは、検査結果で、網膜は異常がない、見えるようになると言われたことです。

また、最初の診察で白内障と診断されたときに、後で見てくださいと検査、手術に関し、詳しく書かれたコピー資料をもらいました。
口頭説明の補完資料の位置づけでしたが、読めば読むほど、書かれていることが、とてもヘビーでした。

術後、飼い主は、1日4回の投薬、点眼をきちんとすること。
手術に伴い必発する合併症(ぶどう膜炎)があること。
そもそも、柴は、術後、問題の起こりやすい犬種である。
などなど。

目の手術は、術後の点眼ケアが大切と書かれたサイトを見たりもすると、4回がプレッシャーになっていました。


しかし、点眼は難しいと解っています。
入院中はきちんとしますし、退院後は1日3回(朝晩寝る前)であってもかまいません。
ぶどう膜炎は自然治癒力と手術との兼ね合いだが、きちんと管理します、と言ってもらいました。


さらに、母が在宅できることを考えて、GWに手術を持ってきた場合、この検査結果を引き継いで、手術可能か伺ったら、血液検査、エコー、超音波検査などは、再度行うとのことでした。

検査に対する花の負荷と、1ヶ月遅れることによる進行リスクを考えたら、進行するほうが心配であるとのことでした。


もちろん、不安はまだまだありますが、今なら見えるようになる。
緑内障、白内障の好発犬種だけに、今後、左目に異常が出た場合は、視力を失う可能性もある。
それなら、踏み切ろうと覚悟しました。

25日手術~28日退院予定です。


今日の瞳、少し濁っているというか、ふたがかぶさったような感じです。
これが白内障の瞳でしょうか・・・
おやつちょうだい

おかあしゃんが笑いかけてくれると、あたちも楽しいの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2013/03/21 23:15 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
白内障その2
検査してみないことには、回復するかどうか、正確なことはわからないと言われたので、検査は頑張ってくれると信じ、その場で術前検査の予約をしました。

ところが、検査と手術はあまり間をあけないようにする必要があるため、検査の日程を決めることは手術の日程も視野に入れることになります。

当初、検査は最終週にといわれたのですが、そうすると誕生日に入院中になるかもしれません!
できたら、誕生日にはすべて終わっていたいと伝えたら、検査が20日になりました。


術前検査であっても、絶食絶水で、来院するようにとの指示です。
全身麻酔?と驚きましたが、鎮静剤とのことでした。
・・・それでも不安はありますが。


検査前の診察を終え、そのまま、抱っこされて行きました。
よろしくお願いしますとかけた声に、一瞬、振り向きましたが、そのまま母を見続けるでなく、淡々としていました。


約4時間後に迎えに行きました。
検査は無事終了、網膜には異常はなく、手術で見えるようになるとのことです。


ほんとうに良く頑張ってくれました。



幹線道路を通るので、バックに入れて帰ったのですが、なかなか中に入りたくないとごねていました。
おうち帰るよ、という単語は伝わってると思うのですが・・・


病院では、絶食明けなので、まずはお水で様子見してください。
それで大丈夫なら、欲しがったら少しフードをあげても良いかも。
とのことでしたが、水はがぶ飲みしたがるし、フードはクレクレ大明神。

避妊手術直後も、ごはんを食べない子がいると言われましたが、速攻完食だったことを思い出しました。

内臓、丈夫な子です。
検査も、何もかも、今日一日、すべてに感謝!!



フードちょうだいとおねだりしていますが、薬の影響で、今晩はこんな瞳だそうです。
お腹すいたの、まぶしいの



お腹すいたし、喉乾いたの、厄日だったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。 
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2013/03/20 23:54 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
丑三つ時に
近所のさくら、先だけほころんでいたり。
青空

なんとなく咲いていたり。
日当たり良好

遠目は、ぼんやり薄桜色です。
後一息

沈んだ気分を空が、桜が、盛り上げてくれてるような感じです。
あと数日で満開でしょう。



先週の右目ウインクをした夜のことです。

夜半、ふと目覚めたら、どこからともなく、聞いたことのない音がしました。
最初は、花が寝床を整えてる引っかき音?と思ったのですが、少し違うような。

飛び起きたら、音はしなくなりましたが、花の姿がありません。
んなわけないと、探し回ったら、なんとキッチンに。

音の原因は、キッチンマットをガリガリしていたから、です。
普段はキッチンに行けないように、物入れでバリアーにしているのですが、押し退けていました。

覗き込んだら、ウインクはもうしていなく、何?とつぶらな瞳で見上げました。
入っちゃ行けませんよと抱き上げると、素直に抱っこされました。

ところが、ベットに降ろしたら、すばやくまたキッチンに入ろうとします。
今度はイケナイと言うと、あっちこっち歩き回ります。

何も聞こえませんが、この行動は雷鳴と同じです。


うろうろする花に、なにか音がする?
気にしなくて良いよと声をかけつつ、間違って排泄しないように、チェックしていました。

しばらくしたら、伏せてくつろぎはじめたので、なんの役にも立ちませんが、一緒にリビングで休みました。

こんなことがあったのですが、翌日からのできごとについ、忘れていました。


でも、その週末に友人と家飲みしたときも、いつもならテーブルに寄ってくるのに、寄りつかず固い表情をしていました。
この日は、ある時間から、急に表情が明るくなったので、なにか、音がしていたのかもしれませんが、もしや、目がつらくて、不安になっていた?

キッチンのバリヤーを押し退けたのは、落ち着かなくて、普段しないようなことをしたからかもしれません。
やはり、この日が悪化の日だったのでしょうか・・・


いつもの場所で、いつもの格好^m^
定位置


なんとなく、少しパニックになったの。
思わず、押したら、キッチン入れたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2013/03/19 23:35 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
白内障 その1
今回の白内障のこと、いろいろな方から暖かい言葉をたくさんいただいています。
ほんとうに、ありがとうございます。

なかなか書けなかったのですが、少しづつ残しておこうと思います。


ブログの過去の写真などを見たり、記憶を巡らすと、ひと月くらい前から、ん?と思うことはありました。
視力を気にして、自己流で試してみたりしたこともありました。

瞳はなんとなく暗い緑、褐色、深い翠色なので、緑内障という単語はよぎりましたが、なんでもないように見えることも多く、人間とは違うと思い込んでいたので、それほど深刻には考えていませんでした。
まして、白内障とは想像すらしていませんでした。

この時点で眼科にかかっていたら、点眼薬で進行を止めることができたのでしょうか。


先週の水曜日のウインクをした夜から、明らかに瞳が変わり、おかしいと思う瞬間が増えましたが、今でも、左右差を感じないときもあります。

やはり、ひと月前には、病院に行こうとは思えなかった。
たられば、すらなかった、そんな感じです。



病院では、白内障のこと、手術に関することなど、何枚ものコピーを渡されています。
手術の前後、どんなことをするのか、看護計画なるものもついています。

まずは、20日に、手術ができるのか、したら回復するのかの判断のため、術前検査をします。

網膜電位図検査で、網膜が生きているか、また超音波検査など、他に疾患がないか、調べます。
網膜が生きていなければ、手術しても意味ありませんので、そこからです。

全身状態もチェックされると思います。
検査時間もかなり長く、一旦預けて、お迎えに行く形です。


検査の同意書には、結果を保証することができないことを理解します。
不測の事態が起こる可能性も理解します、などと書かれています。

病院にとっては当たり前のことでしょうが、キツイです。
そうそう、この術前検査費用は5万の予定です。


お散歩も普通に行き、食欲もあります。
公園で、おやつちょうだいな、などとおねだりもします。

でも、走ったり、はじけたりすることもなく、家でもいつになく良く寝ています。

片目が見えないことで、疲れるのでしょうか・・・
それとも、どこか、なにか、しんどいのでしょうか・・・

いつもなら癒される寝姿にも、不安を感じてしまいます。
眠い

幸い命に関わることではないのに、こんなに動揺しています。
もっと過酷なことを通り抜けた人も多いのに・・・


ときどきおかあしゃん、抱きつくの、へんなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2013/03/18 23:33 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
気持ちの良い朝
春の足音が聞こえる、気持ちの良い休日の朝です。

さくらんぼの花はすっかり散ってしまいましたが、鳥が遊んでいました。
すずめサイズです。
春っぽい感じです


いつもの公園では、フランちゃんのママさんからおいしいものがもらえると覚えてしまい、お背中ピンで座ったり、伏せたり、いろいろアピールしていました。

ママさん、持ってますか?
ねぇ。

あたち、良い子です。
くだしゃい

ありがとう。
おいちい

もっとちょうだいなの。
なんでもします


いつもなら、すぐに逃げてしまうのに、もしかしたらもらえるかもと思っているようで、近づいては、撫でられます。
えへへ
もってますか?

ちゃっかり、かばんの匂いを嗅いだりもしてました。
ここにある!!


ただ、ボール遊びをしたり、走り回ってはしゃぐことはありませんでした。
なんとなく、いつもと趣が違うと感じてしまうのは、母自身が、目の事を気に病んでいるから、でしょうか・・・


風が気持ち良いのに、おかあしゃんなんとなくどよんってしてるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ


【2013/03/17 23:36 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
現実逃避・・・
先日の朝のことです。
黒い大きなわんこを連れている方と会いました。

耳が特徴的だったのですが、犬種がわからず、伺ったところ、ドーベルマンでした。
とても、とても優しい目をした、愛されわんこさんでした。


公園でも、大きなわんこが2頭遊んでいました。
ロングヘアードワイマラナーとのことです。

8歳と9ヶ月の父娘。
左がパパ
楽しい~の

パピヨンパピーの小豆ちゃんも遊んでいたのですが、大きな子に極端に怯えることもなく過ごしていました。
わんこの受容力はすごいです。



考えるべきことがいろいろあるのですが、現実逃避。
今夜は、友人とむふふふふ、でした。


お散歩ではいろんなわんこさんに会うの。
おかあしゃんは大きな子が好きなの、あたちは、んと、わかんない、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ


【2013/03/16 23:47 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
右目について
気遣い、励まし、応援、ありがとうございました。

今朝はウインクも細めることもしませんでしたので、あまり重篤ではないかな。
なんでもないですよ、ゴミが入っただけ、なんて言われないかな、と楽天的に考えたりもしました。

しかし、いろいろ検索してみると、片目の失明は、飼い主が終生気付かないこともあるなどと書かれています。
実は、自分なりに試してみて、?と思った瞬間もありました。

もしかして、もう失明していないだろうか、と不安でいっぱいのまま病院に行きました。



白内障でした。
かなり進んでいて、見えていないのではないか、とのことです。
動物の場合は、加齢でなるものだけではないようです。


いつ頃からだったのでしょうか、と伺ったところ、発症時期は不明ですが、先日、ウインクをしていた日に急激に進行したと思われるとのことでした。
ウインクは痛みがあったから、だそうです。

今これを書きながら、おやつをおねだりする見上げる瞳は、びっくりするぐらい左右違っています。


とりあえずは、炎症が起きているので、目薬と鎮痛剤を処方されましたが、手術によって視力を回復することが可能とのことでした。

手術をしなかった場合は、網膜はく離のリスクが高くなるそうです。
さらに、手術をしてもしなくても、緑内障は好発犬種だとのことです。


手術以外の選択肢はない、と思いますが、全身麻酔含め、いろんなことが頭に渦巻いています。
費用も半端ない額です。

術前検査の日程は決めましたが、かなり動揺しています。



初めての、オチリからの検温、良い子で受けてくれました。
器具を使った検査も、黙って耐えてくれました。
オヤツを口にすることもできました。
花丸でした。


緊張の待合室。
尻尾巻き込んでます


検査中に先生が中座した時、診察台の手を持ち上げたら、肉球の下に、汗をかいていました。
緊張していることが良くわかりました。

最後の検査です。
ここまでは、母が抱いていました。
人間と同じような機器です

眼、濁ってます。



おかあしゃん以外の人に、初めてお口つかまれたの。
でも、いっぱいほめられたの、あたち強い子なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2013/03/15 22:36 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
右目
少し前から、写真を撮ると、左右の瞳の色が違うと思っていました。
特に右目、なんとなく、緑内障?白内障?と思わなくもなかったのですが、見る角度や、タイミングによっては何も違和感ありません。

ん?と思いつつも、放置していたのですが、夕べは、右目ウインク状態で、開けません。
こじ開けてみたら、少し白目が充血しています。

今朝は、少し細めている気もしますが、割と普通に開けていました。
痒がる、痛がる様子はありませんし、食欲もあります。

とはいえ、週末まで待つのは、心配です。


いつものおおらか獣医さんで一次診断?
いつかは行きたいと思っている評判の獣医さんに行ってみる?

タクシーで15分くらいのところには眼科専門病院があります。
眼科専門医がいる病院も徒歩でも30分もかからずに行けます。

目には間違いないので、専門医がいる方の病院に連絡したところ、明日の夕方の予約がとれました。
とにかく大事ないことを願って、会社は早退で、行ってきます。


幹線道路を通るので、タクシー使うとしたら、楽しいことに使っていたかばんが、試練での利用になっちゃうかな。
初めて病院で泣いちゃうかな。
がんばろうね。


これは別の日ですが、少し、瞳の色や感じが違う?
おかあしゃん



おかあしゃんがお顔いっぱいさわるの、がんばろうねってやけに言うの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2013/03/14 23:26 】 | 目のこと(白内障・緑内障) | コメント(11) | トラックバック(0) | page top↑
思惑違い
暖かいものの、とても風の強い日でした。

今朝も当たり前のように公園に行ったところ、掃除のおじさんが作業中でした。
以前はおじさんがいるだけで、動揺著しかったのですが、最近は、気にしなくなったので、邪魔にならないように遊ぼうとしました。

が!!
掃除のおじさん、大きな発泡スチロールの箱を、ゴミ袋に詰めやすくするため、割り始めました。

バリバリという音に、なに?なに?なに?
おじさんを見ながら、うろうろします。

こうなると、スワレやマテもできず、オヤツを見せても、名前を呼んでも、聞く耳持ちません。
おじさんと花の間に入り、視界を遮ぎろうにも、ハーネスがつかめません。

やっとハーネスをつかめた時には、作業は終わっていました。


嫌な印象を払拭するため、少し遊んでから帰りたかったのですが、すでに時間切れ。
つかんだハーネスにリード装着、そのまま撤収でした。

こういうとき、聞く耳を持ってもらえるようになりたいものです。


幼い表情です。
きょとん
手足に萌え



今日はゆっくりできるよって言ってたのに、最後は追い立てるようにされたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ


【2013/03/13 23:23 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
つらくはありませんか?
気になることがありました。


お散歩中、ちいちゃい子が気にするそぶりを見せた子がいたので、ご挨拶良いですか?と声をかけました。
初めましての8か月の黒柴の男の子です。

すこしはちゃはちゃしたので、飼い主さん、短く持ったリードを、さらにグイっと引いたところ、ゲボっと泡を吐きました。
飼い主さんは、吐いたことに驚いてはいないようでしたが、びっくりして、そんなに止めないで良いですよ。
ハーネスを指さして、こういうのはどうですか?と言ったら・・・

いいえ!!
元気がよすぎるので、警察犬訓練所に週一回行っていて、そこで勧められている。
しっかりしつけないと・・・

モフモフで見えませんでしたが、チェーンカラーでしょうか?


花は大人しく、苦労していないから言えるのでしょうが、一般的に8ヶ月ではまだ落ち着かないのでは。

優しそうなパパさんでしたので、泡の始末をされてる時、精一杯の気持ちを込めて、ご自分が辛くはないですか?と伺ったら、そうですね、でもこの子のためだから。


確かに震災など天変地異の時、人の言うことを聞ける、訓練の入った子のほうが保護できると言います。
花のような子は、人に助けてもらうのは難しいかもしれません。

でも、泡を吐くほど、首を締めることが、その子のためなのでしょうか。
気道をつぶすことにならないでしょうか?
その子のためといいつつ、飼い主がそう思われたいから、にはなってないでしょうか。

人目という意味では、他の子と違うため、肩身が狭いというか、恥ずかしいと思ったこと、確かにあります。
でも、自分がつらいと思いながらするのは、しんどくないですか?

おやつをあげたらとても上手に食べてくれた、澄んだ瞳の子でした。
そのままの瞳でいられますように。


座椅子でくつろぐちいちゃい子。
おはよう


おかあしゃん、ため息ついたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
何もいえなかった自分が悲しいです。
【2013/03/12 23:38 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
寝過ごし・・・てませんよ
2、3日前、急に暖かくなったので、ヤバ!寝過ごした、と慌てた梅、さくらんぼ、桜の花が、一気に咲きました。
でも、今日の寒さで、寝過ごしてないじゃん、と思ってることでしょう。
梅
さくらんぼ


311、地震発生と同じ時刻に、黙とうの館内放送がありました。
ざわざわとしていたフロアーが一瞬にして、しん!と静まり返りました。

日本中同じ思いでいたからでしょう。
オフィス中、内線も直通も携帯すら鳴らない静謐の中、それぞれが、それぞれの想いで頭を垂れました。


2年前は、偶然、幸い、在宅していたから、帰宅難民にもならず、離れている花を心配することもありませんでした。
あれ以降、いざの時、対処可能なようにと思い、サークルを開けたままお留守番してもらうことが多くなりました。


近い将来、あるといわれている首都直下。
一緒にいる時に遭遇したいものです。



寒いから、てきめん。
鼻を隠した寝姿です。
曲げた手がかわいい


今でもテレビから、きゅー、きゅーって言うとちょっとどきどきなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2013/03/11 23:59 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
顔が似る
午後一番くらいまでは暖かいというか暑いくらいでしたが、その後、空はかき曇り、風も強まり、それに連れて気温がどんどん下がっていった、へんな一日でした。
あしたはまた寒くなりそうです。


わんこと飼い主は似てくるという話は良く聞きます。
似てくるのは、性格だけではなく、顔も、みたいです。


遠くから小型犬を連れたイケメンさんが歩いてきました。
近づいて良く見たら、連れているのはパグ。

で、このパグと飼い主さん、良く似てます。
鼻筋のシュっとした方でしたが、丸顔な雰囲気かしら・・・


別の日はアメリカンコッカーを連れた方とすれ違いました。
こちらも、まぁ、またそっくりです。
意図的に髪形を似せてるせいもあるかもしれませんが・・・



は、花ちゃん、行き倒れてる?
おはよう~

ほえ?
起きてるよ


あたちはおかあしゃんと違ってスリムなの、性格だって雑じゃないの、という花にぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2013/03/10 23:33 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
近所付き合い
お散歩の帰り道、遠くに人だかりが見えました。
近づいてみたら、なんとわんこの集会中^m^

花入れて、7頭。
2頭連れのビーグルちゃん以外、みんな犬種が別です。
甲斐犬もいます。
あたなははじめましてかしら

この甲斐犬のパパさんは、花がお散歩出来ないとき、一緒に歩いてあげましょうと、お付き合いいただいた方。
輪に入り、しっかりおちりの匂いを嗅いだり、尻尾が上がってる花を見て、とても喜んでくれました。


後からセターが加わったら、みんなでわぁ~っと匂いかぎ。
洗礼ちう

でも、ひとしきりチェックが終わると、輪が解けます。
チェック終了


最後の最後は、尻尾が下がってしまいましたが、こういうふうに集会に混じることができて、感激です。

調子に乗って、さらに冒険と称し、普段行かない方向に誘導してみましたが、固辞されました(^^ゞ
気温が上がり、わんこたちは走り回ると暑くなっていたようですが、歩きまわるには良い気候です。


あしたも楽しいお散歩できたらいいね。


あたちがご近所付き合いすると、おかあしゃん、にこにこするの。
挨拶してるのはあたちなのに、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2013/03/09 23:12 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
切れた?
ここ3日ほど、朝一番の大の先にほんの少し血がついています。
一番最初で、少し硬いので、排泄の際に擦れた?
食欲も変わらないし、元気だし、人間にもそういうことあるし、気にしなくてよい?

と思いつつも、ネットで調べましたが、近い感じのものはありません。
痔も疑いましたが、犬にはないというサイトと、あるというサイトが・・・

腸からの出血なら、先だけってこともないでしょうし、アレルギーのせいで、肛門付近の柔らかい粘膜が傷ついているのかと思ったり。
ただ、お腹を見る限り、アレルギーは収まってきているので、いまさら感もあります。


先週、血液検査していますので、エラー値がないか問いあわせがてら、電話してみたところ・・・

最初のうんちでしょ、気にしなくて大丈夫ですよ。
たまにあることですよ。

さすが、おおらか獣医さん。
でも、そうかな、と思っていたので、一安心です。

とはいえ、体調、食欲などは良く見ておこうと思います。


何が言いたいのかな?
そりゃもちろん


最初はちょっときばっちゃうの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ


【2013/03/08 23:23 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
コロコロdeいたずら
ブラッシングした後、床やら服やらのため、最後にコロコロを使うのですが、ついでにちいちゃい子もひとなですることが良くあります。
あまり嫌がらないので、いたずら半分、仕上げ半分です。


先日は、コロコロして、剥がしたシート、貼っつけちゃいました(^^ゞ
ん?

それほど気にしてないみたいでしたが、強く圧着したら、いやん。
ごめん。
あら!



おかあしゃんったら、ひどいの、ブルブルしても取れないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ


【2013/03/07 23:54 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
覚悟の印?
ちょっと出遅れたのに、さも当たり前のように公園に向かうちいちゃい子。
時間ないけど、ノリノリだったので、少し遊んでいたら、フランちゃんが来ました。

ママさんと、大丈夫なの?
いえ、もうまずいです!
と禅問答^m^のような会話を交わします。


最近やっとこんなことをするようになりましたが、もしかしたらよその子は、もっと小さい頃から、遊ぼうとかお散歩行こうって言ってるのかな。


今の希望は、家を出る前、ハーネスを持ったら、逃げない、あるいは自分から寄ってくる、です。



最近は良くソファでくつろぎます。
高いところってよく見えるの
おかあしゃんがいるとこって居心地良いの


ハーネスつけたら覚悟できるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ


【2013/03/06 23:56 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
指先を追う
投げたおもちゃの持って来い遊び、モッテキテ。
手の上に乗せる、チョウダイ。

そう教えていたつもりでしたが、どうも、行くこと(探すこと)がモッテキテで、持って帰ること+手の上に乗せるがチョウダイになってる気もするちいちゃい子です・・・


花の目線の高さ、テレビ台の脇においたおもちゃを、持ってきてほしくて、チョウダイと声をかけました。

ところが、顔は向いているのに、おもちゃに気づかず、いつも投げて落下するあたりを探したり、隅っこをのぞいたり部屋をうろうろします。
それでもなお、チョウダイというと、ほんとに困ったように、あっちこっちキョロキョロ。

ないの!!、と探し方に焦りが見えたので、無理やりここにあるよ、と見せました。


実は、その間、テレビの方向を見てもらおうと、指で誘導してるのですが、なかなか、指先を追いません。
いつかは、あっち向いてホイ、です^m^

目を見てもらおうと、ミテを教えていますから、混乱させちゃうかしら?
ミテ



あたちはマクロで物事を見るの、指先なんて小さなもの見ないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2013/03/05 23:28 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ちっくんと採血と
週末、病院に行きました。
フィラリアの薬をもらいにと、お腹にかいかいがまた出てしまったのと、昨年のオキトシン実験の際に依頼された、血液サンプル採取のためです。


抱っこバックを出したら、一瞬警戒しましたが、○○さん(病院の名前)行くよで、納得。
道すがらは平常心、パーフェクトの移動でした。


ところが診察台に乗せて、お腹のカイカイの話やら、採血の話やらをしていたら、尻尾巻き込みイン。
つらいけど、頑張ってるんだと、いまさらながら思います。

全身が写ってませんが、背中に尻尾見えません・・・
あたちがんばる!



採血は、前も東大に送らなかったけ?と聞かれました。
・・・また別件です(^^ゞ

量的にも、負担にならないようでしたら、健康診断の一環、血液検査と合わせてでと、お願いしました。

採血中、保定していた看護士さんの後ろにいたら、おかあさんは顔の前へ。
飼い主の姿が見えると安心するから、なのでしょうが、そういう存在になってるかしら・・・

首もとと足、止血でギュ!!っとされています。
ふぅ、終わった


かいかいは、陰部にぽちっと虫刺されのようなものができて、ちみちみ舐めてしまったのが発端です。
急に気温が上がった時があり、それと相まって、発症してしまいました。

先生からは、『ジャーキーのおやつはあげてないよね』
さらに、『食事を代えることや、今までは費用がかかるから言わなかったけど、インターフェロンも治療の選択肢』と言われました。

インターフェロンのことはなんとなく気にはなってましたので、きちんと調べてみます。
ただ、免疫力アップが基本でしょうから、免疫をあげる食材『しいたけ』をあげることから始めようと思っています。


あたち頑張ったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
【2013/03/04 23:34 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
フルコース×2
休日恒例、いつもの公園でみんなと遊びました。

ボールを追いかけたり、ちょいちょいとつつく一人遊びをしたり、口に砂が入ってやなの、という顔を見せたりと、フルコースをこなし、公園を後にしました。

その後、風は冷たいですが、日差しは暖かいし、もう少し歩いても良いかなと思い、お散歩安心エリアをうろうろしました。


さぁ、ずいぶん外にいたから、帰ろうね、と声をかけ、撤収方向に向かっていたのですが・・・
何を思ったかちいちゃい子、まだ帰らないと、すたたたと足を進めた先は、公園方向!

えっ!!また行くの?


このまま花に任せたら、どうするかな、公園行くかな?
おもしろいなと、もう帰りたいな。

ま、いっかと、花の気持ちに任せたら、案の定公園に向かいました。


とはいえ、少し、気になるのか、良いの?ほんと?
行ってもいいの?行っちゃうよ!のように、角、角、要所、要所で、ちらり、ちらりと見ます。


ここを曲がると公園、の最後の角では、ご丁寧に立ち止まり、しっかり確認します。
ここまで来たら、もう行くしかないでしょ!!


公園にはだれもいませんし、中を一回りだけして、戻ります。
しかし、戻りながらも、まだ、もっとのような嫌々をします。


普段は行かないような道に入り、ずんずん進み、途中でやっぱり引き返します。
向こうに誰かいる、挨拶したいと、待ってみたものの、うまく挨拶できずに撃沈したり。

あっちこっちに寄り道し、自由な振る舞いをします。


最後の最後は、もう行きません!!と少し引っ張り気味に帰宅しました。

ご飯だってまだなのに、どれだけ、おうちに帰りたくないのかしら?


さすがに歩いたからか、よく寝ています。
むふふふふ、なんて夢見てるのかな?


今日は桃の節句、女の子のお節句なの、あたちの日なの。
あ~、楽しかったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
絶対明日も、平日だけど公園行くって言うな・・・
【2013/03/03 23:57 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
好きなものは後から?
同じ道、同じエリアをくるくる歩くちいちゃい子。
毎日最低2回は通る場所があります。

そして、そこを2回目に通る時は、必ずサラダバーをします。

1回目は興味を示さないのに、なぜ2回目は食べるのか・・・
好きなものは後から食べたい、一人っ子的な感覚?


おもしろい顔が撮れました。
かぁ~っ!!
あくびしてたの

これだけじゃかわいそうだから。
ぼぉ~~




なんとなく、二回目に通ると、食べたくなっちゃうの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2013/03/02 23:24 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ