花といっしょ 2013年03月29日
FC2ブログ
退院しました
本日午前、無事退院しました。

9日分のお薬が出ています。
抗生剤、ステロイド剤、胃薬などの内服薬(○がついた方が、朝用です)

点眼は左から抗生剤、ステロイド剤、眼圧降下剤。
眼圧は正常範囲内ですが、左と比べて高いので、薬を出しましたとのことです。
てんこもり


退院後のケア、注意点について書面を見ながら、説明を受けました。
手術をしたことによる自己防衛反応は、2、3週間要観察らしいです。

いつまでエリカラか、また、場合によっては、抜糸があるようですが、次回診察で判断するそうです。



説明を受けた後、花を連れてきますと言われてから、なかなか戻って来ません。
どうしたんだろうと思っていたら、汚れちゃっててシャンプーしていました・・・。

はい、ご想像の通りのことが起こってたようです^m^



久しぶりの花は、珍しく興奮して、ひゃんひゃん鼻鳴きして、じたばた。
きっと不安だったんだと思います。
感情をあらわにすることが少ない子が、あんなに、いろいろ表現していましたから。

おうちに帰ろう、っていう言葉が伝わっているのに、エリカラがじゃまして、バックになかなか入れませんでした。


帰宅後は、お尻を向けたり、背中で気配を感じながらのように眠ることはせず、常に視界の中に入れています。
少し後追いもしました。

あんなこともうないよね、ちゃんと一緒にいられるよね、って思っているのかな。



書面には目が白く濁る、充血する、目が開かないなどあったら連絡してほしいと書かれてあります。
病院ではそんなことは感じなかったのですが、午後になっても、片目ウインクしたり、しょぼしょぼさせたりしています。

目薬を差そうとまぶたをあげると、充血もしています。
眼やにも、涙もときどき出ています。

とはいえ、くりくりの目になっていたり。


一週間は安静にと言われていますので、興奮が良くないのかしら。
肉体的、物理的に走り回るようなことはありませんが、精神的にはずいぶん興奮していると思います。
そのせいでしょうか。
様子見しているのですが・・・
ウインク
くりくり


目の回りは、良く見ると、毛をそられてます。
目薬がこぼれて、固まって、頬の毛はカチカチになってました。
瞳が左右違いますが、これがレンズ挿入の結果なんでしょうか・・・


おおらかでいて良い範囲と、気を配るべきこと、まだまだ些細なことにも、反応してしまう母がいます。



やっとおうちに帰ってきたの、ずっとひとりで頑張ってたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2013/03/29 21:29 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |