花といっしょ 2013年04月13日
FC2ブログ
白内障 手術後20日
検診に行きました。
今のところ順調だそうです。


そして、抜糸しました。
エリカラ、とりあえず、取れました!

内服薬もなくなりました。

前回、なくなったら終わりと言われていた眼圧降下の目薬は、なくならないので、点眼していましたが、これも、もう止めましょう。


エリカラのとりあえずは、かぶれてるようなので、痒くてかきませんか?と言ったら、留守番のときなどはつけていたほうが安心です、とのこと。
ん~、週明けから、どうしましょう。


抜糸は、点眼麻酔し、ふたりの看護師さんに、前後からつかまれ、立ったまま保定され、ちゃっちゃっちゃ。

ただ、一か所どうしても取りにくいところがあり、何度か中断、仕切り直しし、先生少し苦労されていました。
それでも、花、頑張ってじっとしてくれました。


抜糸ってこんな風にするもんなんだと、かなりびっくりでした。

実はこういう場面、正視するのが苦手なのですが、花のことなので、目をそむけないようにと思い、頑張っ見ているようにしました。


抜糸したから、楽になると思いますよ、と言われました。
ひきつれているような感覚があったのでしょうか。

瞳が急に今までと同じような感じになった気がします。


今後は、まずは抜糸後の経過確認で来週通院します。
その後は、状況次第で、1か月くらい間を空けられるかもしれません。


目薬は、今はまだ2種類、1日3回ですが、来週には、1日2回になるかもしれません。
そして、薬の種類が非ステロイドに、代わるみたいです。



とてもうれしいことだらけですが、合併症などのリスクはいつごろまでありますか?と伺ったところ、目薬を差さなくなってから、発症することもあるとのことでした。
目薬はまだ1カ月は続きます。


眼は予後が大切、3か月くらいは、気を配る必要があると聞いたことがあります。
その通りなのかもしれません。

とはいえ、やったぁ~~!!
すっきりだね。
抜糸したの


エリカラ取って良いっていわれたはずなのに、帰りのバックでは、まだついていたの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
だって外したら持って帰るのに困っちゃったんだもの。

スポンサーサイト



【2013/04/13 23:11 】 | 目のこと(白内障・緑内障、前房シャント術(バルブ手術)) | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |