花といっしょ 2013年06月24日
FC2ブログ
大脱走!・・・?
日曜日の公園です。
この日は、わんこ7匹、人10人。
わらわらと、思い思いに遊んでいました。
130624-1.jpg

いつものようにおやつにも群がります。
130624-2.jpg


みんないるし、安心しきって、花を見ていなかったら、突然、花ちゃんどこ行くの?の声が。
視線のほうをみたら、なんと階段をとことこと上がっていく子が!!


びっくりして、オイデと呼びかけたら、振り向いたけれど、そのまま歩いて行きます。

走らないように、そっと後を追いながら、名前を呼んだり、マテと言ったりしますが、歩みは止めず。
淡々と軽快に、いつもの帰り道を歩きます。
けしてパニック、興奮ではありません。

軽快だから、走らないと追いつけそうもありませんが、走ったら花も走りそうで、そっとそっと早足で追いかけます。


いつも通りなら、こう行くなと思った所で、ショートカットし、少し距離を詰め、マテ、スワレでやっと腰を下ろしてくれ、ハーネスをガシっ!!!!!
無事確保できました。


とにかくびっくりしました。
公園にいた方々、見えないものに呼ばれた?
なにか、見えないものが見えたのでは?
などとおっしゃいます。


自由散歩していた間は、一大事なのですが、とても花が落ち着いているので、テンパらずにすみました。
が、時間が経てば経つほど、大変な事態だったと、怖くなりました。

あのまま歩き続けたらどうなっただろう。

なにかでパニックになったら、ピューっと走ってしまい、太刀打ちできなくなります。
回りが見えなくなっているので、どこに行くかわかりません。
見失ったら、呼んで来てくれるわけでもありません。

ほんとうに間一髪のことでした。


そもそも、階段を上がりそうになる前に、ちゃんと止めるべきでしたが、みていなかったことが一番の敗因です。
たまたま見ていた人がいましたが、それぞれがわが子を見ていたら、気づかなかったかもしれません。

油断してはいけない、気を抜いてはいけない、改めて反省です。


とはいえ、今でも、すごく不思議です。
怖がりで慎重な子が、なんで、あんな風に、とことこって歩いて行ったのか・・・

冒険した夢でもみてるのかな。
冒険は防災公園だけね



あのね、もう帰ろうって言われたの、おかあしゃんはいつも後から来るから先に行ったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
だれに言われたの?
スポンサーサイト



【2013/06/24 23:45 】 | 未分類 | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |