花といっしょ 2013年07月24日
FC2ブログ
そばにいることとわかってあげること
昨日の雷は、よほど心細かったんだと思います。
我関せずの子が、夕べはなんとなくそばにいる気がしました。

寝る時は、おやつで釣って、ベットに呼びましたが、食べ終えても、さよならしません。
朝も起きたら足元で寝ていました。

今朝の公園でも、なんとなく傍らにいるね、と言われました。


身の置き所がなくて、キッチンに入り、マットをぐちゃぐちゃにした。
こわくてオチリが緩んで、排泄した。

今回は擦りむけていたから、よりわかりましたが、今までのようにガードを飛び越えることをしていなかったら、キッチンマットがぐちゃぐちゃになっていなかったら、どれほどつらかったのか、わからなかったでしょう。


その瞬間は、一緒にいられなかったけど、つらかったということは解ってあげられる。

ほんとうはそばに居てほしかったけれど、解ってもらえたということだけでも、救われないかな。
願望を含めていますが。



今朝は乾いていたのに、帰宅したら、少し浸潤しています。
舐めてる様子はなさそうですが・・・
ちょっと気になる


早く帰って来てって思ってたのに、残業だったの。
やっぱりおかあしゃんは頼りにならないの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト



【2013/07/24 23:31 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |