花といっしょ 2013年08月
FC2ブログ
怖くてぴゅー
なんとも夏らしからぬ8月のスタートになりました。
空気が絞れるくらい、湿気ていた朝でした。


よくここに登場する怖くてぴゅーっと走る、という状態。
花以外、道行く子でこういう子をみたことはありません。

パニックになって自分を保つことができず、我を忘れて走ってしまう、そういう状態です。


ぴゅーっとなった時は、全力疾走です。
追随しきれず、リードが張ってしまいますが、背中を丸め、尻尾はたらりんか巻き込みinです。


この地点だけが怖い、ならば、引っ張られながらも走り抜けることもありますが、そうしていると、元気良いのね、と言われることが、とても良くあります。
元気が良く走ってるのではないので、複雑ですから、日本人の曖昧な笑みを浮かべてしまいます。


週末のたびの冒険と称する防災公園経由のお散歩も、ぴゅーっと走りますが、なだめの言葉や、スワレなどの指示を聞くことで、多少なりとも落ち着いて来ています。

この怖くてぴゅーへの対処は、これからも長く続くことだと思っています。
母のなだめの言葉が落ち着きを取り戻すよすがとなるように、向き合って行きたいと思っています。


鼻の頭、血豆?が少し小さくなり、回りがピンク色になってきました。
痛くはないの



一瞬、何も見えなくて、聞こえなくなるの。
でも、おかあしゃんのスワレって言う声がして、座ってみると、いろんな音がうわぁっと押し寄せて、また逃げたくなるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

【2013/08/01 23:11 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
前ページ | ホーム |