花といっしょ 2013年09月30日
FC2ブログ
ショック!
夜中に鉛筆と消しゴムを食べました。
鉛筆は先1センチくらい、消しゴムは2㎝角くらいです。

聞いたことのない音がリビングからしたので、起きたら、鉛筆をガリガリとかじっていました。
慌てて取り上げたら、キャップのプラスチックは無事だったので、少し安堵したのですが、床に消しゴムの回りの紙が落ちていました。

えっ?!!

泡食って、転がっているかもしれないと、ソファをどかしたり、敷物を振ったり、ベットの陰をチェックしたりしましたが、残骸はまったくありません。
きれいに食べたようです。

眠ってから、30分くらいの間のできごとです。
詰まってしまったら吐いたり、ぐったりでしょうが、まだどうにかなってはいないのか、まったく変わりありません。

無言でバタバタしているので、どうしたの?と見つめます。
眠ったはずなのにリビングにいる母に、ニコニコしながら尻尾を振ります。
おやつくれるの?と見つめます。


ググってみると、鉛筆の芯は毒性はなさそうです。
消しゴムが不安ですが、とりあえず様子をみようと、リビングで休みました。

花はぐっすり深い寝息を立てて眠っていました。


朝は、元気よくお散歩し、しっかり排泄しました。
1回目のにはほどんどありませんでしたが、2回目のには白い1~2㎜角のなにかが10数個ありました。

2㎝角大という大きさは、丸飲みする子ではないですが、うまく千切れるものでもないので、最後は丸飲みしたでしょうか。

とにかく、排泄させたいので、朝御飯+さつまいもを蒸かしたものをあげました。


病院に連れて行こうか、多分様子見になるだろうけど、レントゲンを撮ってもらおうか、いや、排泄に期待で良いだろうか。
迷いましたが、消しゴム自体は、角張っていなかった、小さくちみちみしたものが排泄された。
いつも通り、元気にしている。
おいしそうに食べて、普通に排泄したことを信じて、終日のお留守番をしてもらいました。

お散歩で会ったフランちゃんママさんの、不安そうにしないように。
排泄に期待で良いと思うよという言葉も、迷っていた針を振る要因になりました。


とはいえ、帰宅して無事な姿を見るまでは、落ち着けませんでした。



鉛筆と消しゴムは、ローテーブルの上に置いてありました。
ここには、本や雑誌、紙、リモコン、イアホンやらなにやら、いろいろなものを載せていますが、それにいたずらすることはありませんでした。

それでも、心配だから、手の届かない中央に載せていたのに・・・
バリケン、ベット、コング、敷物とさんざん誤食はしましたが、やっと落ち着いて来たと思ってたのに・・・

寝る前に食べた鶏肉オヤツ、もっと欲しかったのにオシマイと言われて口寂しくなったのかしら・・・

いつもとまったく変わりません。
まったり


おかあしゃんが夜中に起きて来たの、黙ってなんかしてるけど、どうしたのかな、オヤツくれる?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
消しゴムのカスを食べないように、使ったらきれいに拾い集めていたのに、本体を食べるとは・・・
スポンサーサイト



【2013/09/30 23:55 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |