花といっしょ 2013年11月20日
FC2ブログ
カイカイ治療
カイカイで病院に行きました。
勧められて変えたフードの話を整理したかったので、いつものおおらか獣医さんです。


今回のカイカイは、前回のように、明確な全身症状でフード由来とは言い切れないと思っています。

が、2カ月くらい前に毛が抜けてしまったところに、冬毛含め生えてきていないこと。
多少、頭の方もまでも、赤みがあること。
また、従来なら収まる気候になっても、症状が出ていることから、フードを元に戻すことを了承してもらいました。


結局、皮膚にも良い、は完全に合わない。
皮膚のため、は微妙ではあるが、改善していない。
こういう状態でした。

今後、フードで治療していくのなら、低分子食、さらなる低分子食、とあと2段階選択肢はあるようです。
ただし、最終の低分子食は、1㎏あたりの価格がハンパありません。

また、今回トライした2種類も、これらも、食物由来のアレルギーの治療です。
素人考えですが、トライしていたフードで改善しないということは、花は食物由来ではなく、アトピーなのかな、と思ったりもしています。


今回も治療としては、ステロイド注射です。
月1ペースで、5回続いているので、かなり気になっていました。

しかし、
『これが10年続けば気にしても良いけど』
『とはいえ、これを10年続けてもなんでもない子もいるし』
『效きが悪くなるようなこともない』
とのことでしたので、信じて、ちっくんです。

とはいえ、また1月後、芳しくない場合、体質改善薬のネオファーゲンというものを試してみるという選択肢を提示されました。
これで改善するかは、個体差のようです。


掃除は苦手ですが、敷物はこまめに洗濯など、ハウスダスト系にも気をつけてあげたいと思います。


病院では、お腹の写真を撮られました。
おおらか先生なりに、研究するのでしょうか(^^ゞ


へへん、って言ってるような表情^m^
かゆくなくなったの


あそこに行くとかゆいのが収まるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト



【2013/11/20 23:34 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |