花といっしょ 2014年09月25日
FC2ブログ
フード変更
先日、アレルギー検査結果と過去の通院記録を持って、セカンドオピニオンでY先生のところに行きました。
フードで対応しましょう、というおおらか先生と同じ結論でした。

好発犬種、発症年齢、ステロイドが効くことなどから、アトピー/アレルギー体質のようです。
この結果はこう読みます。
ステロイド注射の副作用はこのような病気が考えられます、などいろいろきちんと説明していただきました。

そして、その上で、6歳ならまだまだこれからのほうが長い、だからこそ食べ物と言われました。

口から摂取するもので身体は作られる、わかっていたのに、ないがしろにしていた、甘く考えていた心にガツンときました。


検索する単語も不慣れ、とにかくわけがわからないまま、ググります。

アレルゲンをチェックすると、含まれていないフードが検索できました。
http://www.pochi.co.jp/f/dogallergy.php

結果は6社8件。
おやつでも食べたことがないような食材、組み合わせ、初めて聞く海外ブランド。
穀物不使用、グレインフリーなとどいう単語も初めて知りました。


国産がないかさらに探したところ、もうひとつやはり海外でしたが見つかりました。

そもそも、おいしく食べてくれるか、粒の大きさはどうか、まずは2種類、少量パックを購入してみます。

お試し購入
オリジン 6フィッシュ
Go! グレインフリー+ポテトフリー ターキーレシピ

おいちいといいな


あたちは今までのフード大好きだったんだけどなぁ、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト



【2014/09/25 23:25 】 | アレルギー | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |