花といっしょ 2014年09月30日
FC2ブログ
飼い主の我慢
週末の公園で、わらわらと集まっていた子の多くが2~3歳くらいだったと思います。

そういうとき、若いからこそで、はしゃいでしまい、ガウガウ、ぎゃんぎゃんと声が出てしまう子もいます。
すると、声を出したほうの飼い主さんが、ごめんなさいと引き離します。

きちんと見ている飼い主さんばかりなので安心ですが、あとで、別の飼い主さんが、あぁいう時間を経てわんこたちは学ぶんじゃないかな。
もう少し飼い主が我慢できればばいいんだろうけど、我慢できないんだよね、と言いました。

確かにそれも一面です。
当事者だと冷静になれないこともあるだろうし、テンションが上がりすぎて万一も怖い、介入のタイミングって、ほんとうに難しいなぁと思います。

念を送るように、じぃ~っと見ます。
おやつ出てこい!です。
出てこい!
アップしてみたら、同じような写真。
こんな姿ばっかりです。


あたちは6歳だから、落ち着いてるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト



【2014/09/30 23:41 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |