花といっしょ 2014年12月20日
FC2ブログ
2014年伊豆旅行~その4(河津七滝観光)
旅行記その4です。


ゆっくりチェックアウトした後は、河津七滝を散策しました。
少しでも花が楽なように、冬の水辺という季節外れ、月曜の午前中という観光客が一番少ないだろうタイミングを狙いました。


階段の昇り降りがあり、マッテを連発でしたが、声を掛けるときちんと立ち止まってくれます。
景色を撮ったり、ところどころではモデルにもなってくれましたが、やはり、リードを持つ手には緊張があります。

記録より記憶になってしまったところもありましたが、普段の散歩よりパニックになることは少なく、我を忘れたように、ぴゅーっと走ることはあまりありませんでした。


猿田淵を経由して七滝を巡る散策コースです。
カメラではなく、母を見つめてくれています。
うれしい

一応写真は時系列ですが、何滝だろう。
最初の滝、釜滝か・・・
釜滝?

水面に光が当たってキラキラ。
光を撮るのは難しい

3番目?
マイナスイオン浴びまくり

モデルちう。
気乗りしないの

紅葉も残っていました。
きれい

また乗せられちった・・・
初景滝?
伊豆の踊り子の像のところ、のハズ

水がきれいで、とても透明度が高い川でした。
浅く見えますが、水の色は濃くかなり深いかも


写真はないですが、巡る途中には、短い吊り橋がありました。
高さより、揺れが苦手なので、リードを思い切り短く持ち、そっと、ゆっくり歩いてとお願いしながら、通過しました。

ちいちゃい子は、高さも揺れも気にならないようです。


小石を3つ向こうに投げて、うまく岩に乗れば願いが叶うという、願い石があり、トライしましたが、見事撃沈。
最後の石は、岩に当たって砕けました・・・

何事も積極的に、当たって砕ける心意気という御宣託と思うことに。


夏でも涼しいと紹介されていたので、防寒対策をして臨みましたが、歩いていると意外にポカポカでした。
のんびり、約2時間の散策でした。




二本足は不便みたいなの、あたちはひょいひょい!なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2014/12/20 23:21 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |