花といっしょ 2015年05月14日
FC2ブログ
お守り使用
急に気温が上がり、30度近くまでになった昨日今日。
花粉の落ち着きとともに、かなりいい感じになっていたアレルギーでしたが、一日で発症させてしまいました。

抗ヒスタミン剤だけになり、このままフェードアウトできるのではないか。
ブラッシングも怠りないし、目の周り、口の周りにもそれらしい様子がないので安心しきっていたのですが、束の間の夢でした。


昨日帰宅したらお腹と脇や足の付け根の皮膚は赤く、掻き壊したところがありました。

今週末はなかなか行けなかった狂犬病の注射をおおらか先生のところで打つつもりでした。
おおらか先生は、花粉で発症したことも、ましてやY先生にかかっていることも知りません。

万一赤い皮膚で行ってしまうと、ステロイド注射を勧められるかもしれない。
そうしたら、Y先生のことを言わなくてはならない。


お守りとして3錠(3日分)処方されていたステロイド剤を与えるか。
投与は朝が望ましいと言われているので、明日朝飲ませれば、週末までに赤味は収まるかもしれない。

いや、なるべく飲ませないようにしたいから、エアコンを入れ、エリカラを着けることで、だましだまし、しのげるか。
いろいろなことを考えながら、ひとまず就寝しました。


目覚めて皮膚を確認すると、意外にきれいになので、やはりだましだまし作戦かと思いましたが、夕べの酷い状態が頭をよぎります。


Y先生、ステロイド投与は、3日を1セットと考えているようですが、1錠(1回)飲ませたら、きっと良く反応してくれるはずです。
少し収まった気がしたので、少量すぎる気もしましたが、1錠を半分にし与えました(明日残りを飲ませます)

さらにエリカラを装着、また今シーズン初、25度設定でエアコンを入れて出勤しました。


いまはいい感じで収まっています。
OKなの


急にかゆくなったの、ポリポリいっぱい掻いたら、エリカラ着けられちゃったの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト



【2015/05/14 23:51 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |