花といっしょ 2015年05月26日
FC2ブログ
薬の止め時
抗ヒスタミン剤をもらいに病院に行きました。

覚えで経緯を書いておきます。
状態の数字は、最良を100、最悪を0として、先生との間の共通認識になっています。

3/4週 ステロイド6.25㎎(3日間) → 2.5㎎(4日間)  
      劇的に改善、最良(100)
4/1週 抗ヒスタミン剤のみ  
      揺り戻して最悪(0)→ 少し改善(65)
4/2週 湿気からか、状態30~50へ悪化
4/3週 状態(50)まぁまぁ、目の周りもまぁまぁ
4/4週 ステロイド5㎎(3日間) 止めても悪化せず、状態70
5/1週 ステロイド5㎎(3日間) 状態良い
5/2週 身体掻く、気温急上昇 → 発症ステロイド2.5㎎(2日間)
5/3週 エアコンを使うことで 状態(80)


まずは、この5月2、3週の、2週間の状況を報告します。

前回のステロイド投与で高い位置で安定している。
ただし、気温上昇がトリガーになって、発症させてしまい、お守りステロイドを1/2錠ずつ、飲ませた。

また、花粉の終息とともに、目の周りなどはかなりきれいになり、花粉依存かと思われる3月からの状態は、収まりつつある気がする。
一方、気温と湿度の上昇により、発症した気がする、こんなことを伝えました。


そして、抗ヒスタミン剤はいつまで飲むのか、止められるものなのかを相談しました。

ある程度安定しているので、実験的に止めてみることは可能と言われました。

ただ、梅雨と暑い夏は鬼門です。
止めたとしても、梅雨入りも近いし、しばらくは続けようということになりました。


今までは、2週間毎に通院していましたが、今回は、3週間分処方いただきました。
次回はもしかしたら梅雨入りしているかもしれません。

お守りステロイドを使うことなく、無事に過ぎてくれると良いのですが。


カバー洗濯中だから、今はここで眠らないでと一瞬思いましたが、あまりに気持ち良さそうにしていたので、ま、いっか。
すやすや


かゆくなると我慢できなくなっちゃうの、でも、お部屋がひんやりだと良いみたい、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
エアコンの電気代、頑張って稼がなきゃ^m^
スポンサーサイト



【2015/05/26 23:50 】 | アレルギー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |