花といっしょ 2015年06月18日
FC2ブログ
千葉お出かけ~その3(落ち着け、自分)
今回のお出かけでは、最初に訪れた成田山新勝寺が一番人通り、車通りが多く、案の定強烈なパニック状態になりました。

そこで、佐原のほうが人も少ないだろうと気づかっていただき、移動することになりました。


外はそれなりに暑かったので、わんこたちは口呼吸していましたが、車に乗り込むと落ち着いたテツちゃん、ソラちゃんに対し、いつまでも口呼吸が止まらない花。
お水も普段からは想像つかないほど、大量に飲みました。

触れたらかなり身体が熱く、熱中症もどき?

慌ててとにかく冷やさなくてはと、脇、首、おまたに、保冷剤を当て続けました。
保冷剤は信じられないくらいのスピードで溶けていきました。

15分くらいしたら、ある程度身体が冷えて、ほっとしたのも束の間、舌を見たことないくらい長く口の横から垂らして、ぐったり伏せました。


このままどうにかなってしまうんじゃないか、命に関わるんじゃないかと、かなり焦りましたが、身体をゆっくりなでていたら、すっと口を閉じて、落ち着きました。
身体をなでながら、人通りがダメなことをわかっていたのに、お出かけをしたいと願った罰が下ったのか、と思ってしまいました。



母の反省は、あんなにパニックになっていたのに、ここはちょっと厳しいと言うことができなかったこと。
車に戻っても、身体を冷やそうもお水を飲ませようも、ママさんが気づいてくれました。

かなり舞い上がって、回りや花のことが見えなくなっていたようです。
そして、また誘ってほしいから、またこうやってお出かけしたいから、たいしたことないようなフリをしてしまいました。


やっと我に返って、ぐったりしていた3分くらいの間、もし佐原の町でも同じようになってしまったら、ごめんなさいをしようと決意しましたが、幸い佐原は許容範囲でした。


成田山の参道と佐原の違いは、人口密度。

もともとパーソナルスペースの広い花です。
狭いところにひしめき合っていた参道と、ある程度距離を取りながら歩ける佐原、だったようです。


すぐにパニックになる花と思っていますが、母もすぐに舞い上がってしまいます。
落ち着け自分、でした・・・


なんとなく、どことなく変な顔が撮れました。
そうかしら?


おかあしゃん、楽しくて舞い上がってたのあたちわかってたの、冷静になってくれなきゃなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト



【2015/06/18 23:50 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |