花といっしょ 2015年08月05日
FC2ブログ
コルタバンス
先週末は、アレルギーの病院にも行きました。

状態はけして良くはないけれど、薬を飲まなくてはと決意するほどではない、共通認識値、63~65。
先生は、優良可の可、ぎりぎり不可は免れたけれど、ってことですね、とおっしゃってました^m^

皮膚を撮った画像をお見せしたら、あっ、ちょっと待ってとどなたかのカルテを探し、『写真を見てこの子を思い出しました。
この子に良く効いた外用薬があります』と、コルタバンスを処方されました。


スプレー式のステロイド剤です。
ステロイド投与リスクはさらに軽減でしょうか


注射で持続性だったり、内服で体内に入れるのではなく、皮膚への噴霧になるため、一番悪い表皮に強く作用し、真皮~身体の内部へ浸透するにつれて、無害化するというものだそうです。

15分くらいで表面は乾くので、その間だけ舐めたりしないようきちんと管理します。
これを1日/1回、噴霧することになりました。

噴霧は時間を決めたほうが良いとのことなので、舐められないし、飛び散ってもお外だしと、お散歩中にすることにしました。


次回通院は1ヶ月後ですが、週末に使用感や状態を電話連絡してほしいと言われました。
先生は、かなり効くのではないかと期待している感じです。

そうなると良いのですが。
前進するといいね


あたちお散歩の前には、いつもレニーム(虫よけ)をシューされてるから、シューは慣れてるの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト



【2015/08/05 23:24 】 | アレルギー | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |