花といっしょ 2015年08月15日
FC2ブログ
ついうっかり
夏の日差しを浴びながらお散歩をしている時に、『長崎の鐘』の詩が浮かぶことがあります。
 こよなく晴れた青空を 悲しと思うせつなさよ

青空を悲しいと思わずにいられることが幾久しく続かん、と思います。


お散歩に出る時は、保冷剤を巻き、お腹に虫よけスプレーをし、携帯とデジカメを持ち、うんち袋とお水をチェック、すぐに使えるようにおしりふきシートを取り出して畳んでおく。

母にも虫よけをし、帽子をかぶり、花を抱っこバッグに入れて出発。
エレベーターを待っている間にハーネスとリードをつなぐ。

書き出すと細々たくさんありますが、だれもが普通にやっていること、だと思います。


ところが、ぼんやりしていると、ついうっかり忘れてしまうことがあり、一番多いのが、母の虫よけです。
先日は帽子を忘れ、別の日はハーネスとリードをつなぎ忘れ、外でバッグから降ろそうとしたときに気づき、慌てて抑えました・・・


毎日、毎日やっていることなのに、そそっかしい限りです。

涼しいところでお休みちう。
はぁ、極楽極楽



歩きだすと、あっ、また忘れたって言う時がよくあるの、おかあしゃんはうっかりさんなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

スポンサーサイト



【2015/08/15 23:20 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |