花といっしょ 2016年02月15日
FC2ブログ
全身麻酔プラスアルファ 
今回の全身麻酔にあたり、ついでと言ってはなんですが、気になっていた歯石、歯垢除去と爪のことをお願いしていました。
ヘルニア手術の状況にもよるので、可能であったら、というレベルでの依頼でしたた。


まずは爪ですが、花は爪の神経が少し長いのではないかと思っています。
そのため、切っても数日で、爪の長さのバロメーターであるフローリングを歩いてカツカツと音がする、状態になります。

術前検査のときに確認してもらったのですが、確かに他の子と比べて少し長いと言われたので、神経を切る処置をお願いしたつもりだったのですが、神経のぎりぎりまでの爪切りになりました。

とはいえ、術前の写真はありませんが、少し短くなったようです。


そして、歯。
歯石を取ってもらい、使用前、使用後の写真をいただきました。

で、この写真をみながら指摘されたのが、なんと左右とも上の前臼歯(一番大きな歯)が欠けている。
さらに、右側下の前臼歯も少し欠けているそうです。


思い当たることあります。

いつだったか、膝軟骨を与えていた時、おいしそうに食べていたのが、急に興味を失ったことがありました。
ちょうどその頃、歯が欠ける可能性について耳にし、与えなくなったのですが、多分このときかなと。

歯槽膿漏、歯髄炎にまでは至ってないので、様子見ですが、一大事になるところでした。
歯槽膿漏、歯髄炎になると、この臼歯の場合、目の下が腫れるそうです。


また、歯石、大変付いていました。

指磨きはしていましたが、右側はあまりついていませんが、左ががっつり。
同じようにみがいていたつもりですがその差は歴然です。

これもみがき方、思い当たりました。


現在とてもきれいな歯です。
維持できるかどうか、気合入れます。

エリカラ慣れたけど、早くとれないかなぁ・・・
ま、支障はないけど


歯磨き気合が入ってるの、あたちはあんまりうれしくないけど、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2016/02/15 23:29 】 | 歯のこと | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |