花といっしょ 2016年04月11日
FC2ブログ
決意の口の中 
日差しもなく、昨日までとは打って変わったひんやりとした朝でした。


ヘルニアの手術の余得で歯石を取って以降、今更ですが、歯や口の中をしげしげと見るようになりました。
上下の第四臼歯、いわゆる奥歯はとても大きく、名前の通り臼のように厚みのある歯だということも、改めて認識しています。


大口を開けさせたり、歯の裏側、中側を触ると、いやんと口を閉じようとします。
指を突っ込んでいるので、噛まれたら怖いと一抹の不安はありますが、花の方は歯を当てないように頑張ってくれます。


こんなに我慢して協力してくれるのに、なんでもっと前からちゃんとしなかったのか。
そのために全身麻酔のリスクを負ったわけではないですが、気持ち的には申し訳ない感あります。


朝の指みがきはほぼ毎日やれています。
晩のハブラシみがきは時々さぼることがあります。

ここに書くことによって、決意を新たにし、まいっか、のようなことにしないように戒めたいと思っています。


そして、よく見るようになったら?驚き、衝撃の事実が判明しました。
これはまた明日。


おすまし
ふふっ


お口あ~んってするのやなの、かぽーんって強引に開けられちゃうのもやなの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2016/04/11 23:24 】 | 歯のこと | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |