花といっしょ 2016年04月15日
FC2ブログ
切歯破切手術 日程決定
切歯(前歯)破切治療の予約電話をしました。

先生は来週も空いていたのですが、仕事のやりくりが難しく、少々先ですが、5/6(金)手術となりました。
露出部から菌が入らないと良いのですが。


治療は、ベテック デンティストリー 奥田綾子医師です。

ここは、診療は金曜と土曜のみ、かかりつけ病院からの紹介が必要な二次診療の病院です。
ですから、術前検査などは、主治医(Y先生)のところで済ませます。

血液検査など何をすべきかは、奥田先生と、Y先生とで会話になりました。

状態を見て、その場の判断で、残すか抜歯か決定だそうです。
Y先生なら選択肢は抜歯しかありませんが、残すことができるのなら、そうしてあげたい。


予約の段階で、既往も聞かれるだろうと、いつ、何の手術をしたかのメモは用意しました。
ところが想定を越える細かい質問があり、少しもごもごしてしまいました。

アメリカで学んだ先生なので、物言いが直截的です。
怖い、あるいは罵倒された、と書いてあるブログもあります。

確かに曖昧、情緒的な発言に対するダメ出しや、それはちょっとと思うことはいくつかありました。
が、自分はできませんが、直截的、理論的な会話は嫌いではありません。


また、検索すればするほど、とても難しい手術の執刀ができる確かなスキルをお持ちの先生です。
近くにこんなすばらしい先生がいて、たかだか前歯ですがお願いすることができるなんて、花は幸せ者です。


歯磨き。
2月から心を入れ替えて磨いていますと言ったら、さすが厳しい先生、心を入れ替えてと小さくつぶやき、鼻で笑った気がしました。
そして、普段のやり方を見せてください、正しいやり方を指導しますと言われました。

どうしよ~
心は入れ替えてても、なんちゃってなのに・・・(^^ゞ


花ちゃん、また試練になっちゃうね。
一緒に乗り越えようね

あたちの知らないところで、なんだか企みが練られてるの?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2016/04/15 23:03 】 | 歯のこと | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |