花といっしょ 2016年09月05日
FC2ブログ
おやつ制限(乳製品禁止)
7月、8月とかいかいの状態が芳しくなく、8~10日くらいのインターバルでステロイド錠を飲ませていました(1回は3日連続)
前回通院時に、3回分(9錠)いただいていた薬がなくなったので、週末病院に行きました。

インターバルが短いことが不安でしたが、連続投与ではなく、3日与えても5日空くならば、それほど心配することはないと言っていただきました。

そして、今までのようにこんな感じでステロイドを投与するか、前回話題にした新薬(アポキル)を投与するか、話を伺いながら迷ってますと、おっしゃいました。

前回の時は、仲間の医師はまだ使っていない、みなが使い出してから評判を聞いて・・・でしたが、仲間も使い始め、良いと言っているので、自分も10日くらい前から使い始めた。

特に著効な子が一頭。
改善している子が一頭。
残りの子は、与えて一週間後に来院してくれと言っているので、今週続々来院があるはずとのこと。

どの子も言われている副作用の下痢嘔吐はないとのことです。


ん~~~・・・
どっちが良いのだろう。

アポキルにする心の準備はできていなかった。
アポキルを投与されている子は花よりひどい状態の子と思える。
去年もこの時期はひどく、10月には落ち着いていた。

なので、今から新薬を投与して、薬が効いたのか、時期的なものなのか判断が難しいと申しあげ、現状のまま行くことにしました。


ただ、四肢の先をかゆがっていることから、食べ物が疑われるので、与えているものを確認されました。
フード、煮干し、牛乳、ヨーグルト、チーズ(ほたての貝ひもも与えていましたが、言い忘れました)

魚も乳製品も検査上は陰性ですが、まずは乳製品を止めて見ましょう、となりました。


そもそも牛乳希釈の水はフードを変えたことにより、水分摂取量が減ったことと、便が固かったことから、与えるようにしていました。
水は、フードを浮かせたり、煮干しの粉を少し入れたりして、飲ませるようにしようと思います。

乳製品を与えないことで便の状態がどうなるか、少々不安はありますが、かゆみを取るか、便の状態を取るかです。


次回は何も問題がなかったら、最長で来月中旬ころ。
それまでは、乳製品禁止、あげたくなるけど、我慢です。



眠っていたけれど・・・
すぴぃ

ももがかゆくなってガジガジ。
かゆい!



え~~~~っ!!おいちいお水も、ヨーグルトもなしになるの?という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
おかあさんも寂しいよ、にっこにこの花ちゃん見られないんだもん。
スポンサーサイト



【2016/09/05 23:14 】 | アレルギー | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |