花といっしょ 2016年10月27日
FC2ブログ
急がば回れ
お散歩安心エリアに入り、大小排泄をし、さぁ、これから歩こう!と思う頃に通るところで、ちいちゃい子必ず伏せます。


暑い時はクールダウンかな、と思っていましたが、この季節になっても変わらず、伏せ。
伏せないよと引っ張ると、渋々?歩きますが、基本は、スタタタ歩きたくないの。

歩きたくないという抵抗は、匂いをかぎたいから、というわけでもなく、場所に対する嫌悪があるわけでもなさそうです。
お散歩安心エリアに入るまでの緊張、入ってから排泄までのそわそわが開放されて、ふぅ~ってことなのかなぁ・・・


伏せに付き合ったら、それ以降は普通に歩くのですが、時間のないときなどは、伏せずに通過してほしいと、つい引っ張ってしまいます。

正確にカウントしたら、伏せて以降スタタタのほうが時間はかかっていないかもしれません。
が、急いでいるときは、足を留めることに焦りがあります。

急がば回れの典型と頭ではわかってるんですけど。


なにやらいたずらしているようだったので、カメラを向けたら、お澄まし!
なにもしてないもん


ちょっと一服なの、という花に、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
スポンサーサイト



【2016/10/27 23:31 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |